皆様、おはようございます。

 今日は10月25日のセントレアから、ANAのB767-300ER訓練編をお送りします。

 

 いったん家に帰った私は、13時過ぎに再度セントレアへ。

 午後の目的の機体は、6番ゲートに入っていました。

 

 八丈島へのチャーター便に充当されるFDAのE175の青天の霹靂号(JA10FJ・シルバーの10号機)です。

 ちなみにこの機体2年前に県営名古屋空港で撮影していますが、その時は後部にステッカーは貼られていませんでした。

 

 やがてRW36に、ANAのB767-30ER(JA617A)が着陸しましたが・・・。

 

 リバースを掛けずに、逆にエンジンをふかして離陸してしまいました。

 タッチ&ゴーの訓練です(ちょうど1週間前に訓練していたJA611Aと交代しました)。

 
 その後伊勢湾上を旋回してもう一度RW36に着陸し、今度はリバースを掛けました。

 

 そして貨物エリアへと向かい、訓練は終了となりました。

 

 同じ頃3番ゲートからIBEXエアラインズのCRJ-700のむすび丸ジェット(JA14RJ)が動き出し、仙台へと向かいました。

 なお一昨日から航空ダイヤは冬スケになっていますが、IBEXエアラインズのセントレア発着便数が増えています。

 

 続いて、青天の霹靂号がプッシュバックされました。

 

 次回は、FDAの青天の霹靂号(シルバーの10号機)出発編をお送りします(明後日の投稿となります)。