白シャツさんに会いに行く!⑤ | 30代女子の婚活と旅行と日々のつれづれ
新型コロナウイルスに関する情報について

30代女子の婚活と旅行と日々のつれづれ

30半ばを過ぎての婚活・・非常に心細いのですが2019年を実りある年にするため彼氏探しと、旅行日記をつづります。

私がテンションがた落ち、もう会うことをあきらめようとメッセージを送ったら

 

白シャツ「今、もう近くにいるよ」と。

 

そして約束していた時間から45分後。やっと白シャツさんと会えました。約1か月ぶり!(←コロナのせいイラッ

 

私の気持ちはガッカリショボーン半分、やっと会えた嬉しさおねがい半分。

 

謝る白シャツさんに対して激怒しても仕方がないし、かといって笑顔で何事もなかったかのように優しく許すというのも少し違うなと思って

素直に冗談ぽく?「遅い!遅い!おそい~~」と連呼

ここら辺の匙加減って難しいですよね。笑って許したら、この子は遅れても大丈夫と思われるかな?とか。

遅れるのは仕事をしていたら仕方がない。だけどそれなら、理由と到着する時間を教えてくれたらいいのにね。

 

さて、あまりにぷりぷりムキーッしているのももったいないので、気を取り直して白シャツさんが案内してくれたお店へ。

どうやら同僚においしいお店を聞いてくれたらしい。普通の駅ビルにあるお店だったけどw、それはそれで嬉しい。

 

会話の話題は、なぜかまた年齢の話に。

本当の年齢を伝えることが今回のミッションだったんですが・・・。。

お部屋デートの時にも言われたけど、また同じだったんですよね。白シャツさんが私のことを29歳だと勘違いしていて。。

※部屋デートのときも30代であるとは強調したはず・・・!1ヶ月前になるから忘れちゃうのか。。

 

さすがに20代というのはおこがましいので、否定して30代です!と伝えると、、「まあ、20代ではないにせよ、30代前半なのは間違いない!」といってくる白シャツさん。。

なんなんだろう・・・?どうしてここまで私の年齢を知りたいのかな・・?

初めて会ったときは年上の人と付き合っていたいというし、年齢は気にしないといっていたけど、やはり若い子の方がいいのかな。。

ROSA「じゃあ、私が来年で40歳です!っていったらどうするの?」

白シャツ「それなら、若く見える秘訣を聞くよ!」と、とんちんかんなよくわからない答えバイキンくん

 

あんなに勢いづいていたのに、結局私は自分の年齢を言えずじまいでした。。。

このあとも、子供時代に読んでいた漫画の話をしたのですが、「どういう漫画読んでた?」という問いかけにも、そこから年齢をさぐろうとしてるの?と声に出さないまでも、警戒してしまった弱虫なわたし・・・・叫び叫び

 

そして将来の話も。

私がお部屋デートで話していたこれからしたいことについて。そのやりたいことは、結婚・出産を経てやりたいもので。

白シャツさんは結婚・出産の話はすっ飛ばして、私のやりたいことを話すので、そのたびに私は「結婚・出産してからね!」と戻す感じに。

それに対して「でも子供できたら、それをやるのはなかなか大変だよ~」と。

 

そんなことは百も承知で。だけど、出産にはタイムリミットがあるんでね。ということをやんわり伝える。

ここら辺、やはり男女の認識の違いというか。わかってないよな~~~ぼけーぼけーぼけーと思う。いま振り返ればこの流れで年齢を伝えるのが自然だったね。

 

私だって子育てしながら、やりたいことをやるのはハードだなと思う。だけどそれと同時に、果たして子供ができるだろうか?という心配もしているぼけーあせるだからもし子供ができなかった時は、やりたいことを実現に向けてやっていこうと思っている。だから、どうにもはっきりと思い描けない部分はでてきちゃうんだよねショック

 

かたや、白シャツさんは今の会社にずっといるつもりはなく、将来的には起業したいんだそう。

起業はいいんだけど、そうすると結婚って考えられるのかな・・と少し不安になる。まあそこまで踏み込んで聞くのはさすがに彼女でもないので、控えてしまう。ただ、今すぐというわけではないらしく、準備をしようにも今の仕事が忙しすぎて無理だという。

まだ未来の話だからわからないね。これからか。

 

あとは責めているわけではないという前置きをしつつ、どうして今日の待ち合わせ時間・場所などがスポっと

抜けていたのか尋ねてみた。あれこれと理由はあったんだけど、簡単にいうとコロナの影響で毎日のように仕事状況がころころと変わり、いつもの業務とは違う別の業務も担当することになって、目まぐるしいのだそう。

納得できるような、できないような。だけどその立場になってみないとわからないので、ここはもはや悩むでもなく、再犯防止としては

当日にリマインドしてあげる!!と学んだ自分でした。

 

そんなこんなでご飯も食べ終わり、どうしようかな~と思っていると、白シャツさんから「せっかくだから散歩に行こうか」と。

前に話したときに食事のあとは、散歩いく流れだったのでほっと安心。