2008-07-02 18:41:30

◆ウエンツ瑛士が「楽しくないワケない!!」と積極PR、映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』舞台挨拶

テーマ:映画ニュース

大泉洋、ウエンツ瑛士に嫉妬?!


鬼太郎


昨年GWに公開され、興行収入23億円の大ヒットを記録した映画『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ第2弾、『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』完成披露試写会舞台挨拶が7月1日(火)国立代々木第2体育館にて行われました。


この日は、前作に続き主人公の鬼太郎役を演じたウエンツ瑛士、猫娘役の田中麗奈、ねずみ男役の大泉洋、北乃きい、間寛平、室井滋、佐野史郎、寺島しのぶ、ソ・ジソプ、上地雄輔、緒形拳らのほか、本木克英監督など総勢12人がそろって登壇。


木本監督は、「前作とは全然違うタッチで、相当パワーアップしました。特に後半に注目してほしい。前作より原作の怖い雰囲気を存分に引き出すことができた。でも怖いかな? という時には必ず鬼太郎ファミリーが出てきて“面白さ”に切り替えてくれるので、ぜひそれを楽しんでほしい」と見所をアピールしました。


鬼太郎役のウエンツは、「出来上がったぞーー!!」と叫び声を上げ、「前作とはまったく別物と言っていいほど、一層パワーアップしました。鬼太郎の原点にも触れる見所満載の映画です」と、積極的にPR。


また、映画の中で唯一の人間である女子高生・比良元楓役の北乃きいは、「初めてのワイヤーアクションや、非現実的な話の中での芝居で悩んだりしたけど、監督と話し合って役を作り、精一杯頑張りました」とコメントしました。


MCが、猫娘役の田中麗奈に「鬼太郎とねずみ男、どっちが好き?」と質問をふると、答えを待たずして、大泉洋が「それは必要な質問ですか? あまりいませんよ、“ねずみ”(が好き)という人は!」と突っ込みをいれ、会場の笑いを誘いました。その後、田中麗奈は、「鬼太郎は恋心や家族のような思い、仲間としての意識を持つ対象で、ねずみ男はそれを見守りながらチャチャを入れる存在ですね」と答え、“予想通り”の結果に。


ぬらりひょんを演じたベテラン俳優、緒形拳は、「実はお化けが大好き。この会場の周辺にもお化けが出る所があるので帰りには気をつけてください」とのコメントで、会場を“ヒンヤリ”モードに。


最後にウエンツは、「こんなに個性的なメンバーが集まったこの映画が、楽しくないワケがない!」と叫び、この日の舞台挨拶をしめくくりました。


新生鬼太郎の物語『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、7月12日(土)公開。



鬼太郎
(C) 2008「ゲゲゲの鬼太郎」フィルムパートナーズ


『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』

2008年7月12日(土)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
原作:「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげる
監督:本木克英
出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、田の中勇、間寛平、河本準一、ブラザートム、星野亜希、上地雄輔、中川翔子、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、室井滋、緒形拳
配給:松竹
オフィシャルサイト:http://www.gegege.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シネトレさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。