2011年。映画「白夜行」製作委員会。
  深川栄洋監督・脚本。東野圭吾原作。
 原作は読んでいない(苦手な作家なので)ので、これがアンファン・テリブル(恐るべき子供たち)ものの映画だとは意外だった。アンファン・テリブルというジャンルにはホラー映画や小説も含めると傑作が数多いので、必然的に敷居も高くなる。
 実際のところ、アンファン・テリブル映画として見ると、それほどすぐれた出来の映画ではなかったような気がする。

 しかし、この映画での堀北真希の姿を見ながら、これはマンガ家の美内すずえの隠れた傑作、『孔雀色のカナリア』の理想的な映画化ではないのか、と思った。
 細部は異なるものの、基本的なストーリーは『孔雀色のカナリア』とほとんど同じなので、『孔雀色のカナリア』の主人公としては、ほぼパーフェクトな容姿と雰囲気を持っている堀北真希に、いまだに存在してはいないが、『孔雀色のカナリア』の理想の映画を思い描きながら見ていた。
 そうすると、この映画は長い間待ち望んでいた映画に限りなく近い傑作にさえ見えてくる。
 壮絶な過去を生きたために、自分でも理解できない情念につき動かされて殺人などの犯罪を繰り返し、上流階級への階段をかけのぼる『孔雀色のカナリア』の主人公と、この『白夜行』の主人公とは同一人物だろう。

 映画俳優としての堀北真希を見ると、この映画でもそうだったが、どこか思い切りが足りない印象が強い。プロダクションが大切に扱い過ぎているのか、もういい大人なのに、周囲のスタッフに守られているイメージが強く、
 同じくらいの年齢の女優みたいに、セックスシーンや人を殺して血まみれになる姿など、せめてディープキスくらいは演じてみても良いのではないかとも思う。
 満島ひかりの女優根性を見習ってほしいような気もする。(堀北真希に限らず、他のほとんどの女優にも言えることなのだが。)
 若くして結婚してすぐに引退するイメージも強いので、このままでは幻の女優にもなりかねない危うさも持っている。(これまで見た堀北真希主演の映画では『東京少年』がもっとも印象に強く残っている。)

 キャスティングにもやや中途半端さが感じられて、高良健吾は相変わらず好演していたものの、今回はちょっと影が薄い。堀北真希中心世界の映画なので仕方がないにしても、見せ場らしい見せ場がとぼしかった。
 ただふたりの俳優、田中哲司と姜暢雄とが大熱演で、この映画をある程度見ごたえのあるものにすることに孤軍奮闘していた。

 画面の色合いや、人物や風景のショットなどに韓国の『母なる証明』や『チェイサー』、『殺人の追憶』などを連想させる場面もあったので、参考にしていたのかもしれない。アンファン・テリブルの犯罪サスペンスをやるなら、『チェイサー』みたいにとことんまで突っ走ってほしかった。
      公式サイト
映画の感想文日記-byakuyakou1
 シリアスな役柄よりもアマンダ・バインズみたいなコメディエンヌ路線が実は向いているのではないか、という気もする堀北真希だったが、同世代の女優の中では圧倒的な美しさを持っているだけに、女優としては扱いづらい素材なのかもしれない。
 あまりにもセクシー度がゼロ過ぎる点も将来の木村佳乃を連想させられる。がっついていないクールさが持ち味だといえるかもしれないのだが。5月ごろ公開される『これでいいのだ!映画★赤塚不二夫』でのぶっ飛んだ演技に期待したい。
映画の感想文日記-byakuyakou2
 アンファン・テリブルのもう一方の存在だった高良健吾だったが、幅広い年齢層に鑑賞されることを考慮したためか、具体的な残虐描写はほとんど暗示されるだけで、物語の物足りなさを助長させてしまった。
 思い切って『ケンパーク』みたいな、R-18指定の本物のアンファン・テリブル映画を見てみたかった。
映画の感想文日記-byakuyakou3
 物語の語り部的な役割を担っていた船越英一郎は好演していたとは思ったが、何となく役不足という印象が強い。映画やテレビに出過ぎているため身にしみついたイメージのためだろう。
 もっと的確な映画プロパーの俳優を起用しても良かったのではないか、と映画の物足りなさの一因ともなったキャスティングだった。
映画の感想文日記-byakuyakou4
 『真木栗ノ穴』は雰囲気もあって低予算ながら面白かった記憶がある深川栄洋監督だったが、今回はいまひとつな印象があった。
 ただし、田中哲司と姜暢雄のはまり切ったキャラクターの見事さと、堀北真希主演の『孔雀色のカナリア』だと思ってみると、これは素晴らしい映画だった。
白夜行 [Blu-ray]/堀北真希,高良健吾,姜暢雄
¥4,935
Amazon.co.jp
白夜行 (集英社文庫)/東野 圭吾
¥1,050
Amazon.co.jp
映画 白夜行 オリジナル・サウンドトラック/サントラ
¥2,500
Amazon.co.jp
白夜行 完全版 DVD-BOX/山田孝之,綾瀬はるか,渡部篤郎
¥23,940
Amazon.co.jp
孔雀色のカナリア (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)/美内 すずえ
¥590
Amazon.co.jp