Pastime Blog
  • 20Dec
    • ちょうどいいまち、知多半島(愛知県知多市)の画像

      ちょうどいいまち、知多半島(愛知県知多市)

      12月も後半に差し掛かり、気温10℃を下回る日が増えてきました。今こそ、寒さとバイク熱は反比例する説を立証するとき!それでは、2020年締めくくりのツーリング。知多半島の旅をお届けします朝の待ち合わせは東海市内のファミリーマート。天気予報は晴れ時々曇りです。降水確率は低いので雨は大丈夫でしょう会話の中で、おっちゃん、ひいろさん、とおるさんがスキーやスノボの熟練者と判明。毎回新たな発見があって面白いですよね。チラッと写ってるトリッカーはきっこさんの二号機通勤用にはもったいないですよ!小さなサンタクロースがトナカイリュックの中にカイロを入れて持ってきてくれました。みんなに配って指先を温めてのんびり集まります。なるみんからLINEで連絡が入り、集合30分前に飛び起きたそう。慌てずゆっくりでいいよ〜とあとで合流することになりましたまず、常滑市にある大蔵餅さんで和スイーツをいただくことにしました。こちら去年の夏にもお邪魔したお店です。リピートなるみんも無事合流して注文します。栗入り白玉ぜんざいとお抹茶。ほっこり。しょうが氷。冷たいのに温まる組み合わせ。いつもタンデムのみぃさんもバイクで参加です。今年はキャンプのときも乗って、日頃の練習の成果もあって格段に上達していました。平均車速が15km/hは確実に上がりました産業道路を通り、次は野間灯台に移動します。向かいにある駐車場にバイクをとめました。200円で珈琲も淹れてくれるのでお得です少し前まではひとりだったけれど。楽しみを分かち合える友人たちができると、同じ景色もまた違って見える。さて、灯台のあとはお待ちかねのランチタイム。当サークル定番となりましたが、ピッツェリア パッソ アヴァンティさんです。本場ナポリで修行された店長さんが作るピッツァがこれまた美味しくて何度かお邪魔してます。リピート注文してすぐサラダが運ばれてきます。そして食べ終わる頃にはピザが焼き上がるくらい待ち時間もほとんどありませんホールの方とキッチンで連携バッチリなんでしょう。タイル貼りのお洒落な窯。カプリチョーザ。ビスマルクビアンコ。他にもマルゲリータやシチリアーナなど。一人一枚ずつペロリとたいらげてしまいます。残った時はお持ち帰りの対応もしてくれます家で温めて二度楽しめる喜び。食後は紅茶のパンナコッタ。ちゃっかりデザート付きなところも嬉しいですよねごちそうさまでした。来年また来よう。ここで、いとさんときっこさんは離脱です。いとさんは山へ芝刈りに、きっこさんは川へ洗濯にお二人を見送ります。知多半島は名古屋市内からも近いので、すぐ帰れるのもいいですよね。海沿いの道を走り、豊浜さかな広場へ。知多半島の南側は海も近くて、水面がキラキラと輝いてリゾート地に来た気分になれますよね。駐車場がほとんど埋まっていたので邪魔にならない隅っこの路肩に並べてとめました。最近出動率の高いけんじさんのカフェレーサー。実はFJRがリコールの修理でバイク屋さんに預けたまま当面返ってこないそう。去年の知多もカフェレーサーだったので、知多常連バイクになりつつありますね(笑)店内はちょうどいい広さ。さすがちょうどいいまち知多(キャッチフレーズらしいです)たこ。うねうねしてました。Tomはしらすを購入。大根おろしをのせて醤油をかけるだけで白ごはん何杯でもいけますさえちゃんは焼き海苔。これは可愛い!とジャケ買いしたらしいです・・おかざえもんが好きなゆっきーさんと意気投合してたような気がするうーん(笑)おっちゃんとゆっきーさんは鯵の干物を購入していましたよ。そのあとは、とおるさんのメンバー紹介用の写真撮影のためにチッタナポリへ移動。タイミングが悪いと順番待ちのときもあるのですが運良く誰もいませんでした。とにかく色んな角度で撮って撮って撮りまくります帰ってすぐ差し替えます。みぃさんのエストレヤとさえちゃんの250TRを並べて。丸目のヘッドライトが素敵です。最近丸目のバイクが減りましたよね。古き良きみたいなのもあると思うんですけど時代の移り変わりなんでしょうねそのあとはみんなで一緒に知多半島道路 大府PAまで戻って、自由解散となりました。2021年も良い一年にしたいと思います。よろしくお願いします。おまけ。鯵の干物はゆっきーさんの肴となりました

  • 05Dec
    • 西伊豆と時々富士山の二日間(静岡県伊豆市)の画像

      西伊豆と時々富士山の二日間(静岡県伊豆市)

      Pastime初めてのお泊まりツーリングです。今回の目的地は伊豆半島景色、食事、温泉など楽しみ盛りだくさん。テンションも上々に楽しかった二日間の内容をお届けします。12月5日(土)晴れ朝7時、まだ薄暗い東名の赤塚PAで待ち合わせです。来る途中美合PAに見覚えのあるバイクがいたような、気のせいかな。みんな時間通りに到着です話を聞いてると朝からみんなバタバタだったらしく(笑)みぃさんは待ち合わせ6時と勘違いして早朝から化粧もバッチリだったそう。気合い十分!ひいろさんは以前乗ってたKTMの正装とボブルビーのリュックでオレンジ色で登場けんじさんとゆっきーさんは分岐を間違って新東名に突き進んでいたらしいです。よく間に合いましたね・・いとさんはまさかの美合PAに一人集合してたらしいです。朝見かけたGSはあなたでしたか・・揃ったところで伊豆半島に向けて出発!途中、遠州森町PAで休憩をはさみます。だいたい高速道路での休憩は1時間半ごとでもいいかとは思うんですが、寒くなるとトイレが近くなるのでこまめに休憩入れます次は給油も兼ねて清水PAに寄りました。しかしガソリンスタンドがないことに到着してから気がつくという駿河湾沼津SAで入れましょう。こちらにはクシタニの専門店もあるので少し行ってみることにしました。店員さんと色々と話してるうち、新発売の冬用ジャケット衝動買い。旅行中にまさか買ってしまうとはでもぬくぬく。かっこよくて最高!そのあと給油もできてひと安心。富士山が見られたらいいなと思いながら走りますがどんどん青空が雲に覆われていきます。富士山どころか近くの山々も見えません真っ白!驚きの白さ!(笑)そうこうしてるうちにパラパラと。天気予報では晴れで10%だったのに、結局午前中はずっと霧雨が降っていましたあいにくの天気なので割り切ってルート変更してランチまで一気に行くことにしました。ひいろさんおすすめで美味しいわさび料理が食べられるらしく、期待が高まります。わさび園かどやさんに到着。並んでたので名前を書いて待ちます。5番目だったかな?有名人のサインがたくさん。すぎちゃんのサインがなぜか2個あったらしいです(笑)こちらは道の駅天城越え名物!しいたけコロッケです。いとさんのおすすめ車参加のIzuが寄り道して買ってきてくれました。30分ほど待って案内してもらえました。生わさびを自分でおろせます。さすがわさびおろし職人(前職は銀杏職人)。慣れた手つきであっという間に完成ひいろさんは来たことあるはずなのに、なぜかわさびのすり方を知らなくて、これ来たことないんじゃないか疑惑が浮上してました(笑)つるっとお蕎麦、おかかご飯におろしたての香り高い生わさびを添えて。チューブのわさびとは全然違います。美味しかったです。ずっとむせながら食べてたのは私だけでした負けた気がして悔しかったです・・(Tom)14時、わさび園かどやさんを出発する頃には天気も回復して青空が広がっていました。1時間ほど走り、石廊崎灯台に到着です。伊豆半島最南端の断崖絶壁から、他では味わえない荒々しい絶景が楽しめます。駐車場にバイクをとめて散策に出かけます。海と青空に白い灯台が映えますね。遠くの方に船、灯台を目印にしてるのかな?駐車場が16時に閉まってしまうので、みんなで集合写真を撮ったあと、宿泊先に移動します。近くのコンビニで買い出しをして。17時、堂ヶ島温泉ホテルに到着。駿河湾を眺めながら走る海沿いの道はとにかく最高でした。部屋はオーシャンビューで、素晴らしい夕日が見えました。どことなく懐かしい和室でした。さて、夜は海の幸たっぷりのご馳走!あわび、ステーキ、お寿司、お刺身、天ぷらとどれも主役の食材ばかりで豪華豪華な金目鯛の煮付けも付いてきました。なかなかのボリュームでしたが美味しいとあっという間ですね。ご馳走様でした〜。帰る時間を気にせずにみんなとゆっくり過ごせるのっていいですね明日の目的地を改めて確認したあとは各自部屋に戻っておやすみタイム。また明日。。。12月6日(日)晴れ一夜明けて翌日の朝。おはようございます。早朝から温泉に入ったり、荷物を片付けて過ごします。朝8時半からの朝食を済ませた後、荷物をまとめて出発。二日目のスタートです天気は予報通りの間違いなく晴天でした。クネクネした山道を走り、辿り着いたのは煌めきの丘。富士山が見えるスポットです。なんとなく山裾からよりも神々しく見えました。ここでたかさんのメンバー紹介用の写真撮影。もう少し走った場所ではひいろさんの撮影。ず〜っと富士山が機嫌損ねずに顔を覗かせてくれています。来た甲斐がありましたそのあとまた走り続けて沼津港に到着です。海鮮丼が人気の五鉄さんでランチです。壱鉄、弐鉄、参鉄…と数字が増えるにつれ豪華になっていきます。これは四鉄です。半分ほど食べた後、出汁をかけてお茶漬けにするんですがこれがまた美味しかった深海ソフトクリーム(たぶんソーダ味?)を食べて、お土産に深海プリンを買って、沼津港を離れました。ここから愛知まで3時間半かかるのであまり遅くならないようにしないと。このあとは高速道路を走って東名高速のPAで解散となりました。途中夜ご飯食べてから帰るメンバーや、帰宅後すぐに洗車するメンバーがいたり、大きなトラブルもなくお泊まりツーリングを満喫することができました今年は秋以降も新メンバー加入があったので、シーズンオフもちょこっと走りに行きたいなと思ってます。次回もよろしくお願いします。

  • 15Nov
    • 紅葉に高揚・大矢田神社と下呂温泉(岐阜方面)の画像

      紅葉に高揚・大矢田神社と下呂温泉(岐阜方面)

      そろそろ紅葉が見頃ということで、11月ツーリングは岐阜方面を目指します。山の方は朝晩気温が低くなってきたけれど、少しの気合いがあればまだまだバイクは楽しめる季節です行楽シーズン、渋滞してませんように。朝8時半にローソン一宮木曽川インター店集合。天気も良く絶好のツーリング日和です。皆さまおはようございます。今朝の一番乗りはひいろさん。7時40分頃には到着していたそうです。うひょー早すぎる今回体験でご参加いただくお二人にマスツーリングで走行時の注意点やルートについて説明したあと、一つ目の目的地に向けて出発です。ここではいとさんに先導お願いしました156号線(地元民いとさんによるとイチコロ線と呼ぶそうです)でいきなり渋滞に巻き込まれるハプニングもありましたが、岐阜城を越えたあたりから渋滞解消し、長良川沿いを北上しますそう。岐阜県では有名な紅葉スポット、11月中旬〜12月上旬が見頃の大矢田神社です美しい自然林は国指定天然記念物でもあり、約3000本のヤマモミジはまさに絶景です。ちなみにバイクは駐車無料でお得です。でも砂利で少し奥に傾斜してて出す時大変そう見渡す限りの紅葉、バイクに映るくらい紅く染まっていました。期待できますねまだ朝10時ごろで人も少なかったので、景色を見ながら本殿まで歩くことに。色とりどりに染まったモミジはとても鮮やかで、一番いい時期に来れたと思いましたでも、ただ綺麗なだけじゃなかったんです。本殿へと続く270段の階段がみんなの体力をじわりじわりと奪っていきました(笑)ハアハア言いながら登り切ったところにベンチがありすぐさまに座る人が続出お参りは。。コロナが1日もはやく収束しますように。ちゃんとお祈りしておきました来年はコロナを気にせずお出かけしたいものです。境内を散策したあとは駐車場へ戻り出発準備。みんなで協力してバイクを引っ張り出します。こういうのがマスツーリングの良さですね子どもと車で参加してくれていたIzuはここで途中離脱です。我が子ながら可愛いもんです。私たちが出発すると、駐車場の入り口は大渋滞でした。朝早めに訪れて正解でしたね次の目的地はお昼ご飯。郡上まで行くことにしました。この時期は臨時閉店が多くてなかなかお店を探すのも苦労します。とんかつ屋のかつ弥さんに到着。Googleでも割と評価数も多くてレビュー内容もよかったのと、お店も広くて、何より、開店されているということでこちらに決めました2組、順番待ちされていました。12時すぎて気温も上がってぽかぽかだったので、体験さん主役にバイク談義しながら外で待ちます。30分くらいして順番が回ってきました。豚カツにエビフライ。注文して待ち時間もそれほどかからず料理が運ばれてきました。ゆっきーさんが茶碗蒸しがついてくることに興奮してたのが個人的にツボでした(笑)もちろん味は文句なしに美味しゅうございましたここでひいろさんは途中離脱。夜馬刺しを食べに行くというけしからん理由です(笑)お腹が満たされたあとはガソリンスタンドを経由して下呂温泉に向かいます。心も満タンにここからはおっちゃんが先導してくれました。少し時間が押し気味なので休憩で立ち寄る予定だったパスカル清見はスルーすることにしました。無理してまで計画通りに走る必要はないので臨機応変にいきます下呂温泉合掌村駐車場に到着。下呂温泉付近はバイクを停められる場所が少ないので事前にリサーチしててよかったちょっと歩かないといけないけど路駐して違反切符切られるわけにはいかないので、がんばって歩きましょう!温玉ソフトを食べたり、おまんじゅうを食べたり、温かいミルクプリンを食べたり、たかさんに案内してもらいながら食べ歩きしました。日本三名泉発祥の地の石碑前で記念撮影。バイクの写真もいいけどみんなの笑顔も記念になりますまた一つ、思い出が増えました。駐車場まで戻る途中、おっちゃんがへとへとになってたので励ましながら歩きました。ずっと登り坂だし、確かに遠かった下呂観光を満喫した後は、高速乗り口近くの武芸あたりのコンビニまで戻って解散となりました。今回体験していただいたお二人、正式にメンバーとしてお迎えすることになりましたバイク&キャンプ好きで即戦力のとおるさん。気配り上手で笑顔の可愛いさえちゃん。これからいろんな場所にご一緒しましょう。

  • 24Oct
    • 雨対策も万全に、秋深まる板取川(岐阜県関市)の画像

      雨対策も万全に、秋深まる板取川(岐阜県関市)

      先生!そろそろアウトドアがしたいです!行き先や休憩時間を見直すなどしてツーリングは規模を縮小して解禁したけれど、2020年はキャンプをなかなか実行できず、ようやくです。楽しかった2日間をふり返ります。10月24日(土)道の駅むげ川待ち合わせ組と、現地集合組の二手に分かれて向かいます。目指すは岐阜県関市にある板取川オートキャンプ場です。今回初めてducati SSにキャンプ用品を積載したゆっきーさん。朝仕事の後にバタバタと積載したらしいのですがお見事の一言でしたばっちり固定されてびくともしませんでした。こちらでは新鮮な野菜をお手頃価格でゲット。私はさつまいもを二つ焼き芋は料理してる間に作れて美味しいし鉄板ですね〜。店内の焼き立てパンの香りにつられてランチ用に買ったあと、近くのスーパーで足りない食材と飲みものを調達して準備完了。きっこさんの載せきれない食材をけんじさんのFJRが驚異の積載能力でカバーしてくれました。通り道にあった精肉屋さんで手作り餃子や焼き豚を買い足してキャンプ場を目指します。一方その頃。現地集合組のなるみんは五平餅を購入していたそうです。というか、その場で食べたくなる気持ちをよく我慢できたね〜笑目的地に近づくにつれ雨足が強くなり、でもカッパ着るほどではないかな〜と悩みながら1時間ほど走り、本日のキャンプ地。板取川温泉オートキャンプ場に到着しました12時チェックインで予約しましたが、どこのサイトが割り当てられるのかは当日まで分からず、希望の場所だけ伝えて順番を待ちます。杉林に囲まれたキャンプ場なので少しくらいの雨はしのげるかな〜と期待したのですが、案内してもらったのは川沿い。杉の木がないでも隅っこで広くてこれはこれでよかったのでOK。さっき道の駅で買った軽食をつまみながら先にタープを設営していきます。砂利だったのでペグがうまく刺さらず苦労しました・・雨が降ったり止んだりだったのでテントもサクッと設営済ませることにしました。なるみんも到着して食材買い出しに行ってる間に空模様がどんどん嫌な感じになっていきます。天気予報の嘘つきタープを屋根にしてバイク置き場をつくりました。これで雨でもバイクが濡れず安心。美濃加茂SAで雨宿りしてた白くんも、雨雲レーダーを見て諦めがついたのか、合流笑みんなが揃ったあとは、宴の準備をそれぞれ始めます。私はブロック肉でローストビーフ表面を中火で焼き目をつけたあと、弱火で中まで火を通して、あとは予熱で置いておくだけ。いとさんがプレゼントでくれたナイフを初めて使えました〜切れ味すごいし気に入りました。スピードメニューの枝豆茹でて塩をふって。ゆっきーさんが料理人のような厳しい眼差しで焼いた餃子はパリッとしててじゅわーでした。餃子の王将で働いたことがあるとかないとかあとは焼き豚も。話に夢中でスキレット焦げたけど、ビールのおつまみにもってこいです。夜は更けていきますが、たくさんの品々が運ばれていきます。寒い季節にはおでんいつものたこ焼きがない代わりにおでんの登場です。味が染みてて美味しかったな〜。きっこさんがメスティンで作った、ママレードの優しい甘さのふんわり蒸しケーキを振る舞ってくれました。この日のためにご家庭でも一週間キャンプ飯を作って練習されたらしく、その成果もあり、これまた美味しいお母さんの味でした。なるみんが作ってくれた、餃子の皮を使ったお手軽ピザは何個でもいけちゃいそうでした。こういうアイデア料理いいなと思いました。バイク談義、恋バナ、お悩み相談コーナー、白くんがキャンプしながらamazonポチっとしたり、参加できなかったメンバーとテレビ電話したり、各社コットの試乗会をしてみたりして、降り続く雨のことも忘れて盛り上がり気がつくと時計の針は22時を回っていました。見上げると星空、明日の天気予報で晴れることを確信して就寝することにしました10月25日(日)朝起きると・・、眩しいくらいに輝く太陽。気温も昨日より上がり絶好のアウトドア日和。のそのそと起きてきたメンバーはお米を炊いたり、朝ごはんの準備をはじめます。チラッと写ってるメスティンはなるみん特製。シールを貼って表面をサンドペーパーで擦って模様をつけたらしいです小技!メスティンでお米を炊いてみたり。ご飯を食べた後はみんなで片付けタイム。昨日のうちに整理整頓してたからそれほど時間もかからず撤収準備完了みんな手際良すぎです。そのあとは近くを散策したりのんびり。段差だらけで中央に雑草が生えてる出口の坂がバイク泣かせということ以外はいい感じのキャンプ場でした。けんじさんが中心になって坂が苦手なメンバーをヘルプしてくれていました。感謝現地解散ということで、方面が同じメンバー同士で一緒に帰って、今回もみんな無事ご帰宅です。キャンプはやっぱり楽しいですね。回数を重ねるごとにみんなのキャンプ用品が充実して、キャンプスキルも上がってて毎回ほんと驚きます。また次回もよろしくお願いします

  • 18Oct
    • 越前海岸の造形美と遥かなる水平線(福井県越前市)の画像

      越前海岸の造形美と遥かなる水平線(福井県越前市)

      ここ数ヶ月、我々は度重なる日本海方面の悪天候により行き先変更を余儀なくされてきました。日々変わる天気予報に翻弄されながらも、諦めずに祈り続けた甲斐がありました…遂に、念願叶って日本海〜やったーというわけで敦賀方面&越前岬の旅。肌寒い季節になりましたが張り切っていきましょ〜。朝、待ち合わせは道の駅立田ふれあいの里。到着するとたくさんのバイクで埋め尽くされていました。初めて待ち合わせ場所に使いましたが、近くにガソリンスタンドもあるし意外と便利なのでまた利用したいと思いますチラッと映ってるカーキのPastimeのステッカーは新色です笑 欲しい人には無料で配布してます。もちろん手作りです〜よく見ると見慣れないバイクが2台。Ducatiスクランブラーはおっちゃんの代車でした。前回の定例帰りにディーラーに点検で預けたまま、想定外の順番待ちでディアベルの帰還が間に合わなかったそうです続いてはこちら。R1250GS…むむむ。実は少し前にこっそり聞いてましたが、たかさんの新しい愛車。テネレから乗り換えです。アドベンチャーバイクの最高峰ですね。シルバーのパーツを基調としたセピアカラーが大人っぽくてカッコいい。おめでとうございます今回は体験さんも3名参加されますので、改めてルートと走行時の注意事項について説明したあと、一人ずつ簡単に自己紹介しました。では日本海に向けて出発初めに向かうのは道の駅伊吹の里。道中対向車がパッシングして一時停止取り締まりを教えてくれました。交通ルール守るのはもちろんですがこういうのって温かいですよね。道の駅伊吹の里に到着です。他のグループのバイクがたくさん並んでたので、私たちも停めたんですが、よく見ると大型車の駐車場。慌てて出発準備をしていると遠くでバイクの立ちゴケを目撃してしまい慎重になる一同停車、発進の時は要注意ですね。ランチスポットまで思ったより距離があったので、途中、ローソン西浅井塩津浜店で軽食ついでに休憩を挟むことにしました。唐揚げくんの鬼滅の刃バージョンが大々的に売ってましたが人気なのか品切れ。昨日から映画も始まって満員御礼みたいですねではお待ちかねのランチを目指します。せっかくなので海鮮がいいなと思い、人気店と噂の敦賀海食うお貞さんを選びました。さざなみ街道をさらに北上し、12時頃に到着。この時期なので、あまり密にならないよう二つのグループに分かれて着席しました。鮪丼、イカ丼、エビ丼。待ち時間もほとんどなく料理が運ばれてきます。2Fテラス席から海を眺めながらの海鮮、美味しゅうございました道路の向こうには綺麗な景色が広がっていて、荒波もなく意外と穏やかでしたが、日本海の雄大さを感じることができました。これって琵琶湖?とかよく分からないこと言ってたメンバーもいましたけど笑越前岬を目指す前にお土産を買いたいなと、日本海さかな街まですこし来た道を戻ります。敦賀で海鮮お土産といえばやっぱここですよね13時過ぎに到着して14時頃まで自由行動です。各自家族や自分へのお土産を買いに走ります。試食もあっていい場所です私は刺身でも食べられる赤エビを購入、いとさんは鯖寿司とか袋いっぱいにお土産を購入していました。家族サービスも大事ですねお土産を買ったあとは越前岬に向かいます。海沿いの道、越前・河野潮風ラインを走り進めるとあっという間に到着人が少なくてほとんど貸し切り状態。バイクを並べて記念撮影。みんなが休憩している間に、ひいろさんのロケットと、たかさんのR1250GSを撮影。駐車場の隅っこなので撮り直したいところですが、ホームページ用にとりあえずご容赦くださいどちらのバイクもすごく大切にされていて、こうやっていろんな場所を走れて幸せだろうなぁと思います。バイク目線笑陽が落ちる前に帰路に着きます。高速道路に乗る前に給油。セルフが近くになくて、店員さん大変だろうなと思いつつフルサービスのガソリンスタンドへ。ささっと手際良く給油してくれましたそのあとは養老SAまで戻って解散となりました。今回参加された皆さまお疲れ様でした〜2年目に突入しましたが、安定して楽しいのがPastimeのいいところですね。来週のキャンプも楽しみです。また次回

  • 27Sep
    • 日本海諦め曽爾高原と鳥羽展望台(奈良県他)の画像

      日本海諦め曽爾高原と鳥羽展望台(奈良県他)

      さあ、やってまいりました行楽のシーズン秋今回の行き先は日本海の予定だったのですが、天候不順のため関西遠征に急遽変更することに。曽爾高原と鳥羽展望台を目指す旅です。張り切っていってみましょ〜。朝の待ち合わせは御在所SAです。8月はコロナ拡大防止で自粛したため定例ツーリングは二ヶ月ぶり。近況報告しながら集合を待ちますゆっきーさんがオカメインコを飼い始めた話とか、来月予定してるキャンプの相談をしたり、話題は尽きません続々と集まるメンバーたち。待ち合わせ人気スポットなのか別のバイクグループもたくさんいましたよ。気温もそれほど高くなく、まさにツーリング日和ですね〜本日のルートと次の目的地を説明して出発。東名阪から名阪国道を走り進めるとどんどん雲行きが怪しくなってきました。伊賀市にあるローソンに立ち寄りしばしの休憩タイムと思った頃には、雨雲レーダーで察知できなかった雨雲がついに出現そしてポツポツと・・・想定外の降雨にも我がPastimeは動じません!カッパ着用率の低さには驚きを隠せません笑名張を通過して青蓮寺ダムの外周をまわり、本日一つ目の目的地「曽爾高原」を目指します。天気は相変わらずですが気にせず走ります少しくすんだ赤色の橋っていいですよね。雨が降り始めても晴れてると言い張るPastime一行。順調に曽爾高原に到着しました。砂利で少し斜めになってるバイク駐車場におそるおそるバイクを停めました。入口にあるお店の草もちで腹ごしらえしたあとは曽爾高原を目指します。Wikipediaによると、倶留尊山(標高1038メートル)と亀山(標高849メートル)の西斜面から麓に広がる高原で、平坦地の標高は約700メートル、面積は約38ヘクタール。秋には「お亀池」という湿地帯を除いて一面がすすきに覆われる。一面がすすき!これは期待できますねナ○シカ気分が味わえるのかなうんうん。綺麗ではあるけども一面ではなく一部すすきに覆われてるだけでした〜残念ちょっと時期が早かったかな。10月中旬以降が見頃なのかもしれません。しかも駐車場に戻った途端ピンポイントで雨雲が接近してるし慌てて出発切り替えて食欲の秋です。道の駅伊勢本街道御杖のお食事処山桜さんに来ました。こちらは道の駅に併設されている温泉施設の食堂です。温泉入りたい・・写真はダムカレーです。鹿肉のカツがトッピングしてありましたカツカレーやカレーそば、それぞれ好きなのを注文していただきま〜す。おなかが満たされたあとは鳥羽展望台を目指します。伊勢本街道で伊勢に抜けるときに通る酷道は道幅がかなり狭く要注意ですね。慎重にいけば大丈夫と言い聞かせながら走ります。幸い対向車もほとんど来なくて全員無事に抜けることができましたよかった。途中おばあちゃんの店で休憩をとったあと、ガソリンスタンドに寄りました。ひと安心。おっちゃんに先導交代してもらい、宮川沿いを東に進み、スイスイ快走路のサニーロードを通って海側に出て鳥羽展望台を目指します先ほどまで曽爾高原〜道の駅まで雨に降られたのが嘘のように伊勢湾は快晴になりました。16時頃、鳥羽展望台に到着。17時には閉まってしまうせいか広い駐車場は半分ほどしか埋まってませんでした。間に合ってよかったあとはソフトクリームを食べたり伊勢うどんを食べたりして軽食タイム。景色も綺麗だし風も気持ちよくて最高ですね満足満足帰りは高速で御在所SAまで戻って解散となりました。また次回は10月定例ツーリングでお会いしましょう

  • 19Jul
    • 暑さに負けるな!鰻と御在所岳(滋賀県東近江市)の画像

      暑さに負けるな!鰻と御在所岳(滋賀県東近江市)

      直前まで雨マークがついてて絶望的と思われた7月定例ツーリングでしたが、みんなの祈りが通じたのか朝から青空のバイク日和Pastimeのツーリングは晴れ率高いです(笑)とはいえコロナが再び増加傾向ということで、近場でグルメと景色を楽しむことにしました。朝、前にも待ち合わせで使った港区のコンビニに集まります。コメダも隣接してて便利なるみんの髪型が変わってたり久しぶりに会うと変化があって楽しいですね産休中のいずみんもお見送りにきてくれましたよ。ここで、けんじさんのFJRのトップケースが開かないトラブル発生ガチャガチャしてもびくともしないので様子見することに。10時ごろ出発して時折渋滞に巻き込まれながら23号線を南下します。1時間半ほど走り、11時過ぎに本日のお昼ご飯スポットに到着です。そう、有名店のうなふじさんです。もうすぐ土曜の丑の日(7月21日)美味しいうなぎを食べないと夏の暑さに勝てない駐車場の隅っこがちょうど空いてました。きっこさんの情報によると、11時開店ですが、10時前から並んで開店同時に入店できたとか。むむむ嫌な予感。見ての通りの大行列でもここまで来て食べない訳には日陰もなくて暑いけど気合入れて並びますよ〜〜そして12時前に早くも売り切れの案内。幸い、私たちはセーフでした待ってる間にけんじさんのFJRの機嫌が直ったのかトップケースも開きました(笑)13時過ぎ。2時間待って念願の入店涼しい〜うなぎのいい匂いがする〜お待ちかねの鰻丼こちらでは、美味しい鰻がかな〜りお手頃な値段で食べられます。特のご飯大盛で2,250円お吸い物も付いてきます。ほんとに待った甲斐がありました。めちゃうま。ご馳走様でしたお腹が満たされたあとは次なる目的地、御在所岳へ移動です。おっちゃんのディアベルの前輪が轍に嵌ってしまって動かせないハプニングも、みんなで協力して救出成功心強い。高速道路でビューン。14時頃、御在所岳に到着しましたここで体験さんと合流です。大変、大変、、お待たせしてすみません初めて見ました。ロケットTFC迫力があってかっこいい簡単に自己紹介をしたあと、ロープウェイ乗り場まで歩いて移動です。ゴンドラが飾ってありました。カモシカが乗ってましたチケットを購入して。さぁ、乗り込みますわくわくです。私たちを乗せたゴンドラ、頂上を目指してグングン登っていきます。雲より高いよく見るとこんな岩肌を登ってる方が。険しい崖、どうやってここまで来たんだろう山ガールのなるみんの目が、どこかキラキラしているような気がしました(笑)ゴンドラから望む麓の景色。少し霞空でしたが、薄い雲が空と山々にかかり幻想的な風景を作り出していました。頂上に間もなく到着します雲の隙間から太陽が顔を出していました。ゴンドラの中は意外と暑かったけど、頂上に着いて外に出ると少しひんやり。朝出発するとき、みぃさんが水分補給するようにとLINEで言ってたことを思い出し、自動販売機で飲み物を購入します天気がいい日は展望台から富士山が見えるらしいですが今日は残念ながら見られず赤トンボの楽園なのでしょうか。何百匹と上空を飛び回ってました。こちら、カメラ目線の赤トンボ君です。現在は営業時間が短縮されているので、16時までに帰りのロープウェイに飛び乗りました。下りのほうが個人的には好きかな野生の鹿が崖に点々と見えました。最近大雨が続いたせいか、所々に崩れたような跡がありましたが元気そう。たくましい。モンベルの直営店でウィンドウショッピングしたあと、少し雑談して帰ることにしました。SSと2台持ちしてたゆっきーさんですが、昨日Ninja400を手放したとのことで驚きました。出会いあれば別れありといえど寂しいですね。時間も遅くなったので、みんなで菰野ICまで一緒に行って高速に乗ったら流れ解散今日も楽しい1日をありがとうございましたそれと私事(Tom)ですが、今回でTomのTiger800は走り納めです。3年で35,000km。大きなトラブルもなく色んな場所に連れて行ってくれました。ありがとう。Pastimeももうすぐ3年目。発足当時はTiger800、StreetScrambler、XR250、R1200GS、FZ1FAZER、Ninja400の6台でした。気がつくと全員乗り換えてるし(笑)来月末には新しい相棒と登場しますので変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いします次回も楽しみにしてます!納車すぐの頃のTiger800の写真を思い出に載せておきます。(前の愛車690smcRと)

  • 21Jun
    • 苗木城跡〜馬籠宿のお散歩企画(岐阜県中津川市)の画像

      苗木城跡〜馬籠宿のお散歩企画(岐阜県中津川市)

      ご無沙汰しています。Pastimeです自粛中で仕方ないけど気がつくと梅雨突入、今年の春はほんとに短かったですね。相変わらずマスクは欠かせない日々ですが、緊急事態宣言も解除されたということで、久しぶりに走りに行くことにしました行き先は苗木城跡〜馬籠宿の岐阜方面朝、道の駅瀬戸しなのに集合です。9時集合なのに7時台に到着しているメンバーも。これはもはや恒例ですね笑ん何やら見慣れない青色のバイクがこの度、いとさんがR1200GSからR1250GSに乗り換えされました素敵すぎます。念願のスポークホイールですね。聞く話によるとシフトチェンジも相当スムーズになってるらしいです。みんなも興味津々、注目の的です久しぶりに会うとジャケットやテントを新調したメンバーもいて話題は尽きないですね秋のキャンプが待ち遠しいです。参加者10名揃ったところでのんびり出発まずは苗木城跡を目指し、東濃なんじゃもんじゃ街道こと66号線を北東へ進みます。1時間半の道のり、途中休憩できるところがあれば止まることにしました。みんなバイク乗るの何ヶ月ぶりなのでリハビリしとかんとね〜道の駅らっせぃみさとで休憩です。駐車場が広くなり利用しやすくなりましたねバイクもたくさん止まってましたよ。苗木城跡の駐車場に到着じわじわと気温も上がり暑くなってきました。ジャケットを脱いで苗木城跡まで歩きます。道沿いに紫陽花がチラホラ咲いていました。10分ほど歩くと入口に撮影スポット発見山城ランキングNo. 1。期待が高まります。これぞ実写版のジブリ〜自然の大岩を取り込んだという構造もあり緑と調和していて、今にも足が生えて動き出しそうな雰囲気ですね。この暑さで無理は禁物ですから今日は遠くから眺めるだけで次へ移動ですここで思わぬハプニング途中ランチしようと思って寄ったカフェですが、ケーキ&ドリンクのテイクアウトしかやっていませんでした。この時期は仕方ないですね気を取り直して馬籠宿へ向かうことにしました。馬籠宿に到着です。駐車場の端っこのバイク置き場にていねいに並べて駐車します。到着したら12時半頃。ふもとの蕎麦屋さんで昼食をとることにしました。店内は混んでたけどちょうど10名分の席が空いててラッキーたかさん&みぃさんのざるそばには刻み海苔が載ってなかったそうです笑忙しいとそんなこともあるよねまるでタイムスリップしたかのような、情緒ある宿場の街並み、緩やかな坂になってて道脇には綺麗な水が流れていました。目の保養です。登り切ったメンバーによるとゴール地点には展望台があったそうです行けばよかった。。程よい距離でいい運動になりました。しばらく散策したあとふもとまで戻り、冷やし栗きんとんを食べて、帰路に着きます。以前までは赤色のバイクが多かったPastimeですが、いとさんの乗り換えもあって青いバイクが増えたような気がします。Tiger800も車検近いしそろそろ買い替えどきかな〜なんてお楽しみに梅雨の貴重な晴れ間のツーリングとなりました。次回も宜しくお願いします

  • 05Apr
    • 羊のショーンと近江牛満喫企画(滋賀県近江八幡市他)の画像

      羊のショーンと近江牛満喫企画(滋賀県近江八幡市他)

      桜満開、いよいよ春本番ですね!今回は滋賀県のお洒落スポット、ラコリーナとローザンベリー多和田までツーリングに行くことにしましたいい感じの写真が撮れるかな朝待ち合わせは、名古屋市内のコンビニです。ゆっきーさんが女性陣にアルコール消毒液を用意してくれましたコロナの影響で手に入りにくい消毒液、とっても助かりますいとさん先導でコンビニを出発し、街を抜け山に入り、道の駅奥永源寺渓流の郷まで一気に走ります。途中の気温は6℃4月なのに寒すぎブルブル震えながら道の駅に到着。ここで、おっちゃんから誕生日のいとさんにサプライズプレゼント薄いジャケットを着てきてしまったいとさんは大喜びしかも大好きなクシタニのパーカー、これは嬉しいね〜お土産を見たり、やわらかバターもちを食べたり、とび太くんパネルと記念撮影したり道の駅を出て次に向かうのは、野洲市にある希望ヶ丘文化公園です。近江牛れすとらん100年民家黒釜さんでお弁当を手分けして買って、公園でピクニックがてらランチです地図で見た通り広い公園で、人混みもなくゆっくりランチできそうですレジャーシートを持ってきたけど、たかさんが広いテーブルと椅子を見つけてくれたので、そこでお弁当を広げていただきまーす近江牛を使った牛めしに、ビフカツ、ステーキ弁当…どれも柔らかくて美味しいこのご時世ですし、新鮮な空気を吸いながら食べるご飯も、なかなか良いですねスケボーではしゃぐメンバーもいれば、レジャーシートの上でごろごろするメンバーも。快晴の空の下、のびのびと過ごしました公園で遊んだあとは、バウムクーヘンで有名なクラブハリエのお店、ラコリーナ近江八幡までやってきました。コロナの影響か、思ったより人は多くありませんでした。菜の花が綺麗に咲いていましたよここでしか食べられないスイーツを堪能し、お土産もしっかり買いました。写真撮影用のコーナーもあり、せっかくなのでみんなで記念撮影いい感じお菓子を買うだけの場所かと思いきや、建物や店内の装飾が凝っていて見応えありましたさて、次は本日のメインイベント、ローザンベリー多和田です。ひつじのショーンに会えるかなだけど、着いたら閉園まであと1時間急がなきゃ慌てて向かったのは、もちろんひつじのショーンのコーナーです。途中の坂がキツくて、諦めかけたメンバーもチラホラ(笑)でも、全員頑張って登り切りました建物の中は細かいところまでショーンの雰囲気がよく出ていて可愛かったです。他にも、小さなドアを開けると、中は皮の工房だったり、BARやレストランなど、趣向を凝らした作りになっていました本物より、ショーンの方が可愛かったかな帰りに、ちっちの提案で、駐車場の満開の桜の木の下にバイクを並べて集合写真を撮りまた。桜と撮れるところは少ないのでラッキー良い思い出になりました閉園時間いっぱいまで楽しんだローザンベリーを後にして、高速に乗り養老S.A.で解散しました。今日は、近江牛の絶品弁当を広げてピクニックそれからラコリーナとローザンベリーでいい感じの写真をたくさん撮って、お土産もたくさん買って、笑顔いっぱいの1日になりました。みんなではしゃいでたら本当にあっという間で、日帰りでは足りないくらい次回の企画は、暖かい静岡で絶景の橋とお茶を楽しむツーリングですお楽しみに

  • 22Mar
    • 満点の星!飯地高原自然テント村(岐阜県恵那市)の画像

      満点の星!飯地高原自然テント村(岐阜県恵那市)

      今年初のキャンプ企画は、恵那市にある飯地高原自然テント村です標高600mほどなのに満点の星空が見られる穴場のキャンプ場で、恵那の自然とゆったりとした時間を堪能します・・・先ずは瑞浪市にある農産物直売所、きなぁた瑞浪で買い出しですとれたての新鮮野菜と瑞浪ボーノポークが人気の地域密着型スーパーです。美味しそうなものがいーっぱいこういうお店に来ると、ついつい買い過ぎちゃいますね❣️それからスーパーをはしごして、お酒やおつまみと海鮮類をGETこの日は快晴で、気温がぐんぐん上がり、汗ばむ陽気になってきましたあまりの暑さにスーパー隣接のAKANORENで、着替え用の薄手の服を購入したメンバーも(笑)買い物を終えて、お昼ごはんはキッチン風さんでいただきました見晴らしのいい、家庭的なお店で、ゆっくりすることができましたそこからキャンプ場へ向かう途中、豊かな自然の中で一際目を引く赤い橋の前で記念撮影キャンプの荷物をモリモリ積んだバイクが映えますね〜そこから山道に入り、クネクネした細い道を進むと目的地の飯地高原自然テント村に到着です。先に到着していたけんじさん&ゆっきーさんと合流。愛犬のリンちゃんがこれまた可愛くて、みんなメロメロ〜テントとタープを協力して設営し、それぞれお気に入りのイスを組み立ててホッと一息けんじさんのニューアイテム、薪ストーブを見せてもらいましたテント全体を暖められる優れものですAKANORENスタイルのいとさんが今年1番の買い物できたとご満悦だったのもここまで。急に気温が下がり冷えてきましたせっかく買った服の上から防寒着を着て、まぁるくなってました(笑)山の寒暖差は想像以上に激しいですね日が傾きかけた頃、たかさん&みぃさんも到着。早技でテントを設営し、焚き火を焚いたら夜の宴の始まりです鉄板焼きナポリタンに、けんじさん&ゆっきーさん特製タコ焼きチッチ特製アヒージョは、荷物に押しつぶされてスリムになったバゲットと相性ぴったりみ〜んな美味しくいただきました焚き火台で焼いたホタテと瑞浪ボーノポークのトンテキは、ジューシーで最高でした19:00〜は、星空観察のイベントがあり、流れ星を見ることができました周りに建物がないので、北斗七星やオリオン座など季節の星座を中心に、満点の星空が広がっていてとても綺麗でした星空観察から帰ると、体がすっかり冷え切ってました。そこで、たかさん特製の豚汁を食べて、心も体もぽっかぽか。幸せ〜お腹いっぱいになったメンバー達は、ぐっすり眠りにつきましたとさ・・・翌朝、みんな揃ったところで朝ごはんの時間朝はパン派が多くて、ホットサンドメーカーが大活躍してました香ばしい香りが食欲をそそりますね〜初めてスキレットで作ったホットケーキは、火加減が難しくて、焦げたり半生だったりでも、家で焼くよりふっくらしていて美味しかった朝ごはんを食べたら、名残惜しいですが撤収作業に入ります。テントを広げるときはワクワクするのに、片付けるときはいつももう一泊したいなぁ〜って思っちゃいますねキャンプ慣れしているメンバーの早技に驚きつつ、せっせと片付けて、チェックアウトまでに余裕を持って撤収作業が完了しました。もう一泊するけんじさん&ゆっきーさんとリンちゃんに見送られて、帰路につきます。そして帰り道、前から気になっていた鍵屋コーヒーさんにちょこっと立ち寄りました落ち着いた雰囲気のお店で、今まで子供のようにはしゃいでいたメンバー達も、少し気取ってコーヒーをいただきました田んぼに囲まれた大人の喫茶店は、景色も良くて素敵なところでした鍵屋コーヒーを後にして、高速組と下道組に分かれて、最後は小牧のライコランドで解散となりました今年初のキャンプは、天気予報がどんどん好転して、結果2日間とも晴天に恵まれました〜自然の中、みんなでワイワイごはんを作ったり、満点の星空に感動したりする時間は、日常では味わえない贅沢な時間となりました今年もツーリングにキャンプ等、どんどん企画していくので、お楽しみに〜

  • 15Mar
    • 大盛況!高虎ドッグ&いなべの梅(三重県いなべ市他)の画像

      大盛況!高虎ドッグ&いなべの梅(三重県いなべ市他)

      もうすぐ春〜ですね冬も終わりバイクのシーズン到来です今回のテーマはというと、甘酸っぱい香りとともに春を運んでくれる梅と、もちもち草もちと、三重県津市にある話題のホットドッグ屋さんを目指す初春ツーリングです・・・朝、とあるコンビニで待ち合わせ。昨日の雨が嘘のように良く晴れています簡単にルート説明をしたあと出発23号線をひたすら南へ南へ進みます。いつもより車の台数が少ないような気がします。最初の目的地は三重県桑名市にある六華苑。和洋の様式が調和する歴史ある建物です。駐車場に到着して、入口を探してウロウロ裏口にまわってしまったり彷徨います。そしてようやく見つけたのが、臨時休業の看板でした新型コロナウィルス拡散防止のため、3月いっぱいはお休みだそうです。残念これは下調べ不足でしたごめんなさい〜でもせっかくバイクを止めたので、近くを散策しようと、向かいにある揖斐川を眺められる駐車場で少し休憩することに。向こうのほうに長良川河口堰が見えます。六華苑は、コロナが落ち着いた頃にリベンジしたいですねさあ、気を取り直して、ランチ予定の高虎ドッグさんへ向かいましょうこちらのお店は、珍しいホットドッグ専門店。店名は江戸時代に津を統治していた武将の藤堂高虎にちなんで付けられたものだそうです。お店に着くと、駐車場はいっぱいで、お店の外にもたくさんのお客さんが並んでいましたなにやら1時間待ちとのこと。これは想像以上の人気です駐車場のおじさんから、テイクアウトだと早いと聞いたので、テイクアウトしてヨットハーバーでいただくことにメニューがたくさんあって迷っちゃいます。野菜、惣菜、スイーツ系。うーんヨットハーバーのモニュメントの側にあるベンチでモグモグタイムまだ少し肌寒いけど、外の空気を吸いながら食べるホットドッグは最高に美味しかったです食後の運動は、スケボータイム🛹みんな、いつまでも心は少年のままなんですこのあとは、306号線から140号線を経由して次の目的地に向けて北上します。しかし、途中から雲行きがあやしくなってきましたパラパラと雨も降ってきました。。。あんなに晴れていた空が雲で真っ白三重県菰野町にある、ひで吉屋草餅本店さんに到着しました。もちもち草もち〜〜ここの名物は、なんと言ってももっちもちのやわらか〜い草もちですかたくならないから、お土産にも良いですね草もちを食べている間に、少し天気も良くなってきましたこれなら大丈夫と、急いでいなべ市農業公園まで向かいます。この梅林には、100種類・4,000本以上の梅が咲き乱れます。広大な鈴鹿山脈と梅の花のコラボレーションが見どころです時刻は15時をまわっていましたが、たくさんの人で賑わっていました入口では猿回しの人が来ていて盛り上がってましたよお猿さんの名前…何やったかな、たぶんモン太くん(笑)とっても可愛かったですさて、肝心の梅はというと、少し満開は過ぎていましたが、まだまだ花がたくさん残っていて綺麗でした薄いピンクに白、鮮やかなピンクと枝垂れ梅。種類が多くて見応えありますね日が傾きかけてくる頃には、気温も少し下がり、雲行きがまたあやしくなってきました。天候を考えて、高速でビュンと帰ることに。途中、道沿いのガソリンスタンドで給油をしてから高速に乗り、養老S.A.で解散となりました。アウトドアツーリングサークルというだけあって多少の雨でもほとんどカッパを着ないPastimeのメンバー達風邪ひかないでね今日は六華苑の臨時休業からのスタートでしたが、その後は順調に目的を達成できました。美味しいものをたくさん食べて、季節のお花で春を感じるツーリングになりましたこれからだんだん気温が上がってくると、走れる道も距離も増えますね。さて、来月はどこに行こうかな

  • 24Feb
    • 小春日和の満開河津桜と龍潭寺(静岡県浜松市)の画像

      小春日和の満開河津桜と龍潭寺(静岡県浜松市)

      前回は予定していた定例ツーリングが雨で延期となり、みんな悔しい思いをしました今回のこそは晴れて欲しいという思いが届いたのか、この時期にしては穏やかで暖かい最高のツーリング日和に恵まれました浜松方面を目指します。この日待ち合わせたコンビニは、2018年9月に初めてPastimeのメンバーが顔合わせをした場所です。懐かしい…その時のメンバーは6人でしたが、今では17名に増えて、この1年半でたくさんの思い出ができましたバイクって、良いですね思い出のコンビニを出発して、NAPS豊橋店にやってきました。欲しいものがいっぱいでも、次はお昼ごはんなので、早めに切り上げて出発!物欲より食欲が勝ったメンバーたちでしたお昼ごはんは浜松の人気店、魚あらさんでいただきます弁天島に臨むこのお店の名物は、なんと言っても活天丼ですさっきまで泳いでいた海老を殻ごとカラッと揚げた食べ応えのある一品です写真は活天丼とさしみ定食です。これは間違いなく美味しい〜美味しいもの食べると幸せな気持ちになりますねお昼ご飯の後は、目の保養です今、満開の河津桜と菜の花のじゅうたんが見られる東大山へやってきました河津桜の隣には噂通りの菜の花のじゅうたんが広がっていました景色はもちろん、出店や乗馬ができるところもあり、誰でも楽しめる素敵なところでした次に向かうのは、井伊家とゆかりの深い龍潭寺という禅寺です。とりわけ庭園は四季折々の風光と調和しており、東海一の名に恥じない名園です。入ってすぐに丈六の仏様があります。この仏様には傷や落書きがたくさんあって、説明を読むと、廃仏棄釈の際につけられた傷だそうです。仏様って、触ることができないものだと思っていたので衝撃的でした奥の縁側に長座布団が敷いてあり、庭園をのんびり眺めることができます。静かな庭を見ていると、心が落ち着きとても癒されましたもうちょっとゆっくりしたかったのですが、せっかく浜松に来たので、バイク神社と呼ばれる大歳神社で道楽御守を買うために移動します。混雑する市街地を抜けて、ようやく到着社務所が開いている時間に間に合いましたしかも、運の良いことに人がほとんといなかったので、こんな写真も撮れちゃいましたツーリングの安全を祈願し、お守りもしっかりGETして、本日の目的は全て達成です盛りだくさんのツーリングでしたが、各所で名物を食べたり、良い景色を見たり、歴史を感じたり、たくさん思い出ができました次のツーリングの時はもっと暖かくなってそうなので、少し山の方にも行きたいな

  • 15Dec
    • 蔵王山展望台 & 伊良湖岬灯台(愛知県田原市)の画像

      蔵王山展望台 & 伊良湖岬灯台(愛知県田原市)

      2019年も残すところあと少しとなりました。Pastimeの今年最後のツーリングは、渥美半島の景色とグルメを満喫する旅です・・・待ち合わせは道の駅筆柿の里・幸田です。12月ともなると早朝はちょっと寒過ぎるので、いつもより遅めに集合することにしました。カイロや防寒着を着込んで完全装備の、いつもよりひと回り膨らんだメンバー達が次々と集まってきます寒さに負けないように、しっかり準備して出発でーす豊川市内のコンビニで休憩を挟み、まずは蔵王山展望台へと向かいます蔵王山へ至る道は楽しいクネクネ山道この日のために練習を重ねてきたみぃさん&エストレア号も右へ左へヒラリと駆け抜けます到着した山頂には…とても見晴らしの良いトイレがまるでラウンジみたいな雰囲気に、思わずトイレでのんびりしちゃいました駐車場からしばし景色を楽しんだあと、建物の中にある展望台へ移動します青空に風車が映えますね〜360°パノラマ、うっすらと遠くに富士山も見えました蔵王山展望台は初めて!というメンバーも多かったのですが、道も走りやすく気軽に行ける穴場スポットでしたさて、山を下ってやって来たのは、本日のお昼ごはんスポット手頃な価格で海鮮が楽しめる渥美の丼屋まるみさんです店内に大盛・中盛・小盛の丼が飾ってあり、どれくらいのボリュームかわかるようになってます。お腹ペコペコなので中盛りなら食べられそうと頼んだ天丼中盛りがこちらご飯が見えないこれは山盛りそして、しらすとかき揚げ丼の大盛りを頼んだら、こんなことに…すごいボリュームですこれが1,000円以下で食べられるなんて他にもいろんなメニューがあり、どれも美味しくいただきましたさて、次は渥美半島一の絶景ポイント、伊良湖岬まで一気に移動しますキラッキラに輝く海を眺められる伊良湖岬に到着。澄んだ空気と穏やかな海、そして青空最高のロケーションですね大アサリの香ばしい香りに誘われ、満腹のはずなのに思わず注文しちゃいましたアサリから出汁がジュワ〜と出てきて美味〜ここに来たら、やっぱりこの大アサリを食べないとねせっかくなので灯台までお散歩することに海で青春したり、ちょっとはしゃいでみたり、それぞれ自由に過ごしました名残惜しいですが、予定通り早めに解散すべく、伊良湖岬を後にして帰路につきます。海沿いの道を北上し、豊川市内のコンビニで解散しました蔵王山から見える大パノラマの眺望に感動し、ボリュームたっぷりの丼に舌鼓何より、今日は一日穏やかな天気に恵まれ、伊良湖岬では上着がいらないくらい暖かく、とっても過ごしやすかったです遅め集合の早め解散でしたが、思い出がギュッと詰まった1日になりました来年も、いつものメンバーで楽しいツーリングをしましょう

  • 17Nov
    • 三方五湖とメタセコイア並木☆(福井&滋賀県)の画像

      三方五湖とメタセコイア並木☆(福井&滋賀県)

      11月、食欲&バイクの秋到来!!今回のツーリングは紅葉彩る山々を眺めながら、福井県三方五湖レインボーラインと滋賀県のメタセコイア並木まで行くことにしました・・・朝7時半に道の駅柳津で待ち合わせです電熱グッズはかなりいいみたいですね、愛用しているメンバーも最近増えてきましたホッカイロと併用すれば寒さ対策バッチリですね。まだ開店前の道の駅ですが自販機で暖かい飲み物を調達してみんなの集合を待ちますこの季節の缶コーヒーはほっこりします。全員揃ったところで、今日はお見送りでの参加となったいずみんに見送られながら出発行ってきまーす揖斐川沿いの快走路を北へ北へと進みます。車も少なくて信号もほとんどなくて気分上々道の駅星のふる里ふじはしへ到着。ここで1回目の休憩をとりますまだまだ先は長い〜この周辺では、山の斜面にふんわりした霧がかかってて幻想的な風景も楽しめましたよ。ひとやすみしたあとは303号線を突き進み、道の駅塩津街道あぢかまの里へ移動します琵琶湖の北湖が見えると道の駅はすぐそこです。10時半頃に到着すると店内は大賑わい。お酒大好きたかさん絶賛の小鮎の佃煮が売っていたので何人か思わず購入していましたおっちゃんがくれた先着5名の栗まんじゅうにかぶりつくメンバー達、こりゃ旨いいつもいつもすみませんごちです敦賀から美浜へ抜けてレインボーラインに向かいます。ミラー越しの写真おしゃれ二輪車は740円!と思いきやマイカー促進キャンペーン中ということで半額でした料金を払ったあとはのんびり海を眺めながらくねくね道を楽しみます。少しヘアピンカーブもあるけど見晴らしもいいし最高ですね〜絶景かな絶景かな。まだ紅葉し始めかな。青空と三方五湖をバッチリ写真におさめられましたバイクもたくさんいました。しばし撮影&景色を楽しむ時間。最高望遠鏡の足場が錆びてて少し怖かった(笑)ライダーはロープウェイ300円割引とのことでしたが、もう11時半過ぎてたのでランチを優先することにしましたもうおなかぺこぺこ。レインボーラインを降りて、ほぼ予定通りの12時過ぎにドライブインよしだに到着です。到着してすぐに名前を書いたけど20組目。思っていた以上にめっちゃ混んでました有名店だから仕方ないですね。日も高くなり、外で雑談しながら順番が来るのを待ちます。おっちゃん、いとさん、Tomでトリオ結成CDジャケットに使えそうな写真を撮ってみたり、待ち時間も有意義に過ごしますなんとなくボラギノールのCM風。まだかまだかと待っていると13時前に順番がまわってきました。回転はやいですね〜。3つのテーブルに分かれて着席ですお目当てはもちろんイカ丼わいわい喋ってたらあっという間に料理が運ばれてきました。定番のイカ丼。イカのコリコリ歯応えと山芋とろろの相性は抜群です美味しく頂きました。でもちょっと値上げしたのかなサイドメニューで注文したイカのバター焼き、肉厚ジューシーでめちゃうまでしたイカ丼だけでなく、海鮮丼もおすすめです満腹になったあとは、このあと行こうと思ってたカフェをやめて、急遽メタセコイア並木へ行くことにしましたマキノピックランド手前あたりで渋滞に巻き込まれてしまい、ほとんど動きません(笑)動かないならとチッチがみんなのことを撮影してくれました駐停車禁止の看板があって路肩に並べられなかったのでナイス秋色に徐々に変わりつつあるメタセコイア並木。隙間から太陽の光がキラキラと注ぎ込んで、すごく綺麗でした来てよかった〜メタセコイアを抜けた駐車場で少し休憩おっちゃんの新しい相棒の写真撮影して、ガソリンスタンドに寄って帰路につきます。まだまだみんな元気いっぱいカメラを向けるとイェーイとポーズをとってくれます。解散場所の養老サービスエリアまで高速道路でワープビューン。少し小腹がすいたメンバーがコロッケや揚げ物を買い食いしてました今日も天候に恵まれて、終始みんな笑顔のツーリングとなりました最近入ったメンバーもすぐに打ち解けられるような優しいサークルになってくれて本当に良かったと感じてます。今年もあと少し。月末の飲み会と、年内最後の12月定例ツーリングでまたお会いしましょうでは!

  • 10Nov
    • ソースカツ丼に潜むサプライズ(長野県伊那市)の画像

      ソースカツ丼に潜むサプライズ(長野県伊那市)

      穏やかな晴れに恵まれたこの日、おっちゃんの提案で長野県伊那市にあるわぁ食キッチンEATさんへソースカツ丼を食べに行ってきましたプチツーリングに出発です・・・朝、待ち合わせのコンビニにはいつもの元気なメンバー達が集まりました。しかし、その中に見慣れないバイクが一台DUCATIの新型DIAVEL1260ですいつもより時間ぎりぎりをあえて狙って満面の笑みで現れたのは、本日のツーリングを企画してくれたおっちゃんでした先月末に納車した新車だそうですいや〜カッコイイですね〜きっこさんの目が点になっていましたよ(笑)今日のソースカツ丼ツーリングは、新車お披露目の企画だったんですねピカピカのDIAVELを先頭に、伊那方面へと出発します!途中、道の駅信州平谷で休憩を挟みながら走り、目的のわぁ食キッチンEATさんに到着。人気のソースカツ丼にカツカレーどちらもすごいボリュームですごはんが見えないほどのカツとネギの量です男性でも食べるのが大変な量でしたが、なんとか平らげて、本日のミッションコンプリート最近寒くなってきたし暗くなる前に帰宅しようと、高速に乗ってゆったりと帰りました。たくさん笑い、たくさん食べたツーリングでした

  • 20Oct
    • 志摩地中海村での猫との出逢い(三重県志摩市)の画像

      志摩地中海村での猫との出逢い(三重県志摩市)

      9月に天候不良のため延期になっていた地中海村企画。リベンジを誓った今日の天気は…願いが届いたのか晴れてくれました今度こそ、地中海村を満喫してきまーす・・・明け方まで雨が降っていたので、待ち合わせの駐車場にはまだ水たまりが。Tomが、それを活かしてこんな写真を撮ってくれましたリフレクション、綺麗ですねこの季節、ライダーを悩ませるのが服装です。朝晩は冷えますが昼間は気温が上がるし…。この日は春夏ウェア+防寒着のメンバーと、秋冬ウェアのメンバーに分かれましたが、朝は思ったより冷えたので、秋冬ウェアがちょうど良さそうでしたみんな揃ったところで、亀山まで走ります最初の休憩地点では、朝から腹ペコのメンバー達がスナックや暖かい飲み物を買っていましたそこからさらに津市にあるコンビニで休憩を挟んだあと、ワクワク山道に入りますどんな冒険が待っているやら川沿いのカーブが続く楽しい山道に入りました。そこからさらに走り進むと…道幅はどんどん狭くなり、葉っぱや砂利、さらには苔まで生えた道に変わりました。前日までの雨のせいで予想していたより路面が結構悪かったので、インカム越しに悲鳴が聞こえたような気がしました(笑)次に到着したのは道の駅茶倉駅です。バイクを止めるなり売店へ駆け込んだおっちゃんが、満面の笑みでアンドーナツを手にして出てきましたそして、みんなにアンドーナツをおすそわけしてくれました。甘〜いドーナツとおっちゃんの優しさで、みんな笑顔になりましたせっかくなので、展望台に登ってみることに。バイクならどこまでも走れるけど階段はキツいでもでも、階段の先にはこんなに素敵な景色が広がっていました見晴らしのいい丘でした。吊り橋の向こうではちょうどマラソン大会が開催されていて、たくさんの人で賑わっていました。茶畑が並ぶ長閑な風景ですねさて、そろそろみんなのお腹が限界なので、本日のランチスポットへ向かいます。途中、色あせた赤い橋がいい感じでした。洋食と珈琲塔FIVEさんに到着です。こちらのお店は、揚げたてサクサクの海老フライが名物の洋食屋さんです🦐目印は可愛い海老フライのオーナメントオープンしてから20分ぐらい後に到着しましたが、広めの駐車場にはたくさんの車が止まっていました。人気のお店なんですね〜店内には音楽好きのオーナーが飾ったレコードプレーヤーや置き物。大きめのスピーカーからはライブ音源のBGMが流れていました。注文してから30分ほどで料理が提供される手際の良さに驚きましたが、さらに驚いたのは海老フライのボリュームですその他にも和風ハンバーグ&海老フライやマリンランチ、とれたてアジフライなど、どれも細かい衣がサックサクの絶品ランチでしたどれも美味しい大人のお子様ランチさて、次はいよいよ地中海村です英虞湾の豊かな自然に囲まれた立地に白亜の建物が立ち並び、店内には地中海に面した各国の名産品が売られています。まるで異国の地に来たような気分を味わえるリゾート施設です。村の中には目を引くお洒落な場所がたくさんありましたみんなそれぞれ自由に散策開始。高台からは、美しい英虞湾が見下ろせますそして、街のあちこちには可愛い猫たちがいるんですどうやらこの子たちは、この村でお世話をしてるようです。そのせいかとても人に慣れていて、こんな無防備な姿を撮ることができました猫好きの真帆ちゃんが撮ってくれた可愛い一枚ですあくびしてますね〜というわけでみんなで地中海村を満喫してリベンジ達成です〜この後は海鮮メインのお土産屋さんに寄り道して、高速で帰路に着きます。今日は、細く荒れた山道の冒険、茶畑がある長閑な景色を眺めて、大きな海老フライに舌鼓を打ち、そして前から行きたかった地中海村にみんなで行けて良かったそしてこの日、Pastimeを盛り上げてくれる楽しい仲間がひとり加わりましたよろしくね!

  • 06Oct
    • 富士山を望む大野路キャンプ場(静岡県裾野市)の画像

      富士山を望む大野路キャンプ場(静岡県裾野市)

      さあ、Pascampに出かけましょう大野路ファミリーキャンプ場は静岡県裾野市にあり、富士山が見えて温泉も併設されている人気のキャンプ場です。果たして、噂通りの美しい富士山が見えるでしょうか…・・・朝、高速のパーキングで待ち合わせたメンバーたち。みんな、すごい荷物ですねボックスを付けたり、大きなカバンにまとめたり、みんなそれぞれ工夫してますね山のような荷物を積んだバイクが連なって走るとすごい迫力!中には、前傾姿勢で乗ると後ろからは荷物で姿が見えないくらいの人も(笑)横風に煽られないよう気をつけないと。静岡S.A.で休憩を挟み、各自荷崩れの心配がないかチェック快晴なのは嬉しいのですが、予想以上に気温が上がって暑いまだ朝の10時ですが、ソフトクリームが恋しくなるくらいでした。静岡S.A.を出ると、目の前に大きな富士山がハッキリと見えました雲ひとつかかっていない富士山を見られるなんて、ラッキー高速を降りて山に入ると、とたんに気温がグッと下がり、さっきまでの暑さが嘘のように涼しくなってきました。さすが富士山の麓ですね!キャンプ場に到着し、入り口で受付を済ませて、早速タープとテントの設営ですタープを中心にしてその周辺にテントを張ると、まるでひとつの集落みたいになりました作業がひと段落する頃には13時をまわっていたので、慌ててお昼ご飯の買い出しへ。キャンプ場から10分ほどのところに、地元で大人気の山崎精肉店さんがあります。駐車場はほぼ満車。店内を覗くと、中もたくさんのお客さんで賑わっています。ここは馬刺しが有名だそうで、それ以外のお肉も総じて安かったです。私たちも並んで馬刺しをゲットしました馬刺しだけでなく、コロッケや唐揚げなどの揚げ物もカリッと揚がっていて、とっても美味しいんですいとさんは、みんなの分と言って大人買いしてました太っ腹!揚げ物とおにぎりで簡単にお昼ご飯を食べながら、夕食の準備をします。キャンプを始めたばかりというりょうくんのテントは、とっても広くて快適そうドン・・・本人がくつろぐ前に、おじさん2人に入り口を占領されていましたさてさて、雲ひとつない快晴のはずなんだけど肝心の富士山はというと…サイトからは木と雲に隠れてほとんど見えません残念。でも、高速からよく見えたから良しとするかTomが富士山とバイクの写真を撮ってくれてましたナイス〜ひと息ついて、みんなが集まったところで宴会の始まりビールに酎ハイ、日本酒好きなお酒で乾杯です美味しいキャンプ飯が次々と出来上がりますデザートは、たかさん&みぃさんオススメのプリン待ってました〜これがめっちゃ美味しいんです2人の愛情が詰まってるからかなお腹も膨れてきたので、運動がてらキャンプ場に併設された露天風呂へ行きました♨️雲がなければ、天空風呂という高い場所にある露天風呂から富士山がよく見えるそうです日も暮れて、いい雰囲気になってきましたPastimeの活動も無事に一年を迎えたということで、チョコバナナピザにデコレーションしちゃいました〜でも実は裏がまる焦げなんですキャンプでの失敗もつきもの。次回はうまく焼くぞ夜も更けて静かに時間が過ぎていきます。パチパチと焚き火の音を聞きながらゆったりと流れるこの時間はとても贅沢ですね・・・翌日、日の出前からごそごそと起きていたTomが撮った一枚です朝焼けが美しい素敵な写真ですねぇ朝から元気にご飯を食べて、残り少ない大野路でのキャンプを楽しみます。昨日は快晴でしたが、今日は晴れたり曇ったりのすっきりしない天気しかも午後からは所々雨雲がかかる予報だったので、名残惜しいですが早めに片付けて出発しました。楽しい2日間はあっという間でしたさっきまでキャンプしてたのに、帰り道にはまたキャンプしたくなっちゃうくらい荷物を用意するところから、買い出し、設営、調理、そして夜の宴…みんなで過ごした時間全てが最高の思い出になりました

  • 08Sep
    • 1DAY PASCAMP in木瀬ダム(愛知県豊田市)の画像

      1DAY PASCAMP in木瀬ダム(愛知県豊田市)

      Pastime➕Campで“PASCAMP”台風15号が接近していたので今回ばかりは中止かな〜と思っていました。しかし、前日になって大逆転の晴れ予報にたかさんオススメの木瀬ダムで、デイキャンプを楽しんできます・・・今回、待ち合わせは道の駅瀬戸しなの。各自持ってきた食材に、野菜や肉類を買い足してから木瀬ダムに向かいます。開店直後の店内にはお客さんがたくさん。キャンプ初参加のりょう君は、愛車のアイアン1200に自作キャリアを付けて、収納力抜群のボックスを取り付けてました瀬戸しなのから30分ほどで木瀬ダムに到着。ここは綺麗な芝生がある緑地帯で、すぐそばで川遊びもできて、ベンチもあり、トイレも完備というキャンプにぴったりの場所です予想をはるかに超える暑さの中、先ずは日除けのタープを急いで張ります。みんなで協力して、タープ3つを繋げた日陰の空間が完成しましたそれぞれお気に入りの椅子に座って休憩&かき氷🍧外で食べるかき氷は最高ですねかき氷の効果か、汗が少し引いたのでぼちぼちお昼ご飯の準備に取り掛かります。持ち合った食材をみんなで美味しくいただきますつくで手作り村のミニソーセージ旨味がギュッと詰まったソーセージは、ジューシーでミニとは思えないくらい食べ応えがあります!日本最北端の離島、礼文島土産の魚の干物とふりかけは、北海道の海の香りが詰まってて美味こりゃご飯が進む進むこちらは流しそうめん機キャンプで流しそうめんが食べられるなんて、贅沢ですね!ゆっきーさんナイスアイデア冷た〜いお水を入れてスイッチON!勢いよくそうめんとミニトマトが流れていきますそれを追いかけて取るのが楽しいのなんのそうこうしてるうちに、希っこさんのメスティンで作った海鮮パエリアが出来ましたあさりの香りが食欲をそそりますハァ〜お昼ご飯を食べながら、お互いのキャンプギアを見て今後の参考にしたり、雑誌で最新のアイテムをチェックしたり、みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました食後はお昼寝タイムレジャーシートやコットの上でゴロゴロ一方、元気いっぱいのメンバーは、ジャブジャブ川遊びしてましたちょうど日陰になっていて、川の周辺は真夏日だなんて思えないくらいの涼しさです。あまりの涼しさに、イスを川まで持ってきて寛いでいると、石の上で水に流されそうなカマキリを発見!危ないっ!この子が九死に一生を得たカマキリですこのあと、しばらく一緒に遊びましたちょっと小腹が空いた頃、たかさん&みぃさんからサプライズスイーツがキャンプならではのスイーツ、焼きリンゴにエッセルスーパーカップを添えた一品ですりんごの優し〜い甘さと冷た〜いアイスにシナモンのアクセントが効いて絶妙ですさらにこのあと冷えた葡萄を頂いて、お腹いっぱいになりました最後はみんなで後片付けをして、コンビニで涼んでから解散しました。あっという間の一日でしたが、みんなで楽しみながらキャンプギアの使い方を確認したり、調理したりできたので、とても有意義な時間になりました次はお泊りキャンプですね

  • 24Aug
    • 田んぼアートと鉄道・蕎麦の旅(愛知県豊田市)の画像

      田んぼアートと鉄道・蕎麦の旅(愛知県豊田市)

      先週末の茶臼山企画に続く、夏休み企画第二弾!みんなで田んぼアートを見に行きます。今回もほとんど雨の心配もなく快晴、きっと晴れ男と晴れ女ばかりなのでしょうふふ。・・・おはようございます。豊田市のファミマにて、いつもよりのんびり朝9時集合です朝の気温は25℃。昨日の夜遅くまで雨が降ってたので、かなり涼しくて快適なツーリングになりそうですね。9名のメンバーが参加みんな揃ったので、最初の目的地、田んぼアートが見える公園を目指します。行ってきます向かう途中、としくんのカーナビがネズミ捕りの情報をキャッチしていたそうです。本格的なカーナビは色んな機能があって便利ですね山間の快走路を進み、イワクラ公園に到着。こちらはバーベキューハウスも併設されており、炉の貸し出しもお手頃なお値段。みんなで今度バーベキューしに来たいね〜と話しながら駐車場にバイクを停めました田んぼアートの見える場所は200mほど山道を登ったところにあります。女性陣はトレッキングや山登りやマラソン好きな人が多いのでみんなひょいっと歩いていきます。展望台まで登ると、田んぼアートのすぐ傍に明知鉄道の線路が通っています。時刻表によると上り電車が10分後に通過することが判明これはもう待つしかないでしょう。ドーン恵那市のマスコットキャクターのエーナちゃんと令和の文字。素晴らしいって右下に誰か写り込んでる〜(笑)展望台にあった田んぼdeアートのノートに可愛い爪痕を残しておきました〜さて、満足したところで駐車場に戻ります。帰り道に階段の手すりをよく見るとアマガエルくんが佇んでいました。ここで一句─── 雨蛙 雲見てかかる 青時雨11時、徐々に太陽も上り暑くなってきました。ヘルメットを被ってすぐに出発です。そこから南下し、ゴロゴロとした大きな岩々が特徴的な神越川沿いを進みます。なるみんによると、心岩と書かれた看板があったそうです。ついでに調べてみるとこの辺りにハートの形をした心岩というのがあって神越渓谷の守り神とされているんですってさあ本日のお昼ご飯。春秋風亭さんです。店主さんが自ら木を切り5年かけて作られたという建物は、どこか懐かしく時間や場所を忘れる心地よい空間ですいい感じです。天ざるそばと天ざる茶そばを注文して料理を待ちます。ご夫婦お二人で切り盛りされているので、お料理の提供まで時間がかかりそう。写真撮影や、すぐ傍を流れる田之士里川の音に耳を傾けて気長に待ちます。ついついスマホをいじりたくなりますが、残念ながらここはau以外圏外。auユーザーのシロくんはAmazonでタープをポチってました(笑)お待ちかねの料理がきました。天ぷらとお蕎麦って本当に贅沢な組み合わせですよね。いなり寿司も付いてボリュームたっぷりお腹ペコペコだったので、みんなあっという間に完食です。ご馳走様でした。食べ終わって外に出ると、さっきまでの涼しさが嘘のような暑さですでも、バイクに乗って走れば爽やかな風ですぐに汗が引きました。休憩地点の手づくり工房山遊里に移動です。こちらでは下山の果物・野菜、ハーブを使用したジェラートやソーセージなどが販売されています。手づくり体験もできちゃいます。バイクの整備が終わって、ぐっちも合流。ジェラートは、派手さはないものの素材の味がしっかりしていて甘過ぎずさっぱりと食べられましたプリンスメロン&ミルク。オススメ。みんなデザートにジェラートを頼んでるのかな〜と思ったら、なるみんはクルクルソーセージをチョイスとっても美味しそうでしたさあ次の観光スポットへ移動です。なるみんの、ホームページのメンバー紹介写真を撮りたいねと切山の大杉まで来ました。高さは38m、幹の太さは8.5m。樹齢1000年以上とされ、愛知県の天然記念物にも指定されているそうです。まさにパワースポットそりゃもう、いい写真がたくさん撮れましたでも、杉の木が大きすぎて写真におさまらずみんな苦戦していました(笑)ここでなるみんが免許証落とすハプニングもありましたが、きっこさんがすぐに見つけてくれて事なきを得ました流石です。近くの二畳ヶ滝に寄り道します。前日の雨の影響で濁流気味あまり近づくと危ないので、川には絶対入らずに眺めるだけにしました。カメラ目線の蜻蛉くん。その後、街へ戻り、コンビニで解散しました。今日のツーリングは、恵那市のエーナちゃんが描れた田んぼアートから始まり、豊田市の自然を感じられる穴場スポット巡りとなりました今まで何気なく見逃してしまっていただけで、近くにも素敵な場所がまだたくさんありますね。それは、また次の機会に…

  • 18Aug
    • 涼みにおいでよ夏の茶臼山高原(愛知県豊田市)の画像

      涼みにおいでよ夏の茶臼山高原(愛知県豊田市)

      盆休みもついに最終日となってしまい、サザエさん症候群が各地で猛威を振るっていますね。家でのんびり過ごされた方も多いかと思いますが、Pastimeは今日も元気にツーリングです・・・朝、豊田のコンビニ集合。天気予報では曇りマークで降水確率20%とツーリング日和連休ということもあり参加率は上々です。なんとなく年齢層が高いような気もします(笑)とにかく暑い時期のツーリングでは、熱中症にならないよう出来るだけ水分補給、日陰&空調の効いた室内で休憩をとるほうがいいですね。本日企画先導のいとさんより次の目的地はどんぐりの里と説明があったあと、出発山間の道を抜け、道の駅つくで手づくり村(!?)へ到着です。あれ?どんぐりの里は?言い間違えていたそうです(笑)騙された〜まだ朝9時過ぎ、今から出かける雰囲気のバイクがたくさん。次から次へと入れ代わり立ち代わり誘導係のおじさんも大変ですね。少し休憩して四谷千枚田に移動しました。こちらは約400年前に開墾され、最盛期は1,296枚の田があったそうです。今は420枚バイクを停めて徒歩で散策開始です。山から流れる湧き水。ひんやり冷たく澄んでいて、台風が過ぎ去った直後ですが全く濁っていませんでした。大地で濾過されてるのかなかえるが苦手なみぃさんはそそくさと引き返して棚田を遠くから眺めていました石積みの棚田は見上げるほどに美しい。まだ少し青い稲穂。美味しいお米になぁれ。四谷の千枚田を後にして、茶臼山高原へ。バイクで走り出すと風が気持ちいいこのまま山に入ると休憩できる場所がないので、コンビニに立ち寄ることにしました🏪こちらでは広〜い休憩スペースが併設されていて、買ったものを座ってゆっくり食べることができますこれは有難いですね〜!体力を回復して、茶臼山まで一気にワープ!茶臼山高原では、お土産を買ったり、アイスを食べたりして過ごしました。夏の平均気温23℃というのは本当ですね。涼しかったです駐車場に戻ると、何やら雲行きが怪しくなってきましたこれは雨が降りそうだなぁ〜と思って空を見上げているとポツポツと。そして、その雨はやがて本降りに…ザーザーと。すぐに止みそうもなく、意を決して出発することにしました。みんなカッパを着るのかな〜と思ったら、TomとIzuだけ。みんな大丈夫走り出すとさらに雨脚が強くなり道路の窪みに水が溜まり川になっています深いところはタイヤが半分沈むくらいで、まさにスプラッシュマウンテンのようこの気温だとすぐ乾くしむしろ涼しいとさすがアウトドアツーリングサークルの面々(笑)茶臼山を降りると予想通り雨は止みました。天候不順で少し遅くなったけれどランチ予定のたまごや喫茶らんらんさんに到着です。としくん&ぐっちが途中合流で駆けつけてくれました。茶臼山のスプラッシュマウンテン体験してほしかったのに残念有名ですがゆでたまごが食べ放題!注文したあと待ちきれず5〜6個食べてる人もそんなに食べたらおなかいっぱいなりますよ(笑)キャンプの話題とか今後の企画について色々相談しながら、オムライスやオムそばを美味しく頂きました。ごちそうさまでした〜このあとひまわりを見に行く予定でしたが中止して、このまま市街地まで戻り、コンビニでの解散となりました。今日はいとさんの先導でクネクネ山道を堪能し、途中思わぬ大雨に遭いましたが、その結果刺激的な体験ができてすごく楽しかったです