作品展準備 | 豊橋市で帽子・七宝焼き・ガラスアクセサリーを制作してます。

豊橋市で帽子・七宝焼き・ガラスアクセサリーを制作してます。

日常被る帽子・小物アクセサリーを制作しています。


テーマ:
豊橋市でガラスクラフト。七宝、帽子を制作しているあゆみ工房の近藤です。

まだまだ暑いですね。
私は毎年この時期になると温度差、自律神経のバランスが良くない為、熱が出る時が良くあり3年前のお盆は丸々病院で入院してました。ちなみにこの夏は寝込んではないですかすでに2回ほど高熱出してます。なので、この時期はいつもびくびくしてます。

そして今作品作りでガラスをカットして削ってます。
毎年参加しているガラ研の作品展
今年の作品はごまかしかきかない作品になってしまいました。
同じ大きさの四角のパーツ色違いを32枚カット




写真のガラスの端とマスキングテープの間は1ミリぐらい、この一ミリを削るのにかなり時間がかかります。
なので、ガラスカットはなるべく寸法ギリギリがいいんですよね。
七宝焼き、ガラスは部屋の中は普通に生活する温度と同じ温度ですが、お釜の中は800℃前後の温度で七宝焼きなら数分、ガラスですと、物によって数時間かかります、その時はお釜からほとんど目が離せれませんね。

ガラスカットが終り柄を作っていく時に焼成していきますが、その時に気を付けないといけないのは、夢中になり水分をとらない事です。
3年前に入院した時水分をとらなかったのも1つの原因かと思います。
まだまだ暑いので気を付けたいと思います。

帽子・ガラスクラフト小物・七宝焼きを製作しています。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス