私の流産の話その④ | 子どももママもぐっすり眠れるようになるアトピー・湿疹・乾燥肌改善・免疫アップケア【浜松・湖西・豊橋】

子どももママもぐっすり眠れるようになるアトピー・湿疹・乾燥肌改善・免疫アップケア【浜松・湖西・豊橋】

アトピーは先の見えないトンネルのようなもの
アトピーで悩む親子を減らしたい!
アトピー自然療法


テーマ:
赤ちゃんが出てくるのを待っているときも

つわりはある

もう心臓は止まっているのに

私の体はよく分かっていなくて

育てようと頑張ってるらしい

しばらくは 気持ち悪かったりだるかったけど

それが落ち着いてきて

流産待って三週間ほどたちました

あるとき 夢にピンク色の龍が出てきた

そうだこの子を龍に預けよう 龍に乗せたら

天に舞い上がっていった

これで安心

その後 少しずつ下血がでてきて(色は茶色かった)

先生が「これならあと数日でしょう。出てきたら、確認するから持ってきてね」と言われた

友達の中には流産待ち三ヶ月て人もいて、その後も元気な人ばかりだから

自然流産は怖くなかった

でも そろそろ出てきてもいいんじゃないのかなぁ?

お母さん 待ってるの飽きた(飽きっぽい性格なんで)

よし 今日出そうにひひ

ツボを使う

「合谷」という有名なツボ

よく肩こりに使ったりするんだけど

主人に言わせるととにかく「出す」力がすごいらしい

妊娠中のやってはいけないとされるツボ「三陰交」よりはるかに強力らしい

ちなみに「三陰交」はやってはいけないツボではないと私は考えてるけど 今回はそれはいいとして

「合谷」にお灸を一つ そして金属の粒を貼った

すごいね、効きました

夜の6時に貼って8時半に陣痛が始まったよ

うんうん言っていたら

9時頃 「プチっ」と弾ける音

あ これ 破水だ

急いでトイレに入る

先生に「見せてね」と言われていたので

子供のおまるの中のやつを足の間に入れて出てくるのをそこに入れた

陣痛はすでにないけど

出血が少しずつ絶え間なくでるので立つこともできない

2月は寒かった 

途中で主人を起こして(子供と一緒に寝ていた)

ストーブを付けてもらう(そしてまた寝る主人)

ねんねこ着てトイレにこもること3時間

出血も止まり 赤ちゃんやへそのお胎盤も無事に出てきたみたい

今回は素晴らしいお産でしたニコニコ

私ひとりで陣痛の流れに乗って

きちんと産めたよ

そして小さな小さな赤ちゃんこんにちは ありがとう

目があって 口も鼻も しっぽがあり

手があって その小さな手足の先には

ちょんちょんと指がついてる

すごい こんなに小さくても

みんな揃ってるんだ

朝になって子供に見せました

お母さん 赤ちゃん産んだよ こんなに小さいけど 全部ついてるんだよ

今回は死んで空に帰ってしまったけど

またお母さんのお腹に戻ってくるよ

子供は時々思い出したように赤ちゃんの話をします

まだ今回の妊娠の話はしていないのだけど

最近自然と赤ちゃんの話をしてくるのでわかっているのかな











アトピー・乾燥肌改善・免疫アップケア 堀アキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス