SCK45プロジェクト発動! | SimCity気仙沼

SimCity気仙沼

この度の東日本大震災により、甚大な被害を受けた気仙沼市を復興支援するボランティア団体 SimCity気仙沼のブログです!


テーマ:
SIMCITY気仙沼メンバー佐藤健ことSHISHOWがブログを引き継ぎました!
東日本大震災から10ヶ月が立ち、今感じていることや活動してることを書いていきたいと思います!


現在SIMCITY気仙沼が立ち上げたご当地アイドルプロジェクトSCK45

まずはなぜこのプロジェクトが動き出したかという話からはじめたいと思います

去年の秋、代表の阿部さんから話がありました。
「気仙沼の子供達の笑顔取り戻すためにご当地アイドルを育成しよう!」

僕はアイドル???と一瞬戸惑いましたが、すぐに意図を感じ取りました。

というのも、阿部さんが協力していた八幡太鼓の活動の中で、
震災後笑顔が少なくなったという子供達が多くの人たちの前で演奏することで
笑顔が戻ったという話を以前に聞いていたからです。

内に篭ってしまうよりも、何か活動する事で子供たちが笑顔を取り戻し、
地元を盛り上げていくことで気仙沼市民にも笑顔を取り戻す!

その話を聞き、熱い気持ちで賛同しました!

でも何でアイドル?
と思う方も多いと思います。

僕なりの意見ですが、子供達の活動は部活や勉強、習い事だけでは無いと思います。
自分に置き換えると、学生の頃は勉強や部活動よりも音楽がやりたくてしかたなかった経験があります。
でも世の中的にはバンド活動などは軽視されてしまう傾向にあり、理解してくれる大人は多くありません。

太鼓や民謡はOKで、ロックバンドやアイドルはダメ!
そんな事は無いはず。

問題は子供達が何に憧れ興味を持ち、どういう経験ができるかという事だと思います。

もちろん賛否両論はあると思いましたが、何かしなくてはという考えから
新聞記事にメンバー募集記事を出しました。

当日から問い合わせがあり、10人以上の参加希望者が来てくれました。

$SimCity気仙沼-SCK45ダンス練習2

震災の被害にあい、夢を諦めていた子や
震災の影響で参加していた劇団の舞台が中止になった子
漠然と夢というものを探し何か活動してみたいと思っていた子など
真剣にこの活動に参加したいという女の子が集まりました。

生まれ育った町気仙沼を自らで盛り上げていかなければならない!
その気持ちはSIMCITY気仙沼メンバーも集まってくれたSCK45のメンバーも同じです!

現在、限られた環境の中でのレッスンをしながら復興イベント活動をしていいるということもあり
僕達運営側もメンバーもまだまだ至らないところは多いですが、
一歩一歩前に進み、気仙沼市民や全国の方々に認めてもらえるよう
頑張っていきます!
応援のほどよろしくお願いいたします!!
SimCity気仙沼-SCK45ダンス練習1

SHISHOWさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス