ポイント合戦勃発!? | どん太くんのひとりごと

どん太くんのひとりごと

「能登を元気にするリーダーカンパニー」で働いています。
この「能登」を「三流の都会でなく、一流の田舎にしたい。」
そして「あてにされる、スーパーマーケット日本一」を目指しています。

こんばんは。人事担当のどん太くんです。今日は朝から大雨…。七尾市で一部床下浸水の家がでた程・・・。店舗や自宅のあるところは全く問題がありませんでした。少し良かった事だけ言うと真緑だった我が家の池の水がこの大雨で透明に・・・。池の鯉だけは喜んでいるようでした。週末には日本ハムファイターズさんとの野球教室があります。天候の回復が望まれます。
さて10月1日から消費税10%へ・・・。同時にキャッシュレス決済時にポイントを還元するという政策があります。そのポイントですが、どん太くんの会社も入りますが、中小のスーパーは5%還元、コンビニなど大企業のフランチャイズの小売業、主にコンビニが2%、大手企業は制度の対象外となっています。これだけ聞くと中小のスーパー有利と思われますが・・・。
この度、コンビニが2%分のポイントを即時化してその場で支払額から引く提案を出してきました。実質2%値引き・・・。となれば大手企業も黙っていないはず・・・。資金力に物を言わせて自社でポイント対抗策を打ってくるはずです。もともとはキャッシュレス決済のみの特典だけですが、食品スーパーで使う人の比率はそんなに高くないはず・・・。だったらこの消費マインドの冷え込みを打破しようと結局は全てのお客様対象のポイント合戦が勃発するのではないかと言うのがもっぱらの見方です。そうなればポイントをやっていない小売業は値引きで対抗・・・。政府のキャッシュレス促進策が思わぬ方向へいくのではと思っています。あくまで推測ですから、実際にはどうなるかわかりませんが、あまり大きな合戦にならない事を祈りたいものです。
ペタしてね
バナー