皆様、こんばんは。

 先月末から新型コロナウィルス関連の様々な自粛要請が徐々に緩和されて来て、私の趣味関係も先月末から航空関連活動が再開・そして来月半ばにはクラシック音楽関連活動が再開出来そうです(開催不確定で予約が保留となっていたこちらのコンサートの予定通りの開催が決定したため)。

 しかし祭り(山車祭り主体)関連活動は、当面の間再開がままならなくなりそうです。

 来月下旬私は16台の舞台(祭車。こちらの記事でその内の3台を紹介しています)が出る長野県松本市の深志神社天神祭を10年ぶりに観覧しに行く予定ですが、全国の夏祭りの状況を見る限り開催はかなり厳しそうです(深志神社からはまだ何のアナウンスもされていませんが・・・)。

 なお善光寺と組み合わせるためリゾートビューふるさとに乗車し東横イン長野駅善光寺口で宿泊する予定ですが、天神祭開催可否が決定するまでいずれも予約は入れないつもりです(博多祇園山笠の件で痛い目に遭っていますので・・・)。

 後秋祭りも、黄信号が点灯しています。

 秋の知多半島は山車が出るイベントがよく開催されるのですが、岡田の3台の山車北粕谷の花王車の初競演が楽しみだった知多市制50周年記念事業の「郷土芸能フェスティバル」(9月上旬開催)が早々と中止を決定しています。

 

 また毎年11月上旬に開催され尾張横須賀の山車が出る(西暦の末尾が4と9の年には大田(大里)の山車も出る)東海市の東海秋まつりも、今朝の中日新聞朝刊知多版に写真のような記事が載りました。

 このままでは、尾張横須賀まつり大田まつり横根藤井神社祭礼(大府市)といった本祭りもどうなるかわかりません。

 さらに、今秋に延期された半田市の4つの春祭り(下半田祭礼と乙川祭りの他に成岩祭礼が10月10・11日、岩滑祭礼が10月17・18日に延期されています)もどうなることやら・・・。

 そして、中止となったものの秋に実施の検討をしている我が地元常滑市多屋の祭礼は・・・。

 

 最後に今日アサヒワンダのモーニングショットを購入したら、両さんとは再従兄妹の間柄で職場の同僚でもあるチャキチャキの江戸っ子婦警擬宝珠纏とそのかなり年の離れた妹である蜜柑が描かれた「こち亀」コラボ缶が出て来ました。

 纏は写真を御覧になってわかる通り大の祭り好きですが、彼女の好きな東京の祭りも今年は続々と中止・延期となっているようです。