西日本豪雨災害からの復興 四国遠征 その3 | cikeのブログ

cikeのブログ

小池貴幸のトーナメント参戦記録やガイド情報等をアップ!!


テーマ:
旧吉野川でのトーナメントから始まり、愛媛県へ移動して初のタイラバ。
翌日からはスゴイアワーのロケで野村ダム入りした四国遠征。

約一年ぶりに訪れた野村ダム…

みなさんは覚えていますよね…

昨年の西日本豪雨災害。

広島県で甚大な影響を出していましたが、こちら、愛媛県野村ダム周辺もかなりの被害が出ていた場所でした。

当時、SNSを通じて現場の状況を確認する事が出来ましたが…
浸水被害は1メートルオーバー。
土砂崩れも多発。道路寸断なんでザラな状況だったみたいです。


事実、今回写真で写されてた場所を見たりしましたが、色んな所で崩れた跡が残っていました。

しかし、復興作業はかなり進んでおり、既にバスアングラーを受け入れる体制は整っている状態。
又、災害時には釣り人からの支援やボランティアが多数寄せられて、復興の手助けになったみたいです。
特に、四国のバスアングラーがかなりの人数ボランティアに参加されてたみたいで、人の暖かさを感じるお話をお聞きしました。

実は今回、そんなお話から野村ダムロケが決まり、自粛ムードの状態から、地元の方々からの受け入れ体制が整った事で、バスアングラーに来て頂きたい!
っとお話を聞いてお伺い致しました。

まだ、大きな大会をやる程場所の確保は厳しいみたいですが、個人として行く分には問題無いとの事。

地元の方々にそんな風に歓迎して頂けて、バス釣りができるなんて、今まで以上にマナーやモラルを守って、感謝しながら釣りをしたいですね!!








で、そんな久々な野村ダムなんですが、やっぱりこのフィールドはよー釣れる!!















取材では、河辺さん市村くん、共によー釣ってたし、僕は1日居残りして練習したけど、まー釣れるw


カバー撃ち、パワーフィネス、スピナーベイト、岬周りのフットボールラバージグ。

とにかく様々なテクニックで釣れるし、正解があるのが楽しい!
間違ってると釣れないから、なんでもいいわけでは無いのが、バスフィッシングしてますよね!!

お住いの場所からしたら、遠かったりすると思いますが、是非、野村ダムでバスフィッシングを楽しんでみてはいかがでしょうか?^_^

もちろん、マナーやモラル、ルールは今まで以上にしっかりと守って、バスアングラーを受け入れてくれる地元の方々に感謝したいですね!!

cike 小池貴幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ