捜査協力

テーマ:

富田林警察署留置施設からの加重逃走事件被疑者の逮捕にご協力を!! 

樋田 淳也(ヒダ ジュンヤ) 
通称「ジュニア」

加重逃走事件の犯人を捜しています。
 平成30年8月12日、富田林警察署留置施設からの加重逃走事件の犯人です。
 <事件の内容>12日の夜に、富田林警察署の留置施設から、性犯罪や窃盗などの容疑で逮捕した男が逃走しました。
 <注意とお願い>逃走犯の樋田は、卑劣な性犯罪や凶暴な窃盗を犯す者です。自宅等の戸締まりは確実に行って下さい。不審な人物を見かけたらすぐに110番通報してください。 

氏名     樋田 淳也(ヒダ ジュンヤ)被疑者
生年月日   昭和62年12月29日
 身長     約163センチメートル
身体特徴   傷その他(左耳、数個)
        手術こん(左前腕、5.0センチメートル以上)
        あざ(左頚、1.0センチメートル未満)
 手配課    大阪府警察本部捜査第一課

※事件に関するどんな情報でも結構です。
お心当たりのある方は是非ご連絡ください。

連絡先
大阪府警察本部捜査第一課(富田林警察署刑事課強行犯係)
〒584-0032 大阪府富田林市常磐町2-7
TEL 0721-25-1234 (内線611、616、617 夜間341)


日本総合探偵事務所では犯人逮捕の情報提供に全面協力しております。
どんな些細な情報でも結構ですのでよろしくお願いします。

ストーカー調査 実例つづき

テーマ:

実例の続き


早急にストーカーの映像を依頼者に転送確認したところ、「見たことが無い」との返答。


明朝7時に男のマンションの前に到着して張り込みを開始。

8時になり、男はマンションから出てきて車に乗車して移動。

尾行。

20分程走ったところで見覚えのあるビル、依頼者の勤める会社の入居しているビルだったのです。

ビルに隣接する駐車場へ車を停めて男はビル内へ。

男を尾行してみると、依頼者の勤める会社の上の階の会社に入っていったのです。

聞き込みにより男の名前も判明したので、一通りの調査は終了したのです。


月曜日の午前中、依頼者に休みを取ってもらい所轄の警察へ相談に行きました。

刑事に経緯を説明し、証拠映像を提出し、被害に遭った洗濯物のリストを出して、窃盗容疑とストーカーで被害届を提出させてもらったのです。


後で聞いた話ですが、男は家宅捜査された後に何日か警察に泊められ、裁判を受けたのです。

職場は退職になったとのことでした。


30過ぎの男は人生を棒に振ったのです。