『 春の雪 』 | やっぱり邦画好き…(Ameba版)

やっぱり邦画好き…(Ameba版)

やっぱり邦画好き…(http://cinema-j.com)の更新情報と過去ログです。

春の雪


映画 『 春の雪  』 [ 試写会鑑賞 ]

2005年:日 本 【10月29日ロードショー】
監 督:行定 勲

脚 本:伊藤ちひろ 佐藤信介

製 作:富山省吾

原 作:三島由紀夫 「春の雪」


 三島 由紀夫 春の雪


 春の雪~清顕と聡子の追想物語~

[ キャスト ]

妻夫木聡 (松枝清顕)
竹内結子 (綾倉聡子)
高岡蒼佑 (本多繁邦)
及川光博 (洞院宮治典王)
田口トモロヲ (松枝家執事の山田)
高畑淳子 (洞院宮妃)
石丸謙二郎 (綾倉伯爵)
宮崎美子 (綾倉伯爵夫人)
岸田今日子 (清顕の祖母)
真野響子 (松枝侯爵夫人)
山本 圭 (洞院宮治久王殿下)
榎木孝明 (松枝侯爵)
大楠道代 (蓼科)
若尾文子 (月修寺門跡)
小堀陽貴 (幼少の清顕)
志田未来 (幼少の聡子)


主題歌:「Be My Last」宇多田ヒカル

宇多田ヒカル
Be My Last(DVD付)



愛しては、ならないその愛は 春の雪のように淡く 
美しく とけて消えてゆく…。


運命に翻弄される男女の悲恋を描くせつなくも美しい究極の
純愛物語がいま始まる…

永遠を約束されたはずのふたりに、その悲劇は静かに訪れる…。




わたしがこの秋楽しみにしている邦画の1つが、この「春の雪」。
監督は「世界の中心で愛をさけぶ」の行定勲監督で期待大。
そして竹内結子が出演しているのがとても楽しみ。
いまやラブストーリーに欠かせない妻夫木聡。この二人が、
悲恋をどれだけ演じてくれて、泣かせてくれるか?
行定監督には世界の中心で…で泣かされましたので、
この作品でも、きっと期待は裏切らないと思っています。
主題歌は宇多田ヒカル。今回もラブバラードで楽しみです。



試写会に行ってきました。

《 感 想 》

私は行定監督の作品が好きなんですが、この春の雪は終始
スクリーン釘付けで観てしまいました。
心の中で「行定監督+スタッフの方々は素晴らしい…」と
何度もつぶやきながら観ていました。
風景などの素晴らしさは先日観てきた「蝉しぐれ」も素晴らしい
と思いますが、この「春の雪」は風景+人物の撮り方がすごく
良くてひたすら見入ってしまいました。とにかく細かな神経を
使って仕上げているような雰囲気が伝わってきました。
専門的な表現方法がわからなくてすみません。

原作は三島由紀夫ということなんですが、私は三島由紀夫の
小説は難しくて正直なところ完読できなかった人間なので、
このように映像化されて三島由紀夫の文学を知ることが
できて良かったと思っています。
さすがにストーリーは今の時代の恋愛ストーリーと違い、
物足りなさを感じてしまうのは仕方がないと思います。
大きな波のないストーリーで2時間30分はチョット長く感じて
しまうかも知れませんが、私は行定監督の作品を見れた
だけで充分満足してしまいました。
竹内結子の昔の日本女性の演技も良かったと思います。
(2005-09-24)



 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る


[ 行定勲監督の主な作品 ]

 GO

 世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション

 きょうのできごと スペシャル・エディション

 北の零年 特別限定版

 髪からはじまる物語


[ 妻夫木聡出演の主な作品 ]

 ウォーターボーイズ (通常版)

 池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版 (通常版)

 ブラックジャックによろしく DVD-BOX

 オレンジデイズ DVD-BOX

 砦なき者

 69 sixty nine

 ジョゼと虎と魚たち(通常版)



[ 竹内結子出演の主な作品 ]

 黄泉がえり


 プライド DVD-BOX

 天国の本屋 ~恋火

 いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

 不機嫌なジーン DVD-BOX


>> TOPページに戻る