ミスター味っ子・再現シリーズ その9   明石焼き | Cinta 東南アジア
Sun, May 08, 2011 22:27:50

ミスター味っ子・再現シリーズ その9   明石焼き

テーマ:実験料理(ミスター味っ子)


「 聖母たちのララバイ 」 岩崎宏美





さて、、、、


久々に、、、、、




キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



「ミスター味っ子・再現シリーズ その9」




これまでの味っ子再現ズッコケシリーズ
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10786134428.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10794839793.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10795818282.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10802644506.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10810233937.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10813541024.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10819544566.html
http://ameblo.jp/cinta-bandrek/entry-10827093581.html




えっとですね・・・・

先に申し上げて起きますと・・・・



今回も、、、

$Cinta 東南アジア

この「半吉」のごとく、、、




中 途 半 端




です(爆)




まずは、元ネタから・・・・


陽一君の「日之出食堂」がある商店街に、突如、

$Cinta 東南アジア

$Cinta 東南アジア

味将軍グループ・第3の刺客、「さんちゃん」の杉本・・・


関西、「さんちゃん」、杉本、、、、

どう見ても、明石家さんま(本名:杉本高文)をモデルとしたキャラです。。。。


狙いをつけた店・商店街に乗り込み、客を奪って潰してしまうという魂胆なわけですが・・・

対決料理は、タコ焼き、、、、

というか、どう見ても、明石焼きなんですけど。

大阪のタコ焼きと明石焼き、全く別物なのですが、ごっちゃになってますね、このマンガの中では(苦笑)

(大阪から来たと言ってみたり、本場明石からと言ってみたり・・・)




一応説明・・・・

タコ焼きの中でも「明石焼き」は、タマゴと小麦粉の配分を逆にして、タマゴを多く含み、さらに「浮き粉」も含んでおり、地元・兵庫県明石市では「玉子焼き」と言われ、明石の郷土料理でもあります。

$Cinta 東南アジア

明石では対岸の淡路島との間にある、潮流の激しい明石海峡で、大きなタコ・歯応え抜群の鯛・脂の乗った穴子・いかなごなどが水揚げされるため、そのタコを大粒にして入れ、ソースやマヨネーズは一切使わず、「ダシ」で食べるのも特徴です。

明石駅(JR、山陽電鉄)の南側にある「魚の棚(うおんたな)商店街」で、玉子焼きを出す店が多いです。
(「うおのたな」ではなく「うおんたな」が正しい読み方)




で、話を戻すと、、、

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

Cinta 東南アジア

事情は知らないのですが、関東では浮き粉は手に入りにくいとか、、、、

で、陽一君は、浮き粉のかわりに

$Cinta 東南アジア

豆腐・・・・

ホントかよ(苦笑)


$Cinta 東南アジア

どうやら、タコ焼きからほんのりいい香りがするらしく、その正体は、、、

$Cinta 東南アジア

白ワイン??


次に、タコ焼きをつけるダシですが、、、

$Cinta 東南アジア

$Cinta 東南アジア

ダシにピリリと残る酸味、、、

杉本は「梅酢」でそれを演出したのですが、陽一君は、

$Cinta 東南アジア

$Cinta 東南アジア

「おろししょうが」でピリリ感を演出、さらに、白ゴマを加えています。




さて、実践です。

まずは、ダシから・・・

$Cinta 東南アジア

水に昆布を入れて加熱し、沸騰し始めたら昆布を回収、、、

$Cinta 東南アジア

かつおぶしをドッサリを入れ、弱火で1分ほど、、、

$Cinta 東南アジア

おろししょうが(練りしょうが)をテキトーに加えて、火を止めます。。。

火を止めてしばらく放置し、、、

$Cinta 東南アジア

このダシを濾して、薄口しょうゆを大さじ2入れて、ダシは終わり。

食べるときに白ゴマを入れます。



$Cinta 東南アジア

$Cinta 東南アジア

小麦胚芽(生)を、フライパンの上で加熱し、胚芽ローストもどきを作ります。

これを、

$Cinta 東南アジア

水400cc、タマゴ4個、小麦粉1/2カップと一緒に混ぜます。

とにかく、とことん混ぜます。



ホントは、豆腐で試みるべきだったのですが、昨日、

$Cinta 東南アジア

これを全部食ってしまって、豆腐がなかったんです(苦笑)

仕方なく、セオリーどおり浮き粉を大さじ2~3程度・・・・


そして、

$Cinta 東南アジア

白ワイン・・・

(300円で買ってきた、超安物ワイン(爆))
(我が家には白のドイツワインが15本くらいあるのですが、どれも高級というか、かなり甘いワインなので、これには不向き、、、というか、こんなのに使うの勿体無い・・・)



$Cinta 東南アジア

タコ焼き器に流し込みます。。。


実はこのタコ焼き器、今日がデビューだったので、最初は油が全然馴染まず、何度かは生地がコゲついてぐちゃぐちゃに・・・・(泣)

まぁ、何度かやっているうちに、油も馴染んで・・・・

$Cinta 東南アジア

でも、見た目悪いなあ(泣)

一部、崩れて、タコが飛び出てるし(苦笑)




ホントは、明石焼きは、鉄のタコ焼き器ではなく、熱伝導のいい銅製のものを使うそうですが、そんなもの、あるかっ!!





味は・・・・・


フツーの明石焼きですた(苦笑)

胚芽ローストの歯応えや風味? 全然わかりません(爆)

白ワインで演出させた香り? 全然わかりません(爆)

ダシのピリリ感? あるような、ないような(苦笑)

(ダシを直に飲むと、ショウガのピリリ感がわかるのですが・・・・)


あと、

$Cinta 東南アジア

こんな、ボールのような弾力感、ないです(苦笑)

ベチャっと崩れはしないですけど、跳ねることもありません(汗)



感想・・・・・



疲れた(爆)

今日は暑かったので、汗ダラダラ・・・



久々に、明石の魚の棚(うおんたな)商店街に、明石焼きと鯛料理でも食べに行こっと・・・

masahiro020さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス