私たちは 内包する

テーマ:

先週の美しかった彩雲。

秋晴れの空に、どんどん虹色が広がっていきました。


しばらく、眠い眠い日が続きました。
毎夜、いろんな夢を見ては、目覚めると忘れている。

これから、どんな事が起きていくのかな。

ぼんやりそんなことを考えてた。


思いがけず、昔お世話になった方や
一時期、共に学んだ方に、次々出会う事が多いこの頃。

その頃の苦しさや、失敗を、苦々しく思っていたけれど、
今はそれが和らいでいる。
忘れたわけでなく、
受け入れようとしたわけでもなく、
ただ自然に土になったような感じだ。

それは私の土。


昔の傷も失敗も
哀しかったことも、嬉しかったことも、
みんなここにある。

みんな豊かな土になってゆく。


そうやって、私たちは、
様々なことを内包していくんだ。


今、生きているここで
わからないことも
嬉しいことも
哀しいことも

今は今で生きながら

時が経ったとき
それが私の土になったとき
もう一度それを体験する事がある。
きっとそれは
私を深く癒すのだろう。



私は
深く深く根をおろし根を張り、
大きく腕を広げるように
枝を伸ばす。
枝からは、無数の茎と葉が
日を浴びて風に揺れる。


その樹に
その土に
その根に
その枝に
その葉に

すべては内包されて私になる。

今も
これからも。