皆様、おはようございます。

 今日は2月8日のセントレアから、その他目ぼしい機体・セントレアポップカルチャー祭り2020初日編をお送りします。

 

 話は、ロイヤルバージ塗装機がトーイングカーを外して出発した所まで戻ります。

 

 前回アップした写真にも写っていましたが22番ゲートからアシアナ航空のシャークレット装備のA321(HL8074)がプッシュバックされ、トーイングカーを外した後ソウル向けて出発して行きました。

 

 続いて20番ゲートからユナイテッド航空のシミタールウィングレッド装備のB737-800(N37281)がプッシュバックされ、トーイングカーを外した後グアム向けて出発して行きました。

 

 その後仙台からエアアジア・ジャパンのA320(JA02DJ)が飛来し、T2の国内線スポットへと向かいました。

 

 ロイヤルバージ塗装機が離陸した後21番ゲートからルフトハンザ・ドイツ航空のA340-300のスターアライアンス塗装機(D-AIGN)がプッシュバックされ、トーイングカーを外した後フランクフルト向けて出発して行きました。

 この後私はイベントプラザに入りましたがちょうどDJ MUKAIさんによるノンストップアニソンMIXが繰り広げられていて、観客達が大いに盛り上がっていました。

 

 MUKAIさんのノートパソコンの蓋に描かれている「ビックリマン」のヘッドロココのシールをアレンジしたイラストに惹かれました。

 

 やがてノンストップアニソンMIXは終わりを迎えステージ上のスクリーンにミヤが登場し、MUKAIさんに対するお礼の挨拶と次の催しの案内をして消えました。

 

 その後ステージには、次のナゴヤセイユウステージで使われる「シキザクラ」(来年TV放映予定のアニメ)のメインキャラクター7人の等身大パネルが設置されました。

 それを見届けた後私は帰りました。

 

 次回からは、ホープフル・ピアノリサイタルのレポートをお送りします。