皆様、こんばんは。

 今朝の中日新聞朝刊知多版の「山車に魅せられて」で、阿久比町の大古根祭礼の三人遣い三番叟が紹介されていました。

 

 大古根祭礼は25年前に一度見たきりですが(山車及び三番叟は9年前の阿久比町制50周年記念山車まつりで見ていますが)、観客の数は少ないですが地域密着型のなかなかいい祭りだと思います。

 

 さて今日は、稲沢駅から東京貨物ターミナル駅へと向かうコンテナ列車を牽引して金山駅の東海道本線上り線を通過するニーナことEF66形電気機関車27号機を紹介します。

 

 ちなみに、約2ヶ月ぶりの再会となります。

 

 そして、今年初めての出会いでもあります。

 

 今年は、何回出会うことが出来るのでしょうか。

 

 ところで私は撮影後地元のベイシアへ買い物に行きましたが、昨日に引き続いて大蔵餅が出店していました。

 今日もトイレの最中が販売されていましたが2日続けてはちょっとと思い、人気No1商品で店名と同じ商品名の大蔵餅(外がこしあん・中が草餅になっています)を購入しました。

 

 美味しゅうございました。

 その後買い物を終えて帰ろうとした時駐車場に、ちょうど2週間前に同じ場所で見た「ウマ娘 プリティダービー」に登場するウマ娘の1人グラスワンダーがラッピングされた痛車が止まっているのを目にしました。

 

 この写真ではわかり辛いですが、後部には「競走馬輸送中」と書かれたステッカーが貼ってあります。