ミスター味っ子再現シリーズ17 (リベンジ編その2) | Cinta 東南アジア
Sat, January 26, 2013 21:36:19

ミスター味っ子再現シリーズ17 (リベンジ編その2)

テーマ:実験料理(ミスター味っ子)

1週間ほど記事更新をサボっておりました・・・汗


1週間、何かとせわしなくて、記事更新しようとすると眠気に負けておりました。




先週の週末は、えみさん、しまちゃん、ayaさん、どうもありがとうございました。


また機会ありましたら、お願いします。







閑話休題・・・・





ごく一部のコアなファンの皆様、お待たせいたしました(爆)










ミスター味っ子・再現シリーズ」 ぷ





Cinta 東南アジア



1986年から3年間、週刊少年マガジン(講談社)で連載された、ぶっ飛び料理マンガ。


ハッキリ言って、非現実的な料理内容が大半を占める・・・・・(苦笑)



で、それを過去15回、実際に作れるのかどうか、、、、


はたまた、美味いのか!?


を、試すという、超無謀なことを、をしてきたシリーズ(爆)



これまで、長芋100%生地&ブレンドふりかけソースのお好み焼、で見事轟沈キャベツと玉ねぎだけで作ったハンバーグもどきを、ビンボーくさいと散々言われ、かつ、見事大撃沈「生ハムとしらすとパスタのピザ」に挑んで、見事撃沈 、ってなわけで、数々の華々しい玉砕・轟沈を繰り返してきたわけである(爆)



そして、シリーズ第2回で串焼きハンバーグ、で自爆 (ぷ













「ミスター味っ子・再現シリーズ その17」


リベンジ編・その2












懲りもせず、第17弾・・・(爆


しかも今回は、その第2回の串焼きハンバーグで自爆 した分の、リベンジ編(ぷ





まず、ストーリーの復習から。


Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


ってなわけで、味吉陽一君の知り合いの若旦那の洋食屋が、潰されようとしているわけで、


陽一君は若旦那を助けるべく、「第串焼きハンバーグ 」で対抗し、見事、ジェネシスと阿倍二郎を追い払ったわけですが・・・・





私はこの串焼きハンバーグで自爆。爆弾





ってことで、今回のリベンジは、


敵・阿倍二郎のメニューを再現。



Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


ってな感じで、要点をまとめると、



・ハンバーグは包み焼きにして、肉汁を逃がさない


・ハンバーグソースはビーフシチューのソース


・オーブンでじっくり焼き上げ


・トッピングに、しめじ




まず、ソース作りから。


ビーフシチューのソースに仔牛肉が入っている、、、、


けど、仔牛肉は手に入らなかったので、フツーの肉を。


味付けと、肉を柔らかくするためと、で、肉をキウイフルーツと一緒に赤ワイン漬けに。


Cinta 東南アジア


赤ワインは、ローソンで売ってた、500円の安ワインで十分。


(安ワインとはいえ、赤ワインを冷蔵庫に入れて冷やして売ってるとは何事だ!!(怒))


赤ワインは、一部の冷やしたほうが美味しいとされる赤ワイン以外は、通常は常温保存が常識です。


Cinta 東南アジア


1時間以上漬けおきの後、


Cinta 東南アジア


Cinta 東南アジア


肉を取り出し、鍋に入れて、水と月桂樹の葉を入れ、1時間じっくり煮込む・・・・


ビーフシチュー作りなら、肉はもっと入れますし、じゃがいもやにんじんなど野菜も入れて煮込みますが、ここはあくまで、ハンバーグのソース、ってことですので、これだけで十分。


Cinta 東南アジア


手抜きで、ビーフシチューのルーを使います(爆)


(デミグラスソースとトマトソース、果物等で煮込んで作ってもいいのですが、ここは、ハンバーグのソースってことだけだから・・・・)


Cinta 東南アジア


ソースはOK。


次に、ハンバーグ。


Cinta 東南アジア


合い挽き肉、卵、塩。


(卵と塩で「つなぎ」にします。ちなみに塩は、インドネシアで買ってきたバリ産の海塩ね。)


私はパン粉は使わない主義です。


今回は玉ねぎもなし。


(ただ、玉ねぎを買い忘れただけです(爆))


Cinta 東南アジア


しっかりこねて、(ちゃんと「キャッチボール」でエア抜きもしています)


1個は冷凍保存。1個だけ使います。


Cinta 東南アジア


阿倍二郎が「しめじは味のしめ」などと言ってるので、しめじと一緒にハンバーグを焼きます。


まさか「しめじが味のしめゃ」というオヤジギャグだけで、何の意味もない、なんてことはないだろうな??



ハンバーグは、片面を強火で1分弱、もう片面を中火で2分弱だけ、焼きを入れて、


Cinta 東南アジア


包み焼き用のホイルに乗せて、


(パラフィン紙なんて手に入らなかったので、このホイルで代用)


Cinta 東南アジア


ハンバーグソースとなるビーフシチューソースを添えて、


Cinta 東南アジア


しっかり包んで、オーブンレンジ200℃で10分加熱。


Cinta 東南アジア


10分経って取り出し、


Cinta 東南アジア


包みを開けてみると・・・・


いい感じ。しかも、


Cinta 東南アジア


わかります?


肉汁が、どっぷりと溢れ出てるのが!!


Cinta 東南アジア



ここまで見ると、リベンジ大成功!!!



に、見えるでしょ!?










ですが・・・・・・



実は、中心部が、まだ、生焼けのままだったんです・・・・しょぼん


焼けている部分は美味しいのですが、生焼け部分は、食べれたものではない・・・・




ってことで、仕方なく、再び包みを閉じて、もう10分、オーブンレンジで加熱しました(爆)


で、再び、包みを開けると、、、、


たしかに中まで焼けていましたが、



一度「割った」ハンバーグ。


それを再加熱したので、肉汁はハンバーグからすべてダダ漏れ。


全部、外のビーフシチューソースに流れてしまい、ハンバーグは固くてパッサパサに・・・・・爆弾




ハンバーグよりも、それ以外、つまり、ビーフシチュー(ソース)のほうが、断然美味かったです(ぷぷぷ


明日、ビーフシチューにして、この傷を癒そう(ぷ





はい、リベンジ失敗(爆)



やっぱ、本格的な店舗用オーブンじゃないと、ダメなのかなあ・・・・








番外編・・・



肉のワイン漬けに使ったキウイフルーツを、食後のデザートに食してみた(爆)

Cinta 東南アジア



その感想は、もちろん・・・・・・ ↓



Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


爆 死 っ


masahiro020さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス