ご家族にガンが多く、ご本人もガンを患われた方の足を触ると。 | クセ毛カット専門店 美容室シェー謝、澤下ゆかり&足で体調診断する足セラピスト澤下ゆかりのブログ

クセ毛カット専門店 美容室シェー謝、澤下ゆかり&足で体調診断する足セラピスト澤下ゆかりのブログ

ブローレスのクセ毛カット、電子トリートメント、美髪再生デトックストリートメントで、40代からの髪の悩みを改善。
体調は足に表れます。
足のマッサージと足湯デトックスで毒素を出して、身体の歪みを矯正する靴の販売から歩行指導まで。


数年前に大腸ガンを患われ、ご家族もガンで亡くなった方が多いと仰るお客様です。

足は常に冷え、霜焼けが毎年起こるそうです。

今の状態で一番気になることは、『冷え』と、『足裏の弾力不足、足指10本の弾力不足』です。

冷えは病気を作り、足裏、足指の弾力不足は身体の機能低下を呼びますので。


左右の足裏の色も違います。




最初の訴えは『腰痛』でした。

腰痛は、足や手にある腰の反射区の老廃物を流す事を3回程繰り返す事で、腰を触る事なく痛みは激減し、現在は身体を温める為の予防をしています。

シェー謝がやっているベネシュ足反射区療法の考えは、『自分の身体は自分で治す。また、自分でしか治せない』です。



お客様のご希望は、ガン予防、ひいては認知症予防です。

ガンを患われた方の足を触ると、冷え方が違うように思います。
多くの方が冷えてらっしゃるのですが、ガンを患われた方は温めても温めても『温まりにくい』のです。

ご自宅で、
①足をドライヤーで温める。
②足指10本を刺激する。
③水を飲む。
を現在行って貰っています。

一番良いのは『歩く事』ですが、まだ、出来ない理由(寒いから)があるようです(苦笑)


それでも、ご自宅で頑張ってらっしゃる事は、今回の施術でわかりました。

足が温まるのが早くなってきたのです。
施術後の、足指の弾力も違ってきました。
嬉しい変化です😂

写真の下部は、施術後の足の状態です。