最近のこと

テーマ:
最近のこと、もっとも近いこととして
今日のことから。

今日はスペインは祝日。
お昼頃友達と会って一緒に図書館で
お勉強してきました。
スペイン語の勉強、正直4カ月ぶりくらい。。。

適当にしゃべってたら身につくかなって考えて
あとはただ単にだらだらしてて
スペイン語の本とかはビルバオに来て以来
ずっと棚に眠っていました。
インテルカンビオともなかなか都合があわず
流れてしまったし。
仕事の時間がすぱん!って終わらないから
レッスンをとるのも億劫で
つまり目の前にある課題から目をそむけていたわけです。

適当にはしゃべれるから現状に甘える的な。
生活に困らん程度にはしゃべれちゃうようになると
甘えが出てきてしまうのですよ。私省エネ型だから。
でも今日久々に本を開いて文法見たら
今までの会話思い返して理解することも増えて
ああ、やはり両側から進めていくべきだと
心から思いました。あと4カ月でどこまで挽回できるか。



そうそう仕事と言えば、8月末くらいにしか
記事にしてなかったのでその後の流れをさらっと。
基本的な作業はずっと変わりません。
主な作業はタンパク質の生成と精製。
使う器具が変わったり、目的タンパク質が変わったりはする。
プロトコルのベースは一緒。

8月は周りのバケーションもあり始まりはスローペース。
その後8月末から9月は毎日が新しいことで
充実してるぶん、あっという間に過ぎたかな。
10月に入って少し実験が停滞して
自分も小さいことでへまをしたり
理系としての能力の足りなさや語学の甘さ
それによってコミュニケーションがうまくいってない
時期もありました。正直悩みました。
11月は前半までは停滞が続き、就活に向けての焦りも加わり
一人頭の中てんやわんやしておりました。

こーゆーときが一番周りのこと見えてない
自己中なときなのだよね!
私の周りには素敵な人がたくさんいました。
それは日本にいる人も、こっちで出会った人もみんな。
そんな人達からいただいた言葉がすごく心強くて
いつも閉ざしてしまった自分を、バカだなぁと思います。
でもこれ、自分が負のループから抜け出さないと
なかなかできないんです笑。

まぁでもなにはともあれ、これを書いているということは
たくさんの人と言葉に支えられて復活したってわけです。

(´ω`)



話がそれました。
仕事のことを書こうと思っていた。
というのも、もっとジェネラルに、働き方について。

前回書いた時は、8月だったし
ヴァケーション時期だったから
こっちの人全然働かないみたいな印象を
与えてしまったかもしれないと思い。
実際8月はわたしもそう感じていたし。

しかしインターンの半分を終えて
一概にはそうも言えないのかも、という感じ。
もちろんわたしが見てる環境もヨーロッパの
ごっっっっっっっっっっっく一部でしかないけど。

押し並べてわたしのインターン先を箇条書きにすると
・平日実験によっては夜8時くらいまで滞在することもある
・休日返上する時もある
・コーヒー休憩を1時間もとるのは一部の人(笑)
・朝は8時から10時の間に出社、6時から8時の間に退社
・ラボごとに経済状況が違う
・モチベーションによる滞在時間の差
・誰かの誕生日のときはTortilla de patatas

って感じですかね。

やっぱり日本に比べたら楽な環境だろうな。
出勤時間フレックスだし。
タイムカードとかないから、管理しないの?
って感じだけど。
上ふたつに関しては生化学だししょうがない面あるよね。
大腸菌の成長速度やったりタンパク質の分解のし易さによって
実験のスケジュールが組んでいくから。
コーヒーブレイクに関しても実験次第かな。
それでもやっぱり1時間近くみんなでおしゃべり
してるときもあるんだけどね。
ラボごとに経済状況が違うことにより、
ラボごとの人数、忙しさ、全体のモチベーションなんかに
影響がでているのが最近わかってきました・ω・

最後のTortilla de patatasはスペインやなーって感じ。
本当にみんなこれ大好き。わたしも大好き。
お菓子とか持ってきて代用してる人もいます。
でもとにかく誕生日の人が社内メール回して
"今日私の誕生日なんで、△△持ってきたんで
みんな欲しい人は11時くらいにコーヒー飲みに
おりてきてねー"って感じで招待します。

余談だけどTe invito って I invite you って英訳。
だけどスペイン語だと大抵おごるって意味も含みます。



書き出したら長くなってしまった!
今日はここまで!
週末はビルバオでゆっくりすごしたり
他のブルカヌス生と合流して
旅行行ったりしております。

あと2週間でクリスマス休暇!
それまでがんばるぞー^ω^




Kaori :)