二重切開 オペ後10ヶ月 症例写真 | シエルクリニック院長ブログ

シエルクリニック院長ブログ

他院修正、美容整形症例写真多数掲載しております。

六本木東京ミッドタウン隣、
正しい美容外科の知識を紹介します。


テーマ:
二重切開の術後10ヶ月後です。

腫れぼったい目ではありませんが、

皮膚と眼輪筋が特別に厚く、埋没法では絶対に戻ってしまうため、

初回の手術ですが、切開法を行いました。


シエル美容クリニック院長ブログ-二重切開

皮膚、眼輪筋、脂肪が厚い方の場合、

埋没法では糸を強めにかける必要があります。そうすると腫れはかなり長引きます。

長期間腫れを我慢したのに、半年~1年でとれてしまうようでは手術した意味がありません。




シエル美容クリニック院長ブログ-二重切開

そのような場合は初回の手術でも切開法を選択した方が無駄な手術を受けずに済みます。

埋没法で強く留める手術と切開法を較べると、

明らかに切開法の方が半分くらいの期間で腫れが引きます。



シエル美容クリニック院長ブログ-二重切開 切開法は二重のラインすべてが奥に引き込まれるので、

全体的に適度な強さでラインを作れるのに対して、

埋没では部分的にしかクセをつけられないので、

戻らない様に強く留めると瞼に負担がかかり、いつまでも腫れや食い込みが目立ちます。




しかし、初回から切開法が適応になる方はそれほど多くありません。

通常は若い方の第一選択は、埋没法です。



この方の詳しい記事です。

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-10603480776.html  オペ直後の写真です

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-10613526660.html  9日目の写真です

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-10632347750.html  1ヵ月目の記事です

http://ameblo.jp/ciel-cl/entry-10682594470.html   3ヶ月目の記事です


この施術に関するご相談・お問い合わせは

シエル美容クリニックまでお願いします。

http://www.ciel-cl.com



その他の二重切開記事です。
シエル美容クリニック院長ブログ-二重切開 クリック二重切開症例写真多数掲載しております

cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス