Pastime Blog
  • 15Dec
    • 蔵王山展望台 & 伊良湖岬灯台(愛知県田原市)

      2019年も残すところあと少しとなりました。Pastimeの今年最後のツーリングは、渥美半島の景色とグルメを満喫する旅です・・・待ち合わせは道の駅筆柿の里・幸田です。12月ともなると早朝はちょっと寒過ぎるので、いつもより遅めに集合することにしました。カイロや防寒着を着込んで完全装備の、いつもよりひと回り膨らんだメンバー達が次々と集まってきますもうすぐメリークリスマスということで、ちっちからみんなに可愛い手作り蜂蜜たっぷりクッキーの贈り物ツーリング中のおやつにピッタリ!ありがとう寒さに負けないように、しっかり準備して出発でーす豊川市内のコンビニで休憩を挟み、まずは蔵王山展望台へと向かいます蔵王山へ至る道は楽しいクネクネ山道この日のために練習を重ねてきたみぃさん&エストレア号も右へ左へヒラリと駆け抜けます到着した山頂には…とても見晴らしの良いトイレがまるでラウンジみたいな雰囲気に、思わずトイレでのんびりしちゃいました駐車場からしばし景色を楽しんだあと、建物の中にある展望台へ移動します青空に風車が映えますね〜360°パノラマ、うっすらと遠くに富士山も見えました蔵王山展望台は初めて!というメンバーも多かったのですが、道も走りやすく気軽に行ける穴場スポットでしたさて、山を下ってやって来たのは、本日のお昼ごはんスポット手頃な価格で海鮮が楽しめる渥美の丼屋まるみさんです店内に大盛・中盛・小盛の丼が飾ってあり、どれくらいのボリュームかわかるようになってます。お腹ペコペコなので中盛りなら食べられそうと頼んだ天丼中盛りがこちらご飯が見えないこれは山盛りそして、しらすとかき揚げ丼の大盛りを頼んだら、こんなことに…すごいボリュームですこれが1,000円以下で食べられるなんて他にもいろんなメニューがあり、どれも美味しくいただきましたさて、次は渥美半島一の絶景ポイント、伊良湖岬まで一気に移動しますキラッキラに輝く海を眺められる伊良湖岬に到着。澄んだ空気と穏やかな海、そして青空最高のロケーションですね大アサリの香ばしい香りに誘われ、満腹のはずなのに思わず注文しちゃいましたアサリから出汁がジュワ〜と出てきて美味〜ここに来たら、やっぱりこの大アサリを食べないとねせっかくなので灯台までお散歩することに海で青春したり、ちょっとはしゃいでみたり、それぞれ自由に過ごしました名残惜しいですが、予定通り早めに解散すべく、伊良湖岬を後にして帰路につきます。海沿いの道を北上し、豊川市内のコンビニで解散しました蔵王山から見える大パノラマの眺望に感動し、ボリュームたっぷりの丼に舌鼓何より、今日は一日穏やかな天気に恵まれ、伊良湖岬では上着がいらないくらい暖かく、とっても過ごしやすかったです遅め集合の早め解散でしたが、思い出がギュッと詰まった1日になりました来年も、いつものメンバーで楽しいツーリングをしましょう

  • 17Nov
    • 三方五湖とメタセコイア並木☆(福井&滋賀県)

      11月、食欲&バイクの秋到来!!今回のツーリングは紅葉彩る山々を眺めながら、福井県三方五湖レインボーラインと滋賀県のメタセコイア並木まで行くことにしました・・・朝7時半に道の駅柳津で待ち合わせです電熱グッズはかなりいいみたいですね、愛用しているメンバーも最近増えてきましたホッカイロと併用すれば寒さ対策バッチリですね。まだ開店前の道の駅ですが自販機で暖かい飲み物を調達してみんなの集合を待ちますこの季節の缶コーヒーはほっこりします。こちらではちっちの250TRにサイドバックの取り付けチャレンジ大きすぎず小さすぎず、なかなか決まってるのではないでしょうかこの上にテントとかキャンプ用品を積載すれば、念願のキャンツーデビューが叶うね全員揃ったところで、今日はお見送りでの参加となったいずみんに見送られながら出発行ってきまーす揖斐川沿いの快走路を北へ北へと進みます。車も少なくて信号もほとんどなくて気分上々道の駅星のふる里ふじはしへ到着。ここで1回目の休憩をとりますまだまだ先は長い〜この周辺では、山の斜面にふんわりした霧がかかってて幻想的な風景も楽しめましたよ。ひとやすみしたあとは303号線を突き進み、道の駅塩津街道あぢかまの里へ移動します琵琶湖の北湖が見えると道の駅はすぐそこです。10時半頃に到着すると店内は大賑わい。お酒大好きたかさん絶賛の小鮎の佃煮が売っていたので何人か思わず購入していましたおっちゃんがくれた先着5名の栗まんじゅうにかぶりつくメンバー達、こりゃ旨いいつもいつもすみませんごちです敦賀から美浜へ抜けてレインボーラインに向かいます。ミラー越しの写真おしゃれ二輪車は740円!と思いきやマイカー促進キャンペーン中ということで半額でした料金を払ったあとはのんびり海を眺めながらくねくね道を楽しみます。少しヘアピンカーブもあるけど見晴らしもいいし最高ですね〜絶景かな絶景かな。まだ紅葉し始めかな。青空と三方五湖をバッチリ写真におさめられましたバイクもたくさんいました。しばし撮影&景色を楽しむ時間。最高望遠鏡の足場が錆びてて少し怖かった(笑)ライダーはロープウェイ300円割引とのことでしたが、もう11時半過ぎてたのでランチを優先することにしましたもうおなかぺこぺこ。レインボーラインを降りて、ほぼ予定通りの12時過ぎにドライブインよしだに到着です。到着してすぐに名前を書いたけど20組目。思っていた以上にめっちゃ混んでました有名店だから仕方ないですね。日も高くなり、外で雑談しながら順番が来るのを待ちます。おっちゃん、いとさん、Tomでトリオ結成CDジャケットに使えそうな写真を撮ってみたり、待ち時間も有意義に過ごしますなんとなくボラギノールのCM風。まだかまだかと待っていると13時前に順番がまわってきました。回転はやいですね〜。3つのテーブルに分かれて着席ですお目当てはもちろんイカ丼わいわい喋ってたらあっという間に料理が運ばれてきました。定番のイカ丼。イカのコリコリ歯応えと山芋とろろの相性は抜群です美味しく頂きました。でもちょっと値上げしたのかなサイドメニューで注文したイカのバター焼き、肉厚ジューシーでめちゃうまでしたイカ丼だけでなく、海鮮丼もおすすめです満腹になったあとは、このあと行こうと思ってたカフェをやめて、急遽メタセコイア並木へ行くことにしましたマキノピックランド手前あたりで渋滞に巻き込まれてしまい、ほとんど動きません(笑)動かないならとチッチがみんなのことを撮影してくれました駐停車禁止の看板があって路肩に並べられなかったのでナイス秋色に徐々に変わりつつあるメタセコイア並木。隙間から太陽の光がキラキラと注ぎ込んで、すごく綺麗でした来てよかった〜メタセコイアを抜けた駐車場で少し休憩おっちゃんの新しい相棒の写真撮影して、ガソリンスタンドに寄って帰路につきます。まだまだみんな元気いっぱいカメラを向けるとイェーイとポーズをとってくれます。解散場所の養老サービスエリアまで高速道路でワープビューン。少し小腹がすいたメンバーがコロッケや揚げ物を買い食いしてました今日も天候に恵まれて、終始みんな笑顔のツーリングとなりました最近入ったメンバーもすぐに打ち解けられるような優しいサークルになってくれて本当に良かったと感じてます。今年もあと少し。月末の飲み会と、年内最後の12月定例ツーリングでまたお会いしましょうでは!

  • 10Nov
    • ソースカツ丼に潜むサプライズ(長野県伊那市)

      穏やかな晴れに恵まれたこの日、おっちゃんの提案で長野県伊那市にあるわぁ食キッチンEATさんへソースカツ丼を食べに行ってきましたプチツーリングに出発です・・・朝、待ち合わせのコンビニにはいつもの元気なメンバー達が集まりました。しかし、その中に見慣れないバイクが一台DUCATIの新型DIAVEL1260ですいつもより時間ぎりぎりをあえて狙って満面の笑みで現れたのは、本日のツーリングを企画してくれたおっちゃんでした先月末に納車した新車だそうですいや〜カッコイイですね〜きっこさんの目が点になっていましたよ(笑)今日のソースカツ丼ツーリングは、新車お披露目の企画だったんですねピカピカのDIAVELを先頭に、伊那方面へと出発します!途中、道の駅信州平谷で休憩を挟みながら走り、目的のわぁ食キッチンEATさんに到着。人気のソースカツ丼にカツカレーどちらもすごいボリュームですごはんが見えないほどのカツとネギの量です男性でも食べるのが大変な量でしたが、なんとか平らげて、本日のミッションコンプリート最近寒くなってきたし暗くなる前に帰宅しようと、高速に乗ってゆったりと帰りました。たくさん笑い、たくさん食べたツーリングでした

  • 20Oct
    • 志摩地中海村での猫との出逢い(三重県志摩市)

      9月に天候不良のため延期になっていた地中海村企画。リベンジを誓った今日の天気は…願いが届いたのか晴れてくれました今度こそ、地中海村を満喫してきまーす・・・明け方まで雨が降っていたので、待ち合わせの駐車場にはまだ水たまりが。Tomが、それを活かしてこんな写真を撮ってくれましたリフレクション、綺麗ですねこの季節、ライダーを悩ませるのが服装です。朝晩は冷えますが昼間は気温が上がるし…。この日は春夏ウェア+防寒着のメンバーと、秋冬ウェアのメンバーに分かれましたが、朝は思ったより冷えたので、秋冬ウェアがちょうど良さそうでしたみんな揃ったところで、亀山まで走ります最初の休憩地点では、朝から腹ペコのメンバー達がスナックや暖かい飲み物を買っていましたそこからさらに津市にあるコンビニで休憩を挟んだあと、ワクワク山道に入りますどんな冒険が待っているやら川沿いのカーブが続く楽しい山道に入りました。そこからさらに走り進むと…道幅はどんどん狭くなり、葉っぱや砂利、さらには苔まで生えた道に変わりました。前日までの雨のせいで予想していたより路面が結構悪かったので、インカム越しに悲鳴が聞こえたような気がしました(笑)次に到着したのは道の駅茶倉駅です。バイクを止めるなり売店へ駆け込んだおっちゃんが、満面の笑みでアンドーナツを手にして出てきましたそして、みんなにアンドーナツをおすそわけしてくれました。甘〜いドーナツとおっちゃんの優しさで、みんな笑顔になりましたせっかくなので、展望台に登ってみることに。バイクならどこまでも走れるけど階段はキツいでもでも、階段の先にはこんなに素敵な景色が広がっていました見晴らしのいい丘でした。吊り橋の向こうではちょうどマラソン大会が開催されていて、たくさんの人で賑わっていました。茶畑が並ぶ長閑な風景ですねさて、そろそろみんなのお腹が限界なので、本日のランチスポットへ向かいます。途中、色あせた赤い橋がいい感じでした。洋食と珈琲塔FIVEさんに到着です。こちらのお店は、揚げたてサクサクの海老フライが名物の洋食屋さんです🦐目印は可愛い海老フライのオーナメントオープンしてから20分ぐらい後に到着しましたが、広めの駐車場にはたくさんの車が止まっていました。人気のお店なんですね〜店内には音楽好きのオーナーが飾ったレコードプレーヤーや置き物。大きめのスピーカーからはライブ音源のBGMが流れていました。注文してから30分ほどで料理が提供される手際の良さに驚きましたが、さらに驚いたのは海老フライのボリュームですその他にも和風ハンバーグ&海老フライやマリンランチ、とれたてアジフライなど、どれも細かい衣がサックサクの絶品ランチでしたどれも美味しい大人のお子様ランチさて、次はいよいよ地中海村です英虞湾の豊かな自然に囲まれた立地に白亜の建物が立ち並び、店内には地中海に面した各国の名産品が売られています。まるで異国の地に来たような気分を味わえるリゾート施設です。村の中には目を引くお洒落な場所がたくさんありましたみんなそれぞれ自由に散策開始。高台からは、美しい英虞湾が見下ろせますそして、街のあちこちには可愛い猫たちがいるんですどうやらこの子たちは、この村でお世話をしてるようです。そのせいかとても人に慣れていて、こんな無防備な姿を撮ることができました猫好きの真帆ちゃんが撮ってくれた可愛い一枚ですあくびしてますね〜というわけでみんなで地中海村を満喫してリベンジ達成です〜この後は海鮮メインのお土産屋さんに寄り道して、高速で帰路に着きます。今日は、細く荒れた山道の冒険、茶畑がある長閑な景色を眺めて、大きな海老フライに舌鼓を打ち、そして前から行きたかった地中海村にみんなで行けて良かったそしてこの日、Pastimeを盛り上げてくれる楽しい仲間がひとり加わりましたよろしくね!

  • 06Oct
    • 富士山を望む大野路キャンプ場(静岡県裾野市)

      さあ、Pascampに出かけましょう大野路ファミリーキャンプ場は静岡県裾野市にあり、富士山が見えて温泉も併設されている人気のキャンプ場です。果たして、噂通りの美しい富士山が見えるでしょうか…・・・朝、高速のパーキングで待ち合わせたメンバーたち。みんな、すごい荷物ですねボックスを付けたり、大きなカバンにまとめたり、みんなそれぞれ工夫してますね山のような荷物を積んだバイクが連なって走るとすごい迫力!中には、前傾姿勢で乗ると後ろからは荷物で姿が見えないくらいの人も(笑)横風に煽られないよう気をつけないと。静岡S.A.で休憩を挟み、各自荷崩れの心配がないかチェック快晴なのは嬉しいのですが、予想以上に気温が上がって暑いまだ朝の10時ですが、ソフトクリームが恋しくなるくらいでした。静岡S.A.を出ると、目の前に大きな富士山がハッキリと見えました雲ひとつかかっていない富士山を見られるなんて、ラッキー高速を降りて山に入ると、とたんに気温がグッと下がり、さっきまでの暑さが嘘のように涼しくなってきました。さすが富士山の麓ですね!キャンプ場に到着し、入り口で受付を済ませて、早速タープとテントの設営ですタープを中心にしてその周辺にテントを張ると、まるでひとつの集落みたいになりました作業がひと段落する頃には13時をまわっていたので、慌ててお昼ご飯の買い出しへ。キャンプ場から10分ほどのところに、地元で大人気の山崎精肉店さんがあります。駐車場はほぼ満車。店内を覗くと、中もたくさんのお客さんで賑わっています。ここは馬刺しが有名だそうで、それ以外のお肉も総じて安かったです。私たちも並んで馬刺しをゲットしました馬刺しだけでなく、コロッケや唐揚げなどの揚げ物もカリッと揚がっていて、とっても美味しいんですいとさんは、みんなの分と言って大人買いしてました太っ腹!揚げ物とおにぎりで簡単にお昼ご飯を食べながら、夕食の準備をします。キャンプを始めたばかりというりょうくんのテントは、とっても広くて快適そうドン・・・本人がくつろぐ前に、おじさん2人に入り口を占領されていましたさてさて、雲ひとつない快晴のはずなんだけど肝心の富士山はというと…サイトからは木と雲に隠れてほとんど見えません残念。でも、高速からよく見えたから良しとするかTomが富士山とバイクの写真を撮ってくれてましたナイス〜ひと息ついて、みんなが集まったところで宴会の始まりビールに酎ハイ、日本酒好きなお酒で乾杯です美味しいキャンプ飯が次々と出来上がりますデザートは、たかさん&みぃさんオススメのプリン待ってました〜これがめっちゃ美味しいんです2人の愛情が詰まってるからかなお腹も膨れてきたので、運動がてらキャンプ場に併設された露天風呂へ行きました♨️雲がなければ、天空風呂という高い場所にある露天風呂から富士山がよく見えるそうです日も暮れて、いい雰囲気になってきましたPastimeの活動も無事に一年を迎えたということで、チョコバナナピザにデコレーションしちゃいました〜でも実は裏がまる焦げなんですキャンプでの失敗もつきもの。次回はうまく焼くぞ夜も更けて静かに時間が過ぎていきます。パチパチと焚き火の音を聞きながらゆったりと流れるこの時間はとても贅沢ですね・・・翌日、日の出前からごそごそと起きていたTomが撮った一枚です朝焼けが美しい素敵な写真ですねぇ朝から元気にご飯を食べて、残り少ない大野路でのキャンプを楽しみます。昨日は快晴でしたが、今日は晴れたり曇ったりのすっきりしない天気しかも午後からは所々雨雲がかかる予報だったので、名残惜しいですが早めに片付けて出発しました。楽しい2日間はあっという間でしたさっきまでキャンプしてたのに、帰り道にはまたキャンプしたくなっちゃうくらい荷物を用意するところから、買い出し、設営、調理、そして夜の宴…みんなで過ごした時間全てが最高の思い出になりました

  • 08Sep
    • 1DAY PASCAMP in 木瀬ダム(愛知県豊田市)

      Pastime➕Campで“PASCAMP”台風15号が接近していたので今回ばかりは中止かな〜と思っていました。しかし、前日になって大逆転の晴れ予報にたかさんオススメの木瀬ダムで、デイキャンプを楽しんできます・・・今回、待ち合わせは道の駅瀬戸しなの。各自持ってきた食材に、野菜や肉類を買い足してから木瀬ダムに向かいます。開店直後の店内にはお客さんがたくさん。キャンプ初参加のりょう君は、愛車のアイアン1200に自作キャリアを付けて、収納力抜群のボックスを取り付けてました瀬戸しなのから30分ほどで木瀬ダムに到着。ここは綺麗な芝生がある緑地帯で、すぐそばで川遊びもできて、ベンチもあり、トイレも完備というキャンプにぴったりの場所です予想をはるかに超える暑さの中、先ずは日除けのタープを急いで張ります。みんなで協力して、タープ3つを繋げた日陰の空間が完成しましたそれぞれお気に入りの椅子に座って休憩&かき氷🍧外で食べるかき氷は最高ですねかき氷の効果か、汗が少し引いたのでぼちぼちお昼ご飯の準備に取り掛かります。持ち合った食材をみんなで美味しくいただきますつくで手作り村のミニソーセージ旨味がギュッと詰まったソーセージは、ジューシーでミニとは思えないくらい食べ応えがあります!日本最北端の離島、礼文島土産の魚の干物とふりかけは、北海道の海の香りが詰まってて美味こりゃご飯が進む進むこちらは流しそうめん機キャンプで流しそうめんが食べられるなんて、贅沢ですね!ゆっきーさんナイスアイデア冷た〜いお水を入れてスイッチON!勢いよくそうめんとミニトマトが流れていきますそれを追いかけて取るのが楽しいのなんのそうこうしてるうちに、希っこさんのメスティンで作った海鮮パエリアが出来ましたあさりの香りが食欲をそそりますハァ〜お昼ご飯を食べながら、お互いのキャンプギアを見て今後の参考にしたり、雑誌で最新のアイテムをチェックしたり、みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました食後はお昼寝タイムレジャーシートやコットの上でゴロゴロ一方、元気いっぱいのメンバーは、ジャブジャブ川遊びしてましたちょうど日陰になっていて、川の周辺は真夏日だなんて思えないくらいの涼しさです。あまりの涼しさに、イスを川まで持ってきて寛いでいると、石の上で水に流されそうなカマキリを発見!危ないっ!この子が九死に一生を得たカマキリですこのあと、しばらく一緒に遊びましたちょっと小腹が空いた頃、たかさん&みぃさんからサプライズスイーツがキャンプならではのスイーツ、焼きリンゴにエッセルスーパーカップを添えた一品ですりんごの優し〜い甘さと冷た〜いアイスにシナモンのアクセントが効いて絶妙ですさらにこのあと冷えた葡萄を頂いて、お腹いっぱいになりました最後はみんなで後片付けをして、コンビニで涼んでから解散しました。あっという間の一日でしたが、みんなで楽しみながらキャンプギアの使い方を確認したり、調理したりできたので、とても有意義な時間になりました次はお泊りキャンプですね

  • 24Aug
    • 田んぼアートと鉄道・蕎麦の旅(愛知県豊田市)

      先週末の茶臼山企画に続く、夏休み企画第二弾!みんなで田んぼアートを見に行きます。今回もほとんど雨の心配もなく快晴、きっと晴れ男と晴れ女ばかりなのでしょうふふ。・・・おはようございます。豊田市のファミマにて、いつもよりのんびり朝9時集合です朝の気温は25℃。昨日の夜遅くまで雨が降ってたので、かなり涼しくて快適なツーリングになりそうですね。9名のメンバーが参加みんな揃ったので、最初の目的地、田んぼアートが見える公園を目指します。行ってきます向かう途中、としくんのカーナビがネズミ捕りの情報をキャッチしていたそうです。本格的なカーナビは色んな機能があって便利ですね山間の快走路を進み、イワクラ公園に到着。こちらはバーベキューハウスも併設されており、炉の貸し出しもお手頃なお値段。みんなで今度バーベキューしに来たいね〜と話しながら駐車場にバイクを停めました田んぼアートの見える場所は200mほど山道を登ったところにあります。女性陣はトレッキングや山登りやマラソン好きな人が多いのでみんなひょいっと歩いていきます。展望台まで登ると、田んぼアートのすぐ傍に明知鉄道の線路が通っています。時刻表によると上り電車が10分後に通過することが判明これはもう待つしかないでしょう。ドーン恵那市のマスコットキャクターのエーナちゃんと令和の文字。素晴らしいって右下に誰か写り込んでる〜(笑)展望台にあった田んぼdeアートのノートに可愛い爪痕を残しておきました〜さて、満足したところで駐車場に戻ります。帰り道に階段の手すりをよく見るとアマガエルくんが佇んでいました。ここで一句─── 雨蛙 雲見てかかる 青時雨11時、徐々に太陽も上り暑くなってきました。ヘルメットを被ってすぐに出発です。そこから南下し、ゴロゴロとした大きな岩々が特徴的な神越川沿いを進みます。なるみんによると、心岩と書かれた看板があったそうです。ついでに調べてみるとこの辺りにハートの形をした心岩というのがあって神越渓谷の守り神とされているんですってさあ本日のお昼ご飯。春秋風亭さんです。店主さんが自ら木を切り5年かけて作られたという建物は、どこか懐かしく時間や場所を忘れる心地よい空間ですいい感じです。天ざるそばと天ざる茶そばを注文して料理を待ちます。ご夫婦お二人で切り盛りされているので、お料理の提供まで時間がかかりそう。写真撮影や、すぐ傍を流れる田之士里川の音に耳を傾けて気長に待ちます。ついついスマホをいじりたくなりますが、残念ながらここはau以外圏外。auユーザーのシロくんはAmazonでタープをポチってました(笑)お待ちかねの料理がきました。天ぷらとお蕎麦って本当に贅沢な組み合わせですよね。いなり寿司も付いてボリュームたっぷりお腹ペコペコだったので、みんなあっという間に完食です。ご馳走様でした。食べ終わって外に出ると、さっきまでの涼しさが嘘のような暑さですでも、バイクに乗って走れば爽やかな風ですぐに汗が引きました。休憩地点の手づくり工房山遊里に移動です。こちらでは下山の果物・野菜、ハーブを使用したジェラートやソーセージなどが販売されています。手づくり体験もできちゃいます。バイクの整備が終わって、ぐっちも合流。ジェラートは、派手さはないものの素材の味がしっかりしていて甘過ぎずさっぱりと食べられましたプリンスメロン&ミルク。オススメ。みんなデザートにジェラートを頼んでるのかな〜と思ったら、なるみんはクルクルソーセージをチョイスとっても美味しそうでしたさあ次の観光スポットへ移動です。なるみんの、ホームページのメンバー紹介写真を撮りたいねと切山の大杉まで来ました。高さは38m、幹の太さは8.5m。樹齢1000年以上とされ、愛知県の天然記念物にも指定されているそうです。まさにパワースポットそりゃもう、いい写真がたくさん撮れましたでも、杉の木が大きすぎて写真におさまらずみんな苦戦していました(笑)ここでなるみんが免許証落とすハプニングもありましたが、きっこさんがすぐに見つけてくれて事なきを得ました流石です。近くの二畳ヶ滝に寄り道します。前日の雨の影響で濁流気味あまり近づくと危ないので、川には絶対入らずに眺めるだけにしました。カメラ目線の蜻蛉くん。その後、街へ戻り、コンビニで解散しました。今日のツーリングは、恵那市のエーナちゃんが描れた田んぼアートから始まり、豊田市の自然を感じられる穴場スポット巡りとなりました今まで何気なく見逃してしまっていただけで、近くにも素敵な場所がまだたくさんありますね。それは、また次の機会に…

  • 18Aug
    • 涼みにおいでよ夏の茶臼山高原(愛知県豊田市)

      盆休みもついに最終日となってしまい、サザエさん症候群が各地で猛威を振るっていますね。家でのんびり過ごされた方も多いかと思いますが、Pastimeは今日も元気にツーリングです・・・朝、豊田のコンビニ集合。天気予報では曇りマークで降水確率20%とツーリング日和連休ということもあり参加率は上々です。なんとなく年齢層が高いような気もします(笑)とにかく暑い時期のツーリングでは、熱中症にならないよう出来るだけ水分補給、日陰&空調の効いた室内で休憩をとるほうがいいですね。本日企画先導のいとさんより次の目的地はどんぐりの里と説明があったあと、出発山間の道を抜け、道の駅つくで手づくり村(!?)へ到着です。あれ?どんぐりの里は?言い間違えていたそうです(笑)騙された〜まだ朝9時過ぎ、今から出かける雰囲気のバイクがたくさん。次から次へと入れ代わり立ち代わり誘導係のおじさんも大変ですね。少し休憩して四谷千枚田に移動しました。こちらは約400年前に開墾され、最盛期は1,296枚の田があったそうです。今は420枚バイクを停めて徒歩で散策開始です。山から流れる湧き水。ひんやり冷たく澄んでいて、台風が過ぎ去った直後ですが全く濁っていませんでした。大地で濾過されてるのかなかえるが苦手なみぃさんはそそくさと引き返して棚田を遠くから眺めていました石積みの棚田は見上げるほどに美しい。まだ少し青い稲穂。美味しいお米になぁれ。四谷の千枚田を後にして、茶臼山高原へ。バイクで走り出すと風が気持ちいいこのまま山に入ると休憩できる場所がないので、コンビニに立ち寄ることにしました🏪こちらでは広〜い休憩スペースが併設されていて、買ったものを座ってゆっくり食べることができますこれは有難いですね〜!体力を回復して、茶臼山まで一気にワープ!茶臼山高原では、お土産を買ったり、アイスを食べたりして過ごしました。夏の平均気温23℃というのは本当ですね。涼しかったです駐車場に戻ると、何やら雲行きが怪しくなってきましたこれは雨が降りそうだなぁ〜と思って空を見上げているとポツポツと。そして、その雨はやがて本降りに…ザーザーと。すぐに止みそうもなく、意を決して出発することにしました。みんなカッパを着るのかな〜と思ったら、TomとIzuだけ。みんな大丈夫走り出すとさらに雨脚が強くなり道路の窪みに水が溜まり川になっています深いところはタイヤが半分沈むくらいで、まさにスプラッシュマウンテンのようこの気温だとすぐ乾くしむしろ涼しいとさすがアウトドアツーリングサークルの面々(笑)茶臼山を降りると予想通り雨は止みました。天候不順で少し遅くなったけれどランチ予定のたまごや喫茶らんらんさんに到着です。としくん&ぐっちが途中合流で駆けつけてくれました。茶臼山のスプラッシュマウンテン体験してほしかったのに残念有名ですがゆでたまごが食べ放題!注文したあと待ちきれず5〜6個食べてる人もそんなに食べたらおなかいっぱいなりますよ(笑)キャンプの話題とか今後の企画について色々相談しながら、オムライスやオムそばを美味しく頂きました。ごちそうさまでした〜このあとひまわりを見に行く予定でしたが中止して、このまま市街地まで戻り、コンビニでの解散となりました。今日はいとさんの先導でクネクネ山道を堪能し、途中思わぬ大雨に遭いましたが、その結果刺激的な体験ができてすごく楽しかったです

  • 21Jul
    • 川霧立ちこめる、あじさい街道(岐阜県郡上市)

      3月に企画した際は天候不順のため、泣く泣く延期となった郡上八幡ツーリング。今回は/10〜20%の降水確率という、なんとも言えない天気予報。すごく迷ったけれどリベンジすることに。今度こそ追伸 最近、ダンボーを買いました。・・・朝、ライコランド小牧インター店に集合です。一番乗りは、1時間前に到着したというおっちゃんいくらなんでも早過ぎ(笑)続々と集まってきました。一昨日買ったばかりの革ジャンをバッチリ着こなすりょうくん。ハーレーにはやっぱりレザーが似合うねいとさんからTomにアウトドアスパイスの誕生日プレゼントキャンプで活躍しそうですね❗️ピースしてるのは白くんです(笑)全員揃ったところで、最初の目的地 モネの池に向かって出発ですR41で街中を抜け、長閑な田舎道に入ります。途中、道の駅 美濃にわか茶屋に立ち寄りました。食べるのが大好きなおっちゃんが、いつのまにかアツアツの飛騨牛コロッケを頬張ってました。これがまた美味しそうに食べるんです連れ立ってコンビニへ行ったメンバーが何か手にしています…今流行りのタピオカドリンク女性にだけ人気と思ったら、男性も同じなんですね(笑)タピオカトリオ結成モネの池へと続くあじさい街道は、板取川沿いを走る快走路です。時々霧雨が降る変な天気でしたが、そのおかげで川霧が発生し、涼しく、とても幻想的な景色を見ることができました。モネの池に到着。天気が微妙なせいか空いています。バイクもすぐに止められてラッキーすこ〜し濁り気味でしたが、とにかく透明度が高く錦鯉とレンゲの共演が美しい。でも、それを写真で表現するのは難しい甘〜いトウモロコシやトマトが売ってました。次なる目的地はお楽しみのお昼ご飯ですそのルート上にあるタラガトンネルは、いとさんオススメのひんやりスポット4㎞以上続く長いトンネルの中はひんやり…ではなく、外気温が23度の今日は寒いくらいでした。郡上八幡の町を少し通り過ぎたあたりに、「ビストロ西洋亭」さんはあります今年30周年なんですね。いつものように予約したら、ほとんど貸切状態でした一番人気は飛騨牛100%のジューシーなハンバーグランチ。和風、デミグラス、トマト、カレーと色んなソースから選べますどれもボリュームがあるので、食後にスイーツ&ドリンクSETを頼むつもりがお腹いっぱいになっちゃいました(笑)美味しかったです。ごちそうさまのあとは郡上八幡の町に繰り出します。どこか懐かしい街並みと、町を流れる水路。昭和を感じながら散策しました。7月中旬〜9月中旬まで開催されている郡上おどりの提灯が飾られていましたよ川を渡りやって来たのは明宝ジェラート歩いて汗をかいた後に食べるジェラートは格別でしたね郡上八幡を満喫できました。道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉での休憩を挟み、給油組と楽しい山道組に分かれて道の駅 ロック・ガーデンひちそうまでそれぞれ向かいます。山道組はすこし遠回りしながら平成こぶし街道経由で一足早く到着です。楽しい道でしたこちらは給油組。ぐっちはDIYが得意で、ツーリングで会うたびにパーツが変わってます。今回はスクリーンが追加されてましたよ道の駅で合流したあとは、いくつかのグループに別れて帰路につきました。今日は一日曇り空でしたが、大きな雨にあたることもなく予定通り走れて良かったですモネの池や郡上八幡も、いつもの週末より人も少なく、ゆっくりと散策できて大満足次回は8月のいとさん企画ですね暑さに負けず、夏もバイクを楽しむぞ

  • 07Jul
    • 思い出の知多でインスタ映え☺︎(愛知県知多郡)

      梅雨の晴れ間を求めて知多半島へ知多半島といえば、Pastime初の企画で走った思い出の場所。あれから9ヶ月…メンバーが増え、バイクも変わったり、何よりみんなが更に仲良くなりましたねそんなPastimeで行く今回の旅は、インスタ映えスポットを押さえつつ、知多の新たな魅力を発見するツーリングです・・・朝、待ち合わせは東海市のファミマです。スタイリッシュなカフェレーサーで颯爽と登場したのはけんじさん。つい最近FJR1300に続き増車したDUCATIのスクランブラーは、60年代のスタイルにこだわった目を惹くバイクですね。かなり渋いですそして、間もなく到着したのはみぃさん。ピカピカのエストレヤFinal Editionに跨った姿が素敵すぎます数年ぶりのリターンですが、短期間でここまで上達したのは秘密の場所での特訓成果ですね!2人の新しいバイクを囲みながら、しばしバイク談義に花が咲きます。今日はカフェレーサーとエストレヤの撮影会もしたいと思います先ずは、常滑の大蔵餅に移動して、人気のかき氷をいただくことにします🍧朝からかき氷と思われるかもしれませんが、オープン前から待っておかないと、どれくらい待ち時間が出るかわからないくらいの人気店なのですお店に着くと、すでに3組ほどのお客さんが待っていました。早めに来て正解キャラの際立つおもしろい店員さんがいて、商品について説明してくれるのですが、漫談を聞いてるみたいで楽しませてもらいました庭が見える席で、ふわふわかき氷や上品な味の和菓子をいただいて、のんびり過ごしました。バイクのところに戻ると…ムムムッカフェレーサーが撮ってくれよと言わんばかりに目立っているではありませんか。思わずカメラを構えるカメラ勢そのあと40分ほど走って、食と健康の館に立ち寄ります。早速お土産を買いにこちらは変わった卵と天然塩が有名だそうです。駐車場まで戻ると、隣に止まっていたバイクがいなくなって、カフェレーサーがちょうど看板前のベストポジションに。デジャブ大蔵餅に続き、またまた思わずシャッターを切りましたこの後は、ナポリピッツァが有名なピッツェリア・パッソアバンティさんに向かいます🍕ちょうど12時。お店に入り口には順番待ちのお客さん。予約しておいて良かったそれぞれ好みのピッツァを頼みます。注文してから窯で焼いてくれるので、提供までにかなり時間がかかるかなぁ〜と思っていましたが、7名分のピッツァが30分かからず揃い、手際の良さにさすが専門店と驚きました。肝心のお味は…絶妙な塩加減のもっちもちの生地が、後引く美味しさ質も量も文句なし、更に海に面したロケーションもバッチリなとっても良いお店リピート確実です次に向かったのは、去年もメンバー紹介用の写真を撮ったチッタナポリ。ここは人気の撮影スポットなので、車で来ている人も多いですね。前回とは違う撮影スポット発見ヤシの木と海を背景に、リゾート地の雰囲気がある写真が撮れました知多の最後は、ライダー歓迎のポン菓子屋さん、ぽんカフェに立ち寄ります。七夕ということで入口に可愛らしい飾りがバイク好きなオーナーが、ライダーのお客さんにポン菓子をお土産にくれる太っ腹なお店。ここからは高速で一気に半田赤れんが建物まで行きます。ここに来たら、やっぱりカブトビール買わなきゃねすぐに飲みたい気持ちをグッと抑えて、帰ってからのお楽しみにしようそのあとは人が少ない場所を探してバイクの撮影会です意外と綺麗に補修された正面よりも、少し色褪せた所の方が雰囲気出ますね汗だくになりながらの撮影でしたが、被写体が良いのでとても楽しかったです赤れんが建物を出て、混み合う街中は避けて高速に乗り、大府P.A.で解散することに。しかし、この大府P.A.でハプニングが…Tomが草むらで猫に遊ばれてたモグラを発見。思わず救出。こんなところでモグラに遭遇するなんてびっくりです特に大きな怪我もなく、九死に一生を得たモグラは、柔らかそうな土の上に返されました和菓子とかき氷に始まり、ナポリピッツァ、ポン菓子と、食べに食べた本日のツーリング遠くまで行くとなかなかゆっくりできないので、時間を気にせずのんびり過ごせるのは近場ツーリングの醍醐味ですね。参加されたみなさん、お疲れ様でした

  • 16Jun
    • 強風の青山高原にかかる虹の橋(三重県伊賀市)

      梅雨真っ只中ということで、天気がはっきりしない日が続きますねこの日、日本海側は雨雲に覆われているものの太平洋側はぽつぽつと晴れ予報。予定変更して三重県伊賀市にある青山高原へ行くことにしました。寝覚の床はまたの機会に太陽が出てくれると良いな・・・いつものバイクワールドみなと店に集合です。早朝、愛知県東部にはまだ雨雲があり、待ち合わせ場所に来る途中で濡れてしまったメンバーもいました。今はこんなに晴れてるのにな〜今日は体験さん含めて参加者15名の大所帯です。寄り道しながら青山高原を目指します先ずは高速に乗って名港トリトンを眺めつつビュンと菰野まで移動です。今年開通したばかりの新四日市から菰野までひと区間だけ乗りました。走っていると、なにやら悪そうな黒い雲が…ザーッと降られるかと思いきや、弱い雨がほんの少し降っただけで済みました高速を降りて山に入り、小さな休憩所にて。ここからはカーブが続く鈴鹿スカイライン。前日の大雨で路面が荒れていたので、慎重にコーナーを走ります。走り進むとだんだん路面が乾いてきて、下りは楽しく走れました山を下って、道の駅あいの土山に寄り道。草団子に抹茶ドーナツによもぎ饅頭…甘党のおっちゃんを筆頭に、みんなスイーツを美味しそうに食べてました。この後、少し早いですが向かいにあるTSUCHIYAMA COFFEEさんでランチをいただきます。木のぬくもりが伝わるあたたかな雰囲気の店内で、ボリュームたっぷりのハンバーガーを頬張りました貸し切りでした。。お店の方のご厚意で、食後にクッキーを焼いてくださいました。ほんのり温かいクッキーを食べてほっこりごちそうさまでした!綺麗に並んだ田んぼが美しい田舎道をトコトコ走り、辿り着いたのは新大仏寺です。こちらは紫陽花の名所と聞いて来たのですが…残念ながらまだあまり咲いていませんでしたでも、その代わりに青々としたもみじや百合の花、アマガエルなど自然がいっぱいでしたそして何より驚いたのは、本殿の大仏さまの後ろから見える、コワ〜イ顔をした不動明王の像です。迫力満点新大仏寺を出て、次はいよいよ本日のメイン、青山高原です!空も晴れてきていい感じ高原道路を気持ちよく走り、標高700〜800mにある風車の見える展望台に到着です。駐車場ではまだ少し青空があったのに、丘まで登る頃には分厚い雲に覆われてしまいました。おまけに風がとにかく強くて、景色はいいのですが写真撮影もままならないくらいでした。場所を変えて集合写真を撮ることにしました。先にTomが奥まで偵察に行って良さげな場所を見つけてくれたみたいですみんなで移動!到着してせっせとバイクを並べてると、雨脚が強くなってきました。相変わらず風も強い。遠くの方には青空も見えるのですが、山の天気は変わりやすいですねこれはもう撮影どころじゃないと諦めかけた時。。。風車の向こうに虹が現れましたこの好機を逃さずに、メンバー紹介用の写真をバッチリ撮りました風車と虹のこんな素敵な写真も撮れましたよ傘の代わりにヘルメットをかぶり、虹を見つめるメンバーたちこちらは青空をバックにした集合写真。美しく並んだバイクたちは、やっぱりカッコイイですね穏やかな青空になった青山高原を後にして、帰路につきました。途中のコンビニで小腹を満たして、名阪国道と高速で名古屋まで帰ります。少し雨に降られたけど、そのおかげでとっても綺麗な虹が見られてラッキーでしたその日、その時でないと撮れない写真が撮れて、良い思い出になりました雨にも負けず、次はどこへ走りに行こうかな

  • 26May
    • 川と緑に囲まれたローマン渓谷(岐阜県中津川市)

      Pastime第2回キャンプツーリングです。今回は岐阜県中津川市にある福岡ローマン渓谷キャンプ場へ行ってきました⛺️http://ro-man.jp/すぐ近くを川が流れているので川遊びもできちゃう魅力的なキャンプ場ですレンタル用品も充実していてシャワーやお風呂もあるんです。・・・のんびり集まろうということになり、道の駅瀬戸しなのでメンバー数人と待ち合わせです。それにしても、まだ朝8時過ぎなのに強い日差しが照りつけてかなり暑いです今日はタープが活躍しそうですね!しなのから1時間半ほどでキャンプ場に到着。来る途中、農産物が売っているくりくりの里やコンビニ、スーパーなどあったので、買い出しには困らなさそうです先ずはタープを立てて日陰作り。それから各自テントを設営して買い出しへくりくりの里で、こんな大きな椎茸を発見たまごや新鮮な野菜を買った後、スーパーに寄って肉とお酒を調達していきます。買いすぎても安心ですね。いとさんのGS、としくんのH2のパニアケースが大活躍サイトに戻ると、お留守番してくれたおっちゃんから特製タマゴサンドのおすそ分けカラシがピリリと効いてとっても美味でしたお礼にピリ辛ソーセージを焼いたのですが、丁重にお断りされました(笑)おっちゃんは辛いの苦手やもんねお昼ごはんは簡単に済ませて川遊びへ。上流では沢山の釣り人が渓流釣りを楽しんでいました🎣何が釣れるのかな〜川で少年に戻ったいとさんが大はしゃぎ今にも飛び込みそうでドキドキしました。川遊びから帰って、全員揃ったところでお待ちかね、宴の始まりですししゃもにホイル焼きにカレー、串焼き、焼き芋じゃがバター…などなど、いろんなメニューをみんなで楽しみました焚き火担当お兄さんのけんじさんも大活躍です。満点の星空の下で、同じ趣味を持つ友人たちと過ごす時間は最高ですね新たな発見があったり、会話は尽きませんでした。そして翌朝…昨日の宴会の片付けからスタートです。みんなで協力すると、あっという間に綺麗になりました片付けの後は、元気に朝ごはんですゆっきーさんが作ってくれた、しそチーズ焼きおにぎりはうまうまでしたチェックアウトまで時間がありますが、少し早めに出て、近くのカフェでランチすることに。30℃を超える猛暑の中での撤収作業は大変だったけど、休憩しながら無事に荷造り完成カフェに向けて出発です途中、恵那にある川上屋さんに栗きんとんを求めて立ち寄りましたが、この日はイベントをやっていてすごい人でしたお目当ての栗きんとんをお土産に買って、100円の栗ソフトクリームを食べて少し休憩。カフェに移動して、ランチタイムお洒落な店内でテラス席もありましたが、迷わず店内を選びました店内はエアコンが効いていて快適でしたお店を出て、各自帰路につきます。とっても楽しい2日間でした。初キャンプの時よりギアが充実して、キャンプスキルも上がり、みんなの息もピッタリで設営や食事の準備などスムーズにできましたそしてキャンプの一番の楽しみは、自然の中、焚き火で暖をとりながらみんなで過ごす時間次は秋キャンプですね!

  • 19May
    • もこもこ羊とりんりんfarm。(岐阜県高山市)

      今回は岐阜県下呂市〜高山市を巡る旅。禅昌寺の日本庭園でほっこりして、りんりんfarmの可愛い動物たちに癒されてきまーす・・・朝の待ち合わせはライコランド。快晴です少し暑いぐらいですが山に入ってしまえばきっと涼しいはず。ゆっきーさんが、最近納車したての新しい愛車で参加してくれました。初お披露目エレガントでカッコイイまず目指すは道の駅平成です。いとさんの情報によると、「平成(へなり)」という地名とその時の元号をかけて、平成(へいせい)という名前になったそうです道の駅に到着したところで、せっかくインカムを持っているメンバーがたくさんいるので説明書やサイトで調べながら繋いでみました。みんな真剣(笑)うまくいったかな天気が良いせいか車もバイクも多く、信号で離れてしまいがちでしたが、インカムのおかげで後ろの様子もよくわかり助かりました平成こぶし街道〜川沿いのR41を走り、目的地の禅昌寺に到着です。境内はツツジが見頃を迎えていました。奥には樹齢1,200年を超える国指定天然記念物の大杉があり、厳かな雰囲気「禅昌寺」という駅があるほど有名なお寺ですが、ほとんど貸切状態でした。拝観料を払って萬歳洞に入りました。小さいながらも雰囲気のある美しい庭に思わず時間を忘れて見入ってしまいました…居心地よくてうとうとしてたのは内緒ですこちらは遠くの山を眺めながらバイク談義でもしてるのかな?それぞれ自由に散策して満足したあと、駐車場まで戻ってきました。貸切状態なので、駐車場にササっと並べてバイクの集合写真を撮ります青空と緑とバイクなかなか迫力があって良い写真が撮れたのではないでしょうか次はお楽しみのランチ、りんりんfarmさん。明るい店内で、人気の日替わりランチプレートやハンバーグをいただきます朝用事があって来れなかったおっちゃんが途中合流で駆けつけてくれました。途中で禅昌寺も観光してきたそうです(笑)ご飯の後はソフトクリームも忘れずにお腹がふくれたところで、可愛い動物たちに癒されに、餌のカップを買って牧場へGOしかし、そこにいたのは…餌に突進してくるイケイケのヤギと、でっかくて顔が少し怖いもこもこの羊さんでした羊さんは、毛の中に手を入れると手首まで入るくらい丸々としていましたちょっとイメージとは違ったけど、動物と触れ合って和みました。餌の食いつきもすごくて、りんりんfarm、おススメです羊たちに別れを告げ、道の駅さくらの里荘川まで移動します。到着して休憩していると、ツバメが飛んできて愛らしい仕草を見せてくれました頭上をよく見ると巣が。家に帰るとこだったんですねさぁ!ここからはいとさんが大好きなやまびこロードに入ります走り慣れたいとさんに先導してもらうことにしました。道の途中でひょっこりヤギが現れました。さすが野生、先ほどのりんりんfarmのヤギとは違ってワイルドな顔つきでしたいとさんは、インカムを繋いでいたTomとIzuにこの道の楽しさを力説しながら安全にリードしてくれましたありがとうございます道の駅白尾ふれあいパークで一旦休憩。ここではみんなでぷっちんようかんを食べてみました。でもどうやって食べるんだろう裏の説明欄によるとうす〜いゴムの中にようかんが入っていて、ブドウを食べるようにプチっと穴を開けて食べるのだそうですが…プチっとなったと同時にようかんが飛び出してくるので、みんなビクッとなりながら手をベタベタにして食べてました(笑)ここからは高速に乗って一気に解散場所の古城山P.A.まで行きます。今日は禅昌寺の美しい庭と自然を満喫し、りんりんfarmの動物たちに癒されました。やまびこロードはちょうど良いカーブが続く走りやすい快走路でしたねまだまだ行ってみたいところがた〜くさん。隠れた名所をみんなで巡るのもいいですね

  • 21Apr
    • 花よりオムライス♪♪海津大崎(滋賀県高島市)

      滋賀県の桜の名所といえば海津大崎ですね琵琶湖と桜のコラボが楽しめる人気の観光地ですが、満開の時期は人が多くてゆっくりできないので少し時期をずらして行ってみました・・・集合は開店前のバイクワールド です。本日は3名の方が体験参加してくれます。よろしくお願いしますバイクワールドを出発して、道の駅奥永源寺渓流の里まで走ります。さっきまで晴れていたのに、市街地を抜け山道に入る頃にはすっかり曇り空に目的地まであと10キロほどになった時、4㎞以上もある長〜い石榑(いしぐれ)トンネルに入りました。そして、トンネルを抜けた先には…先ほどの曇り空が嘘のような青空が広がっていましたヤッター🙌道の駅奥永源寺渓流の里は、多くの家族連れやライダーで大盛況でした。チェーンソーアートの置き物などを販売していて、中にはこんなリアルな人形までありましたちょっと怖い…奥永源寺を出発して、コンビニで一旦休憩です。お昼ごはんのお店「キッチン四季」まではあと1時間。ちょっと小腹が空いたので、みんなでファミチキにかぶり付きました琵琶湖大橋を渡り、混雑する市街地を抜けて鯖街道を北上すると、キッチン四季です。以前は大渋滞していた琵琶湖大橋ですが、ETCゲートが設置されて、スムーズに通行できるようになりましたね👍こちらのキッチン四季さんは、お店の裏から川原に降りられるようになっています。オーダーを済ませて早速川原へGOしゃぼん玉、水切り、まるで子供のように無邪気に遊ぶ大人たち(笑)自然と触れ合うと童心に帰れますね遊んでいると、あっという間に時間が経ち、店内に戻ると続々とお料理が運ばれてきました。ドライカレー&チーズオムレツにコロッケ、どれもとっても美味しかったです今月はいとさんの誕生日ということで、ほんのささやかなプレゼントマジックインキ型の七味唐辛子です♪一味足りないときにどうぞガソリンを給油して海津大崎を目指します🏍💨海津大崎に到着です。琵琶湖沿いの桜は葉桜になりつつありましたが、売店前の枝垂れ桜はちょうど満開でとっても綺麗でした。お花見できて良かったお花見もそこそこに、売店でお団子を買ってみんなで分けて食べます花より団子ですね〜お寺の前の苔生した壁が良い感じだったので、いとさんのバイクを移動させ思わず撮影さて、この後は高速乗り口まで一緒に走り、そこからはフリー走行で待ち合わせの養老S.A.まで行きます!養老S.A.に到着。まだこの時は明るかったのですが、みんなでおしゃべりしたり、バイクの撮影をしたりしているうちに日が暮れてしまいました。でも、なかなかカッコイイ写真が撮れたのではないでしょうか今日は川原で無邪気に遊び、美味しいランチを食べて桜を愛でて、春の休日にピッタリの過ごし方ができました

  • 20Apr
    • ハトおじさん登場!竹島再び?(愛知県蒲郡市)

      今回はIzuの企画でお届けします。香恋の里&古民家カフェでランチして、そのあとはノープランで走りに行きます・・・朝、待ち合わせは豊田市にあるセブンイレブン。2名の体験ご希望の方に参加頂きました今回は顔合わせも兼ねてます。【悲報】参加予定だったけんじさんがバイク不調で来れなくなってしまいました一緒に向かってたゆっきーさんも急遽お見送りに変更です。今月が誕生日のゆっきーさんに、Izuからささやかなプレゼントですハッピーバースデーお見送りのゆっきーさんが、私たちの出発シーンを撮影してくれました。明日また別の企画でけんじさん&ゆっきーさんとと会えると聞いてほっと安心ちなみに明日は海津大崎とメタセコイア並木企画です。では、行ってきまーす。まず最初に向かったのは香恋の里です。先々週あたりが満開だったのかなと思いますが桜はほとんどが葉桜になってましたTom個人的には葉桜も好きです。集合写真。敷地内を少し散策。お土産売り場には手作りの巾着や草履など温かみを感じられるグッズが並んでいました。ほっこりしますね売店では高菜や塩などのおむすびが販売されてて、思わず衝動買いしました★田舎のおばあちゃんが昔よく作ってくれたおにぎりが何となく恋しくなりました。美味しかったです香恋の里をあとにした一行の次なる目的地は「古民家カフェ風」さんです。築130年の古民家を利用した懐かしさ溢れる隠れ家カフェ入口の駐車場でメンバー紹介用の写真撮影優しい黄色のスイセンが風になびいてました。Takaさん&Miiさんの包み込むような優しさが写真で表現できたのではないでしょうかという自画自賛です(笑)のれんをくぐるとそこには…なんということでしょう。話に夢中になりすぎて写真をほとんど取り損ねる失態おふくろランチや本日のランチ、オムライス。注文して到着を待つ間も会話に華が咲きます。あと10日ほどで平成も終わろうとしていますが、時代を超えた懐かしさを見つけました。ノスタルジックな気分を味わいながら美味しくいただきましたごちそうさまです。オーナーさんのご厚意もあってついつい長居してしまいましたが、今回のツーリング目的は達成。このあとはノープランですみんなに意見聞きながら海を見に行くことに。竹島に来ました。去年末に続いて2回目。今回は八百富神社には行きませんでしたがトンビに餌をあげてみたくて少しだけパン持参人が餌やりしてるのを見てうらやましすぎて、遂に自分自身がハトおじさん化するというハプニング(笑)しかも本当はトンビがいいのにハトしか集まらない悲しさ。コツがあるのかなぁと考えてるうちに閃きました空に向けて投げればいいのか。トンビ達がうまくキャッチしてくれます。器用ですね。満足したあとは道の駅藤川宿まで戻り解散しました。体験のお二人もツーリングを満喫して頂けたとのことせっかくの休日、楽しまないともったいないですもんね。また次回に

  • 17Mar
    • 迫り来る雨雲!目指せ渥美半島(愛知県田原市)

      天気予報は降水確率40%気象庁とか天気予報アプリどれを見ても判断の難しい空模様、でも走りたい。そんな気持ちを抑えきれずまだ比較的晴れそうな渥美半島に走りに行くことにしました・・・朝、待ち合わせは豊田市にあるコンビニです。私たちの他にもたくさんのライダーさんがみんなやっぱり同じ気持ちなんですね(笑)昨日はけんじさんの誕生日。ささやかですがTom&Izuからの贈り物いつもサークルで走るとき色々な気遣いありがとうございます。渥美半島へ向かう途中、道の駅つくで手作り村に寄り、三河ポークのフランクフルトを注文。いとさんはジャンボサイズを丸かぶりよほどおなかがすいてた様子でぺろっと(笑)ちょうど道の駅の奥の方でMVアグスタやハスクバーナなど外車の試乗会もやってました奇抜なデザインながらもかっこいいですね。ランチは「お食事処さくや」さん。雨雲レーダーによると雨雲が猛烈な勢いで私たちを追いかけてきてます。店内に入る直前までポツポツ降ってた雨が本降りに少し濡れたけどぎりぎりセーフということで(笑)店内は満席です。予約していたのですんなり案内してもらえました。このあと本当は菜の花ガーデンに行きたかったのですが泣く泣く断念することに決めました無理は禁物です。料理が運ばれてきました。目の前でサクッと揚げてもらえる天ぷら盛り合わせや大アサリの味噌カツに舌鼓。お値段以上ごちそうさまです。帰路につくと嬉しいことに晴れてきました。渥美半島は黒い雨雲に覆われてたので判断が功を奏しました。美味しいものを食べたおかげせっかくなので行きに通りがかって気になっていた白谷海浜公園で記念撮影することに。少し雨には降られましたがカッパを着るほどでもなくて、午後からは晴れ間も出て道路も乾いて楽しく走れました。道路脇に菜の花が咲いていてとても可愛かったです

  • 17Feb
    • 春の陽気・しだれ梅と結城神社(三重県津市)

      あけましておめでとうございます。2019年も安全にツーリングを楽しみたいと思います新年会したときに近々また走ろうということになり、一足早く春を感じるしだれ梅の名所・結城神社へ行くことにしました・・・朝、バイクワールドで待ち合わせです。今回は4名のライダーさんに体験参加頂きました。よろしくお願いします自己紹介タイム。にぎやかでいいですね。マスツーリングについて説明したあと、三重方面に向けて出発しました。天気もいいし最高のツーリング日和道の駅菰野・津かわげで休憩しつつ走ります。なんとなく三重県といえば海鮮のイメージをもってるのですが、たまには外してみようと古民家を改装した人気の洋食屋さんを目指します。こちら「扇屋」さんでは、お洒落に盛り付けされた松阪牛のハンバーグや大きな伊勢海老フライのランチなどがいただけます。伊勢海老フライの見た目迫力ありますよねもちろん味もいいんですよ。腹ごしらえしたあとは結城神社へ移動します。少し遅めの時間だったのでもうすぐ閉まってしまう雰囲気急いでお詣りします。境内のしだれ梅は3分咲きでしたが陽当たりのいい場所には綺麗に咲いた梅もちらほらと。駐車場で綺麗にビシッと並んでいたので記念撮影チャンスいい感じに撮れました。すぐ奥には立派なしだれ梅。まだ咲き始めだからきっと一週間後には満開かな。暗くなる前に高速に飛び乗りました。近頃は日が長くなりましたね。日中は気温も上がってきたのでそろそろ山道も走れる予感

  • 16Dec
    • トンビ舞う竹島観光と三ヶ根山(愛知県蒲郡市)

      2018年ラストのツーリングは三ヶ根山スカイラインと竹島へ行くことにしました12月に入ってから冬季通行止めも増えてきました。・・・朝、道の駅筆柿の里幸田で集合しました。ライダーの寒さ対策はひたすら着込むこと…みんなかなり着込んでます電熱が欲しいです。道の駅幸田付近にガソリンスタンドが見当たらず、給油し損ねたTom&Izu。そんな2人のためにガソリンスタンドにちらっと立ち寄ることにみんなごめんなさい。。気を取り直して、、三ヶ根山スカイライン到着。凍結の心配もなく安心して走れますが総距離5.1kmと少し短いので景色をのんびり眺めながら走りました立ち寄った展望台にて。冬の透き通った空気とキラキラ光る三河湾、遠くまでよく見えます。バイクを停めておしゃべりタイムこの時期限定で、夜はイルミネーションが輝くそう。次はお昼ご飯。人気のうどん屋さん「やをよし」さんにやって来ました。奥にある離れの個室へ案内して頂きましたまるで実家にいるような気分でくつろげます。木の香りっていいですよね。名物のガマゴリうどんは3〜6月の期間限定ということで食べられず残念でしたが、みんな温かいうどんでほっこり。美味しかったですお店をあとにして、竹島へ到着です。見渡す限りトンビトンビたまにハト餌やりしてるおじさんが代わる代わる登場します。トンビやハトは餌を目当てに集まってるんですね。すごい光景でした(笑)竹島に架かる橋を歩いて渡って八百富神社へ向かいます。海に囲まれてロケーション抜群。階段を登ってお詣りしました。帰り道に魚市場へ寄ってメヒカリ唐揚げの試食をしてみたり(美味しい)、数量限定のトロサバを買ってみたりお土産もばっちりです。並んだヤシの木が少し寂しげな西浦シーサイドロードで記念撮影して本日のツーリングは終了。寒い季節は近場を軽く走るだけでも十分楽しめますね

  • 02Dec
    • 一足早く初詣・秋葉神社&紅葉(静岡県浜松市)

      毎年12月に秋葉神社へお参りに行くというおっちゃん。今年はIzuも同行させてもらいましたみんなの交通安全祈願に行ってきます。→秋葉神社・・・朝、道の駅藤川宿で待ち合わせて出発です。最初の目的地は、誰もが知っている浜松土産を作っている工場です。さぁどこでしょうそこへ向かう途中1号線を走っていると、花鳥園の時にみんなでバイクを並べて撮影会をした思い出の弁天島が見えました。そうこうしているうちに到着です。そう、ここは春華堂さんのうなぎパイファクトリーです。工場見学の記念品もゲットせっかくなので記念撮影もバッチリしてきましたよ大きいうなぎパイお土産をしっかり買って、次に向かうのは素朴なラーメンが美味しい「とん吉」です。しかし、お店を覗くとまさかのお休み食べたかったけど、次回のお楽しみですね。来た道を引き返して、先ほど気になっていたダムの前で写真を撮りました近くで見るとかなりの水量があり迫力満点途中にあったお蕎麦屋さんでお昼を食べたあと、秋葉山へ向かいます。秋葉神社の下社に少し立ち寄って、その先の赤い橋の上で思い出の写真を一枚。ここから先は、おっちゃんオススメのスーパー林道に入ります細いカーブが続く山道を登っていくと、立派な鳥居の秋葉神社が見えましたところどころ紅葉も残っていて綺麗でしたそれにしても本堂までの道のりが長い…徒歩で登る参道の階段はかなりキツいですね(笑)冬だというのに2人とも汗をかきました。本堂の手前には金色に輝く「幸福の鳥居」。本堂前から振り返った景色は本当に素晴らしかったです。山を下りて向かったのは「とうえい温泉花まつりの湯」です。温泉に浸かってポッカポカに温まった後にヘルメットをかぶると、2人ともシールドが真っ白に笑帰り道は、シールドを少し開けて走りました。初めて行った秋葉神社は、想像以上に立派なところでびっくりしました。来年はみんなでお参りできるといいな案内&先導してくれたおっちゃん、ありがとう

  • 18Nov
    • 初きゃん★ささゆりキャンプ場(岐阜県恵那市)

      Pastime初のお泊りキャンプツーリング行き先は、すぐ隣に温泉施設のあるくしはら温泉ささゆりの湯キャンプ場です。→くしはら温泉ささゆりの湯キャンプ場・・・今回は近場のキャンプ場なので現地集合です。一番乗りのToshiくんが、眺めの良い場所をとってくれました。ありがとうテントの設営が終わり、お昼ごはんの食材を買いにスーパーへ。買い出しから戻ると、あちこちから美味しそうな香りがして、一気にお腹が空いてきました。早速炭に火を点け、食事の準備を始めますジューシーに焼けたピリ辛ソーセージをおっちゃんにもおすそ分けしましたが…どうやら、辛いものが苦手だったようで、ヒーヒー言いながら食べてくれました(笑)キャンプの楽しみはBBQだけではありません。街中ではなかなか味わえない美味しい空気と自然がい〜っぱいまるで子どもに戻ったように、虫を追いかけたりしちゃいますね。椅子に座ってのんびりしていると、けんじさん&ゆっきーさん到着2人の息の合った作業であっという間にテント設営完了。みんな揃ったところで、夕食の準備です。スピードメニューの枝豆にアヒージョ・パエリア・ステーキにとろっとろの豚の角煮、そしてチーズフォンデュまでとても豪華な夕食になりましたそんな中、焚き火の番をするけんじさん。薪が燃えるパチパチっという音と木の香りが、キャンプの雰囲気を盛り上げてくれますせっかくだからと温泉で疲れを癒す人もいれば、まだまだお酒を楽しむ人も満点の星空の下、それぞれ思い思いの夜を過ごしました2日目は午後から天気が崩れそうだったのでお昼ごはんを食べてささっと撤収初めてのお泊りキャンプツーリングは、自然と温泉とグルメを堪能し、メンバーの新しい一面も見ることができた充実の2日間でした