皆様、おはようございます。

 今日はまず第三回とこなめ山車まつりから、常磐車・松尾車入場編をお送りします。

 

 

 続いて東側から旧常市場の常磐車が入場し、観覧席に門付けしました。

 

 御神楽奉納が済むと向きを元に戻します。

 

 やがて目の前で梶を切り、

 

 美しい追幕を見せながらステージへと向かいました。

 

 続いて西側から、坂井の松尾車が入場しました。

 ちなみにこの山車とは、5年前の前回の山車まつりの時以来の再会となります。

 

 上山の四隅に乗った羽織姿の若衆が御幣(おんべ)を振るのが、坂井の山車運行の特徴となっています。

 

 やがて目の前で早い「攻め」と共に梶を切り、ステージへと向かいました。

 

 次回は、古場車・常石車入場編をお送りします。