額ヒアルロン酸注入 症例写真 | シエルクリニック院長ブログ

シエルクリニック院長ブログ

他院修正、美容整形症例写真多数掲載しております。

六本木東京ミッドタウン隣、
正しい美容外科の知識を紹介します。


テーマ:

おでこにヒアルロン酸を注入して、1年6ヶ月経過しました。

中央に2ccジュビダームビスタボリューマを注入しました。

どの程度減ったか、注入前と比較しました。

シエル ヒアルロン酸

 

おでこヒアルロン酸

注入後1年6ヶ月経っていますが、十分丸みをキープしています。

額に注入したヒアルロン酸は吸収されにくいというのがよく分かります。

それでは、注入後4日目と比較してみます。

額ヒアルロン酸

1年6ヶ月も経過しているので、少しは減っているはずですが、

見た目には4日目とほとんど変わっていません。

骨膜下注入と同じような経過です。

 

当院は約10年前から額のヒアルロン酸注入を行ってきました。

昨年の5月までは骨膜下に注入していましたが、

昨年の6月から骨膜上注入に変更しました。

理由は、皮膚壊死、失明などの重大な合併症の予防のためです。

 

こちらのモニター様は変更直後に注入されました。

今後も経過観察をしていきますが、

骨膜上注入でも非常に長期間持続することが実証されました。

 

おでこのヒアルロン酸注入は驚くほど長期間持続しますので、きれいに注入すれば、

コスパも満足度も非常に高い施術です。

 

こちらのモニター様の施術費用は133,920円(税込み)です。

ヒアルロン酸注入の重大な合併症は、皮膚壊死、失明、脳梗塞などです。

 

この施術に関するご相談・お問い合わせは

シエルクリニック までお願いします。

https://www.ciel-cl.com

 

 

シエルクリニック

https://www.ciel-cl.com

03-5775-3341

木曜・日曜休診

 

専門サイトにリンクします。
眉下切開  額ヒアルロン酸 


シエル美容クリニック院長ブログ-無料カウンセリング

 

cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス