ミスター味っ子再現シリーズ16 (リベンジ編その1) | Cinta 東南アジア
Mon, January 14, 2013 19:25:59

ミスター味っ子再現シリーズ16 (リベンジ編その1)

テーマ:実験料理(ミスター味っ子)

ごく一部のコアなファンの皆様、お待たせいたしました(爆)










ミスター味っ子・再現シリーズ」 ぷ





Cinta 東南アジア



1986年から3年間、週刊少年マガジン(講談社)で連載された、ぶっ飛び料理マンガ。


ハッキリ言って、非現実的な料理内容が大半を占める・・・・・(苦笑)



で、それを過去15回、実際に作れるのかどうか、、、、


はたまた、美味いのか!?


を、試すという、超無謀なことを、をしてきたシリーズ(爆)



これまで、串焼きハンバーグ、で自爆キャベツと玉ねぎだけで作ったハンバーグもどきを、ビンボーくさいと散々言われ、かつ、見事大撃沈


「生ハムとしらすとパスタのピザ」に挑んで、見事撃沈 、ってなわけで、数々の華々しい玉砕・轟沈を繰り返してきたわけである(爆)



そして、シリーズ第5回で長芋100%生地&ブレンドふりかけソースのお好み焼、で見事轟沈 (ぷ













「ミスター味っ子・再現シリーズ その16」


リベンジ編・その1












懲りもせず、昨年6月以来、第16弾・・・(爆


しかも今回は、その第5回の長芋100%生地のお好み焼で見事轟沈 した分の、リベンジ編(ぷ




第5回では、、、、、



岡田屋↓


Cinta 東南アジア


Cinta 東南アジア


タコ入道こと岡田屋の、ボリューム感タップリ、広島風お好み焼に対抗すべく、、、


Cinta 東南アジア


山芋!!


(私は実際には「長芋」を使用しました)


さらに、生地にモチを入れ込み、


Cinta 東南アジア


Cinta 東南アジア


お好みソースにブレンドふりかけをぶちまける、という暴挙!


その結果、


Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


ちーん・・・・・・Ω\ζ°)








反省点として、



・長芋100%で、つなぎとなる小麦粉をゼロにしたため、生地が全く固まらなず、なかなかひっくり返せず、案の定、焦がした


・モチを入れて大失敗


・お好みソースにふりかけのブレンドを混入して、余計におかしくなった







ということで、この反省点を生かし、


リベンジ開始!(爆





Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


ということで、、、、、


前回、「長芋」100%で失敗したところを、今回は「大和芋」100%で挑みます。


長芋、山芋、大和芋って、同じ「トロロ芋」のようですが、その粘り気がそれぞれ微妙に違うようです。


長芋で、焼いても全然固まらなかったところを、大和芋なら、卵と合わせるだけで焼けば固まると予想。


Cinta 東南アジア


群馬県産、大和芋。


国産を使う点が大事です。間違っても、ならず者ヤクザ国家シナ産のものなんて一切使用しません。


(そこの良識ある人民は不憫ですが、仕方ありません。国家中枢がヤクザですから。)


Cinta 東南アジア


皮をむいて、これをすりおろして、、、、 ←追記(わかってらっしゃるとは思いますが)


Cinta 東南アジア


大和芋1本(約300g)に対し、卵2個投入。。。


Cinta 東南アジア


千切りキャベツ投入。(キャベツ1/4個)


かきまぜるのに(粘り気の強さで)かなり抵抗があるため、ほんの少し水を加える・・・・


(これだけで、お好み焼3枚分です)


Cinta 東南アジア


Cinta 東南アジア


ということで、、、、


牛スジを煮込んでいるヒマはなかったので・・・・(汗)


市販の牛スジ煮込みを買ってきました(爆)


(ちょうど、コンニャク入りだったしね)


Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

こんな感じ。まず、生地は1枚分。


あまり厚くしないように、フライパンに引きます・・・・


牛スジとコンニャクを投入。


今回は、、、


Cinta 東南アジア

これ(モチ)は、やめました。


前回、轟沈した原因の一つとなりましたので(爆


Cinta 東南アジア


長芋と大和芋、全然違います。


前回の長芋100%のときは、ちっとも固まらず、ひっくり返すことすら、ままならなかったものが・・・・


今回の大和芋100%では、ちょっと焼いただけですぐ固まって、簡単にひっくり返せました。


(※100%というのは、小麦粉ゼロという意味です。卵は入っています。)




で、焼いているあいだに、、、、、


前回、


Cinta 東南アジア


これ↑でソースが滅茶苦茶になったので、これはやめて、


ソースは岡田屋のアイデア↓からいただきます(爆


Cinta 東南アジア


ということで、、、


さすがに、ソースを一から仕込むことは不可能なので、


Cinta 東南アジア


市販のお好み焼用ソース・・・・(汗


それと、


Cinta 東南アジア


こいつを、


Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


ブレンドっ!!


本当は、味吉陽一君は、


Cinta 東南アジア


辛子明太子をブレンドするのですが、私は辛子明太子が苦手なので、パスさせていただきました(ぷ

Cinta 東南アジア


ということで、


Cinta 東南アジア


和紙ではありませんが、キッチンペーパーを敷いて、余計な油分を吸い取らせます。


これで、完成!!


白メシと一緒にいただきます。



時々、尋ねられるんですが・・・・・


お好み焼は、白メシのおかずですよ!!!!!!!


お間違えなく!








で、肝心の、感想ですが・・・・・・




リベンジ、一応成功です。


お好み焼の生地はフワフワ感がありながらも、しっかりとしています。


モチでボリュームアップなど、必要ありません(爆



ただ、マスタードを混ぜて、刺激的なピリ辛感があったか?というと・・・・・疑問です(ぷ


マスタード、あってもなくても、どっちでも良かった気がします(苦笑)






ですが・・・・・・







その後、残っている生地を使って、


Cinta 東南アジア


オーソドックスに、豚のバラ肉で作ってみると・・・・


Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア


正直、ジューシーさは、こちらが優っています。


牛スジ&コンニャクでは、ジューシーさが劣りますね・・・・・・










ということで、、、、、




読者の皆様の期待には、応えられましぇんでした ぷ



masahiro020さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス