Tatshのブログ(TAT)/ | リラックマ

リラックマ

Powered by Ameba


テーマ:

まるすけさんと対談しました!

 

オンラインゲームに対する抵抗は10数年前ならまだしも

今ならまったく敷居は高いと感じない。

 

以前はハイスペックのPCが必要で

特にグラフィックボードがそれなりのものを必要とした。

条件を満たさないと最悪起動しない。

起動したとしてもカクカクでゲームにならない。

 

今はパソコンがあったり、インターネット回線なんて当然なので

ソフトさえ買えばすぐ始められる状態。

 

ドラクエ10のおもしろさはオンラインということよりも

ストーリーの長さ、オフライン最長といわれるドラクエ7の10倍は遊べる。

 

よくフレンドというけど、リアルのフレンドだったり、ゲーム内でフレンドができるという場合は

どのくらいあるんだろう。酒場フレだったらそれなりにできるけど

いっしょに遊ぶフレンドは私は発売日からずっとやってるけどできたことがない。

ブログではよくフレンドフレンドといってフレンドがいることが当たり前のようにいってるけど

実際はソロプレイヤーのほうが圧倒的に多いと思う。これはずっとやってきたから分かる。

 

まるすけが意外とぼっちという発言があったけど

記事中まるすけは基本ソロで攻略している。記事にするからというのもあるけど

一緒に遊ぶフレンドがいないんだなと簡単に予想できる。

エンドコンテンツは知名度で弱くても誘われる。

 

記事中にストーリーだけなら数ヶ月とあるけど、これは1日2時間くらいの人の場合だと思う。

廃プレイヤーなら6日、普通のプレイヤーでも20日あれば3rdクリアくらいまではいける。

 

追いつくという基準は分かりづらい、人によって違うので。

常闇聖守護者のようなエンドコンテンツは装備をそろえたり、料理やエルフの飲み薬など

やたらお金がかかり、しかも組む必要があるのでめんどう。テンプレート構成じゃないと誘われない。

しかも報酬がイマイチ。今はゴールが分かりづらい。とりあえずストーリーを最後まで進められれば

ゴールじゃないかと思う。

 

ゼルメア防衛軍白宝箱はランダム錬金なので

サブキャラや普段使わない職が妥協する装備としてはいいけど

メインの職にとって満足できる装備じゃない。なので魅力が分からない。

キラーパンサーのマガツ鳥のツメならば一応会心かMP消費しないが理想だけど

攻撃力は関係なく、ダメージ+3%が目的のためドロップでも妥協できる。

そもそも人気のない装備はバザーに並んでいないか並んでいても高額なのが問題。

ほしい錬金効果がある場合白箱では解決しない。

 

ゼルメア防具の当たりは毒ガード・属性耐性

最高の錬金効果がつかないせいで踊りと転びのハイブリッドのような効果は絶対つかない。

 

大人数でわいわい楽しむ

敵が弱くてちょっとくらいヘタな人がいても勝てるならまあ問題ないけど

防衛軍なら防衛失敗、邪神なら全滅になると単に時間を無駄にするだけ。

敵の予習や装備を整えたりをしないで参加する人がいるのが分からない。

なので大人数コンテンツは嫌い。足手まといが高確率で混ざるから。

邪神1は2アカサポでいくようにしたら簡単にクリアできるようになった。

 

>無理に人とやる事を強いられない

そうでもない、今は難易度があるからサポでどこまでもいけるけど

3.2はサポではほぼ不可能だった。組まないと倒せない。

ドレアム災厄野菜はオートマッチングなので組むことを強要される。

災厄はもう行く必要ないけど、ドレアムの飛竜は日替わりなどでほしい機能で

野菜のいのちの木の実はHPが上がるため重要。

コインボスももちよりじゃないと1/4の効率になるため、組まないと金銭的にも時間的にも厳しい。

正直ソロプレイヤーが圧倒的だから余計なお世話。

リラックマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.