まろちゃん事件簿 | ちゅんこ日和。

ちゅんこ日和。

2013年5月8日〜
シナモン文鳥まろちゃん成長日記♪
2015年11月22日
コザクラインコのシナモンもえちゃんお迎えしました(*´∀`)
2羽になってますます賑やかです★


テーマ:


とってもお久しぶりです(ノ_<)
はい、いつものブログおサボりです。

それでもうちの子達は元気でした…と言いたい所ですが、まろちゃんにちょっと事件が発生しております。(←今は元気ピンピンなのでライトにサクッと読んで頂ける内容です。)


先月の下旬、朝まろちゃんともえちゃんを起こしに行くとまろちゃんの様子がいつもと違っていました。
お水を交換する時にキャルキャル言うはずなのに、ずっと起きないのです。

あれ?と思いケージから出して様子を見てみましたが、怪我は無いし血色も問題ありません。
ただ元気がなく、少し膨らみ気味ですぐ目をつぶってしまうのです…



↓その時の様子




ポンポン卵を産むもえちゃんと違い、常に安定して元気なまろちゃんからは考えられない様子に心配になり、病院へ行きました。


そこでも元気が無かったまろちゃんですが、獣医さんに触診してもらうと、何やらお腹に硬いものがあると…

え…(−_−;)

念のためレントゲンとエコーをしました。






うっすら何かは写ってますが、卵と判断するには今ひとつ欠けるとの事。
左の横向き骨まろちゃんの下腹部あたりに×印があるのですが、それが硬い物の大きさです。

おそらく卵だと思うけど暫く様子見で、回復しなかったらまた来て下さいとその日は帰宅しました。

まさかの4歳にして初産疑惑…(-。-;

心配でしたが栄養とカルシウムの薬をもらって飲ませた所、翌日から少しずつ回復して座り込みは多いものの元気に鳴き始めました。






目力も戻ってきてひとまず安心( ;´Д`)
その後本格的にいつものまろちゃんに戻り、特に卵の兆しはないまま1週間ほど経過。

何も無いと逆に不安を感じ、もし卵がお腹の中で停滞してたらと心配になりました。
ならば元気な間にと、再び病院へ…


そこで聞かされたのが初産の場合時間がかかるかもと。
たまに何日も卵をお腹に抱えたまま平気に過ごす子もいるんですよと教えて頂きました。

とりあえず元気なら気長に様子を見ましょうと言われ、少し安心して帰宅(´ー`A;)


それから3日ほとたった6月上旬。
まろちゃんのケージで白い小さな卵を発見!
まろちゃん無事産む事が出来ました(ノ_<)

そして卵じゃない可能性もあったので、卵だった事も分かりモヤモヤしていた気持ちが一気に吹き飛び一安心ですヾ(。>﹏<。)ノ






はい!これが待望のまろちゃんの卵です(´ω`*)
左の小さい方がまろちゃん、右の少し大きい方はもえちゃんが以前産んだ卵を比較で置いてみました。

本当に小さな卵でビックリです。






しかし初産にしては綺麗すぎる卵に違和感を感じ、ケージをチェックすると…
これよりさらにサイズの小さな卵がエサ箱の影にポロンと落ちてました。
それには少し血がついていたので、なんと私が気づかない間にひとつ目を産んでいた様です…(´ー`A;)

もしかすると2度目の病院の前には産んでたのかも。汗

なにはともあれ今現在まろちゃんは元気でございます(´∪`*)
まさか4歳になって産むとは思いもしませんでしたが、今年は引っ越しがあったり環境の変化で鳥たち自身も色々心境の変化があったんだと思います。

小さな生き物なので私達が少しの事と思う出来事も、まろちゃんやもえちゃんにとっては大きな違いで敏感に反応してしまうのでしょう。

落ち着きは取り戻し次は換羽が待ち受けてるわけですが、例年以上に2羽の様子をよく観察したいと思います。


長くなりましたが、まろちゃんの初お玉ちゃんです。
出来れば産んでほしくなかったけど、このお玉ちゃん達はもえちゃんの歴代お玉と共にお玉Boxで大切に保管したいと思います(*´∀`)。


それでは今日はこのへんで♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ナナ★さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス