幅広の二重を作る。二重切開 挙筋瞼板固定術 症例写真 | シエルクリニック院長ブログ

シエルクリニック院長ブログ

他院修正、美容整形症例写真多数掲載しております。

六本木東京ミッドタウン隣、
正しい美容外科の知識を紹介します。


テーマ:

シエルクリニック院長ブログ-二重切開 挙筋瞼板固定術 シエルクリニック院長ブログ-二重切開


シエルクリニック院長ブログ-二重切開 シエルクリニック院長ブログ-二重切開

二重切開、挙筋瞼板固定法、眼窩脂肪、隔膜前脂肪除去の4ヶ月後です。


傷跡は3ヵ月目と較べると目立たなくなりました。


幅広の二重を希望されましたので、隔膜前脂肪(ROOF)も切除しています。

幅広にすると、元々薄い瞼の方以外では、厚ぼったい二重になってしまいます。

これは瞼の皮膚がまつ毛の近くでは薄く、眉毛に近付くにつれてだんだん厚くなるため、幅広二重にすると厚い皮膚の部分で皮膚が折りたたまれるからです。


皮膚切除をすると瞼が薄くなると思われる方も多いですが、

皮膚切除する部分はラインの中に引き込まれる部分なので、

皮膚切除をしても全く瞼は薄くなりません。


厚い皮膚はそれ自体を薄くすることはできませんが、皮膚のすぐ下の隔膜前脂肪を切除して皮膚を含めたトータルの厚みを薄くして厚ぼったい二重をすっきりさせます。


外国人風にする昔の切開法や、間違って挙筋を損傷した切開法では、目が開きにくくなっているため、

元の瞼よりも薄くなっています。この場合修正をして目の開きをよくすると、瞼の厚みが復活しますので、修正の際に隔膜前脂肪を切除します。



このモニター様の詳しい経過は

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11500514164.html

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11504145224.html
http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11514820909.html

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11528385839.html

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11544681151.html

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-11565090940.html


この施術に関するご相談・お問い合わせは

シエルクリニックまでお願いします。

http://www.ciel-cl.com



シエル美容クリニック院長ブログ-無料カウンセリング




シエル美容クリニック院長ブログ-眉下切開
クリック眉毛下切開の症例を多数掲載しています。



シエル美容クリニック院長ブログ
クリック二重切開の症例を多数掲載しています。



シエル美容クリニック院長ブログ-眼瞼下垂

クリック眼瞼下垂の症例を多数掲載しています。






シエルクリニック院長ブログ-20%オフ

cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス