[人形町] 夢の郷/マリヤ | しがろねのリラクセーション体験記
[人形町] 夢の郷/マリヤ

評価 : 2.5/5.0 ☆
HP   : (夢の郷) http://yume-sato.blue
        : (マリヤ) http://e-biyou.biz

夢の郷のホームページでは24時までとなっていますが、実際は3時くらいまでやってます。
もしかしたら、もっと遅くまでやってるのかな?

5人のセラピストに施術を受けましたが、それぞれ20代後半から30代前半あたりの方々。
まぁ若い方かと。

0. 内装
入って右側に待合室。
ポイントカードあり、お店で預かって貰えますが、その場合は携帯番号を聞かれます。
番号で管理してるみたい。

施術室は、カーテン入り口の半個室。
洗◯室は、ベッドが壁にピッタリついており、そこそこの広さ。

1. 洗◯
NPです。
割と隅々まで洗ってくれます。
セラピストによりますが、竿、玉、溝、穴はやってくれない方もいますが、大体はやってくれます。
ちょっと、一人だけハプニングがありましたが、それは何れ機会があれば。
拭きアシスト有り。

2. 指圧
うつ伏せからスタート。
特筆はなし、標準的な指圧。
対角線に肩と腰を圧し、背骨の脇、首、肩。
圧しの間隔は少し広め。
その為、圧して欲しい場所がスキップされることが屡々ありました。
次は下半身に移り、臀部、太腿から脹脛までのラインを外側、内側、裏側と圧します。
こちらも間隔が少し広めでした。
細かく刻んで圧してくれたセラピストは一人のみです。

2. オイル
定番の拳ローラー。
ちょっと他とは違うのが、腰から首、首から肩甲骨へスライド。
腰から首への単純上下移動ではないのが、新鮮です。
下半身へ移動し、太腿、脹脛の順。
親指と人差し指のアーチ部分で、上下にスライド。
ここでカエル足のようにして、鼠蹊部、袋、竿とそこばっかり集中するセラピストもいました。
個人的には、脹脛や足首の方を重点的にやって欲しかった。

3. SP
2人ほどのセラピストは、単なる上下のみで、イマイチでした。
他は多少、玉や門渡りな部分もありましたが、全体的にレベルはひくめ。
寛容度は一人を除き、全くありません。
というか、届く位置にいないので、なすがままの状態です。
寛容度の高いセラピストは、現在別のお店に移動しています。

4. シャワー
拭きアシスト有り。

以上です。
人形町の中では、数少ないアリのお店です。
値段も、この界隈では標準的なので、気分がそっちに傾いているなら、良いかと思います。