私の流産の話その② | 子どももママもぐっすり眠れるようになるアトピー・湿疹・乾燥肌改善・免疫アップケア【浜松・湖西・豊橋】

子どももママもぐっすり眠れるようになるアトピー・湿疹・乾燥肌改善・免疫アップケア【浜松・湖西・豊橋】

アトピーは先の見えないトンネルのようなもの
アトピーで悩む親子を減らしたい!
アトピー自然療法


テーマ:
こんにちは☆笑顔リンパケア シンデレラ 堀アキです

これは豊橋のんほいぱーくの象の赤ちゃん マーラちゃん

大きくなってよかった(´▽`)
ママをキラキラ笑顔にするリンパケアと子供のおてあて

年があけて

妊娠9週になったので 確認に行きました

豊橋の助産院

エコーで見ると 小さな赤ちゃんが映っていた

助産婦さんがエコーの角度を変えて

あれこれと赤ちゃんを計る

「大きさはいいねー」とか話してくれるんだけど

だんだん様子がおかしくなってきた

私も映像みて おかしいなと 思う

だって 動かない

前の二人のときは なんとなく 動いていた 記憶がある

「心臓が動いてないみたい」

えーーーと 

そ、そうかぁ(((゜Д゜;)))

みたいな感じ

楽しい検査のはずが一転

「赤ちゃんは死んでいる」

みたいな話になって

「もう9週だから 出さなさくては」

みたいな話にいきなりなった

おお そうか これが 噂に聞いた

流産の処置か

私は迷わず 自然流産なのだが

医者は迷わず 処置を選ぶだろう

赤ちゃんの心臓がとまり ただでさえ ショックなのに

いきなり初対面の医者に

私か自然流産を望んている話と 反対された場合 説得する気力がなく

言葉が足りず 嫌なムードになることはわかっている

体調もよくないのに

それは避けたい

私は迷わず 「それではまた 吉村医院のお世話になります」と

助産師さんに言った

吉村医院なら

待ってくれる

私と 赤ちゃんを

助産師さんは吉村医院に話をしてくれ

出血などがないため

次の週に診察してもらうことになった


アトピー・乾燥肌改善・免疫アップケア 堀アキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス