眼瞼下垂 他院修正 目尻切開 症例写真 | シエルクリニック院長ブログ

シエルクリニック院長ブログ

他院修正、美容整形症例写真多数掲載しております。

六本木東京ミッドタウン隣、
正しい美容外科の知識を紹介します。


テーマ:


シエルクリニック院長ブログ-眼瞼下垂 目尻切開   シエルクリニック院長ブログ-眼瞼下垂 目尻切開

挙筋前転術(眼瞼下垂の手術)の他院修正の1週間後です。

目尻切開も行っています。


二重の幅を狭くして、末広型にする事と目の開き(主に内側)をよくする事を希望されていました。


前回の手術より前転量を増しました。

内角と外角は前回の手術である程度切離されていましたが、さらに確実に切離を加えました。


前の手術は、右目は標準的な前転位置、左目はそれより4mm少ない位置でした。

4mmも前転量に差をつける事は通常ありませんので、何らかの要因で差ができてしまったと思われます。


前転量には標準値がありますが、症例ごとに目の開きは違いますので、術中に目の開きを見ながら前転量を決定します。


挙筋前転術後は目が上下方向に大きく開くようになります。


目尻が閉じている方は、つっぱり感が出て、目尻切開を後で行う事もよくあります。




こちらのモニター様の詳しい経過は


http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11615759081.html


この施術に関するご相談・お問い合わせは

シエルクリニックまでお願いします。

http://www.ciel-cl.com



シエル美容クリニック院長ブログ-無料カウンセリング



シエル美容クリニック院長ブログ
クリック二重切開の症例を多数掲載しています。


シエル美容クリニック院長ブログ-眼瞼下垂

クリック眼瞼下垂の症例を多数掲載しています。






シエルクリニック院長ブログ-20%オフ



cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス