女優の好みは、ズーイー・デシャネル(デシャネル嬢には最近うんざりしてきた、もういい年齢をしたおばさんなのに、あの演技は何だ、という気がする)、キャサリン・メーニッヒなどから明らかなように、黒髪のユダヤ系の女優(実際にユダヤ系かどうかは知らないが、ズーイー・デシャネルとキャサリン・メーニッヒはユダヤ系だと思われる)に偏っている。
 他にも、J・J・エイブラムスの『クローバーフィールド』に出ていたユダヤ系だと思われる女優、リジー・キャプランも忘れがたく思っている。(ダニー・ボイル監督の新作で話題作らしい『127時間』に出演しているようなので、再び注目したい。)
 共通項は、黒髪のユダヤ系でノー・セクシーな女優という点で、なぜそういう好みなのか、心理学的に分析すると、認めがたい結果が導き出されそうな気がするので、深く考えない。
 ちなみに男優の好みもユダヤ系に多く、アダム・サンドラー、ジェイソン・ビッグスなど。

 クリステン・リッターがユダヤ系かどうかは不明だが、顔立ちはユダヤ系っぽい。最初に気づいたのは、『お買いもの中毒な私!』で、主役よりかわいいので、強く印象に残った。
 それ以前にも『ベガスの恋に勝つルール』や『幸せになるための27のドレス』にも出演していたようだが、チョイ役だったこともあり、まったく記憶にない。
 テレビドラマでは、『ヴェロニカ・マーズ』、『ゴシップ・ガール』、『ブレイキング・バッド』、『ギルモア・ガールズ』などに出演している。
   IMDb 非公式ファンサイト
映画の感想文日記-ritter1
 1981年12月にペンシルバニア州ブルームズバーグというところで生まれているので、今年30歳とすでに若手女優ではないが、キャリアは順調なようで、
 待機している作品には、
 『オードリー・ヘップバーンの首』(Audrey Hepburn's Neck)での主役や、マット・デイモンやマーク・ラファロと共演する『マーガレット』(Margaret)、エイミー・ヘッカリング監督の新作『VAMPS』での主役など、話題作や注目作が数多くある。

 シンガー・ソングライターとしての活動も行っているらしく、EX Vivianというインディーズ・バンドで作詞作曲とギターとボーカルを担当している。(曲が何かの映画で使われたらしい。YouTubeでチェックしてみた限りでは、残念ながら、それほどの才能は感じられなかった。)
映画の感想文日記-ritter2
 もっとも美しい女優ベスト10という企画で第126位に選ばれている。(これはかなり微妙な順位だが、日本でビッグネームの女優も下のほうの順位だし、ベスト10の女優で知っている名前は9位のメラニー・ロランしかいなかった。他に日本でよく知られた女優では、第19位に『ゾンビランド』のエマ・ストーンがランクインしている。)
gossip girl / ゴシップガール 〈ファースト・シーズン〉セット1 [DVD]/ブレイク・ライブリー,レイトン・ミースター,チェイス・クロフォード
¥5,229
Amazon.co.jp
ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス1 [DVD]/クリスティン・ベル,エンリコ・コラントーニ,パーシー・ダッグス 3世
¥9,800
Amazon.co.jp
ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]/ローレン・グレアム,アレクシス・ブレーデル,メリッサ・マッカーシー
¥15,750
Amazon.co.jp
AD