さくら夙川駅・阪神西宮駅近くの痛くない身体に優しいソフト整体院
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


西宮市近辺でポキポキしないソフトな整体をお探しの皆様へ、中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。



先日4月17日の日曜日に東京都の八王子で開かれたアトラスオーソゴニスト育成講座に参加してきました。


4月17日からは第三期の始まりだったのですが、私は第二期に受講させていただき、今回は再受講になります。


第二期終了時に試験を行ない、合格しましたので、この度、認定証をいただきました。





私が受講しましたアトラス・オーソゴニスト育成講座は、アトラス・オーソゴナルの創始者であるDr. Roy W. Sweatから日本で教えて良いと唯一認められている井上 裕之D.C.によるものです。


本家から認められている唯一の講座となります。


アトラス・オーソゴナルは、脳幹部や椎骨動脈といった脳に血液を送る血管が通る首の1番上の骨を真っ直ぐに戻す施術法です。

その為、ゆがみの確認の為に、レントゲン撮影を用い、そのレントゲンを5mm単位、0.25度単位でゆがみの分析をする、本当に針の穴を通すような非常に繊細な施術法です。


そこまでこだわり抜いた施術法だからこそ、身体に絶大な影響を与える事が出来、私の理想とする3年後、5年後の健康を守れる施術です。


兵庫県で認定を受けたのは私が初なので、兵庫県では私が唯一の存在なのですが、これに慢心する事なく、患者さんに100%満足のいく施術が提供できるように、環境を整え、また私自身も勉強していきたいと思います。


今後もよろしくお願い致します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



テーマ:

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


西宮市でリピート率91.7%の人気整体院、中央カイロの作本です。


前回は上部頚椎を調整する事で、脳からの神経の流れがスムーズになるといった話を書きました。


ですが、流れが良くなるのは神経だけではありません。


脳と身体を結ぶ情報系は以下の4つがあります。

①神経系

②免疫系

③ホルモン系

④エネルギー系


この4つのネットワークで人間の生命活動は営まれております。


またこれら4つは独自で働いているわけではなく、横のつながりもあり、お互いに影響しあっています。


例えば、うるしアレルギーの人にうるしを塗ると、もちろんアレルギー反応を起こします。

次にこの方に目隠しをして、「うるしを塗りますよ!」と言い、実はただの水を塗ります。するとなぜか、アレルギー反応を起こします。


これは耳から入った情報(神経系)が免疫系のアレルギーに影響を及ぼした一例です。


また新潟大学の安保教授は、自律神経と免疫の関係を証明された事で有名です。


このようにお互いに作用しながら、非常に緻密なネットワークで、私たちの身体を守っています。


この4つの情報系の全てを統括している部分が「脳幹」なんです。


つまり、上部頚椎がゆがみ脳幹にストレスがかかると、神経系が乱れる、免疫がダウンする、ホルモン分泌が正常に行かない、エネルギーの流れが悪くなる、すなわち生命活動がダウンします。


今は肩こりや腰痛の症状でも、そこからアレルギーやメンタル系に発展し、その最たるものが、病気です!


極端な言い方かもしれませんが、上部頚椎がゆがみ脳幹の働きがダウンするし、肩こりから始まり最後はガンになっている可能性があるという事です!


だから、カイロプラクティックは予防医学なんです!

もちろん、痛みを解消するように施術しますが、最後はなるべく、あなたを再発させない、病気にさせない為の、科学であり、芸術であり、哲学なんです。


最近、当院の患者さんにはお話する事があります。

僕は、ガンを治すとか大それたことは言いませんが、最後は今年1年間、うちの患者さんの中で誰もインフルエンザも風邪もひかせない事が目標です。


その目標を叶える事が出来るのが、カイロプラクティックの可能性であり、また上部頚椎カイロプラクティックの可能性だと考えております。


もちろん、いくら上部頚椎のメンテナンスを行なっても、食べてるものが無茶苦茶、全然運動しない、寝るのも遅い・・・だと健康からドンドン外れていきますので、そのあたりの事も、施術の一環といして指導させていただいております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


テーマ:

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

西宮市近辺でポキポキしないソフトな整体をお探しの皆様へ、中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。


前回は、アトラス(第一頚椎)を真っ直ぐにすれば、身体全体的に真っ直ぐになりますよ!ってお話でした。


身体が真っ直ぐになれば、筋肉や骨・関節にかかる負担が軽減される為、自ずと症状は和らぎます!


しかし、アトラスを調整し、身体を真っ直ぐにする効果はそれだけではありません!!


身体をコントロールしている部分は「脳」です。

この脳から脊髄が続いており、そこから神経が出て、筋肉や皮膚・内臓といった各器官に命令が伝わります。


その脳からの1発目の出口にあたる部分がアトラスなんです。

ですので、もし、このアトラスが歪んでいると、脳からの命令が1発目で滞ってしまいます。




出口1発目で流れが悪くなってしまうという事は、そこから下全て悪くなってしまいます。


ちなみに、以前の研究では、45mgの圧力で40%も神経伝達が落ちてしまい、また神経干渉があると体内に有害な化学物質が放出され、それは神経にストレスがかかって、たった1時間~3時間で体内に影響が出るようです。


45mgといえば本当に軽い力です。

我々はそれだけ絶妙なバランスで生かされています。

その絶妙なバランスを保つためにも、定期的なメンテナンスが必要なのも頷けます。


まだまだ上部頚椎を施術しなければ、ならない理由・またその効果は続きます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





テーマ:

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

西宮市でリピート率91.7%の整体院中央カイロプラクティック院西宮の作本です。


先日の続きですが、「なぜ、上部頚椎の調整をメインに行うのか?」です。


上部頚椎の施術において、根本的には以下の考え方があるからです。


・脊柱の主目的のひとつは、頭の重さを支えることである。

そして、頭の重心が中心から離れたり、あるいは垂直から離れたりした場合、その下方部位(背中や腰、骨盤などの事)は、身体全体の重心を保つために補正し、変化し始める。


つまり、頭が真っ直ぐに乗っていないと、身体をゆがませる事でバランスを取りますよ~って意味です。


頭の中心は常に両足の中心に維持されるようになっている。

我々がアトラス(第一頚椎・・・首の1番上の骨)を矯正する事は、頭と頚椎の位置を根本的に矯正させる事である。

すると、下部の脊椎は中立もしくは正常な垂直位に戻っていく。


つまり、頭は両足の真ん中にあるべきであって、その頭を支えているアトラスを矯正する事は、頭と首を真っ直ぐにする事になって、しかもそれは首だけでなく、身体全体を真っ直ぐに・・・またはその方のベストな位置に戻す事が出来るんですよ~って意味です。


要約すると・・・

背骨の主な働きは、頭を支えることであり、その頭が傾くと身体をゆがませる事でバランスを取ります。


なので、その頭を支えているアトラスを真っ直ぐに戻し、頭が首と真っ直ぐになれば、体全部が真っ直ぐになっていく!という事です。



                    ビフォー



                    アフター



 

上部頚椎の施術を行なわなければならない理由は、これだけではありません!

続きはまた次回に・・・


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





テーマ:

西宮市でリピート率91.7%の整体院中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。


今更ではございますが、改めて当院で提供している「カイロプラクティック」というものについて書きたいと思います。


皆さんは、カイロプラクティックって一体何をしているのか知っていますか?


基本的には骨盤や背骨のゆがみを整えて、真っ直ぐにする事です。

(基本的には・・・と書いたのは、いろいろな考え方がある為です。)


その考え方の背景には、身体が悪くなる原因の1つに「重力」があるからです。

身体がゆがんでいると、どこかにより多く体重がかかってしまう場所があります。


その体重を支える為に、筋肉が緊張したり、また骨と骨の間が狭くなってしまって、痛みが出たり、そこから神経にストレスがかかりシビレや麻痺につながっていきます。


ですので、身体を真っ直ぐに立たせて、前後左右均等に重力がかかると、身体に対する負担が取り除かれ、症状が軽減していくというわけです。


では、身体を真っ直ぐにするには、どうするか?という話ですが、同じカイロプラクティックと言っても、考え方がいろいろあり、骨盤の調整をメインで行なう所もあれば、足首を調整して全体的なバランスを整える先生もいらっしゃいます。


当院のメインとなる施術は、上部頚椎(首の一番上と二番目)の調整です。


なぜ、当院では上部頚椎の調整をメインで行なうのか?

この話は深くなってしまうので、また何回かに分けて書きたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


テーマ:

小さなお子様、妊婦さんからご高齢の方まで、ソフトな整体をお探しの皆様中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。



今日は、以前にも少しお話をした、冷え性についてお話をしていきたいと思います。


まだまだ冷え性といえば女性のイメージはありますが、実際施術していると男性でも足が冷たい人が多く、お話を聞くと「実は・・・」と暴露される方も少なくありません!!


そんな皆さんが言うのが決まって「足が冷えます」です。

でも、足って指先も足ですし、太ももも足ですよね?細かく聞いていくと「足先だけ」冷えを感じている人と「足首から先」を冷えているという人とがいます。

ですが、この二つには共通することがあります。実はどちらも足の甲の部分は暖かく、足先の方が冷たいということです。

つまり足先が冷えると、足首まで全体的に冷えを感じてしまうのです。

逆に考えると足先を温めれば、足全体的に暖かくなってくるということです。


そこで重要なのが、ここ数年突然薬局などにでも見られるようになった、5本指の靴下です。

指を1つずつ包むことによって、普通の靴下より指先が温まります。





足先が温まれば、上に帰って行く血液が温かいまま帰ってきます。それだけで身体全体的に温まります。



体温が37度になるとアレルギーは止まると言われています。

40度になるとガン細胞は全て死滅すると言われています。


そこまで行かなくとも、身体を温めると言うことは重要なキーワードな気がします。

現代医学も体温を上げることに注目しだしたようです。

なので、5本指の靴下をよく見かけるようになったんですけどね。


女性は特に5本指は抵抗があると思いますので、できれば5本指の上から普通の靴下を重ね履きすることをおススメします。(最近、当院では頻繁にお願いするようになり、2枚履きの患者さんが続出中です。)


いつも言うようですが、体温の管理をしているのは脳幹です。脳幹の歪みを改善しないことには効果半減です。


食べて吸収したものが私たちの身体を作ります。身体を冷やす食べ物ばかりを食べていると体温は上がりません!!根菜類や北の国で取れる食べ物、特に生姜をうまく取って下さいね。


ストレスがあると血管が縮こまって、血液の流れが悪くなり、冷えてきます。

ゆっくりお風呂に浸かったり、ストレス解消になることもして下さい。五感をうまく刺激するとリラックスしやすいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


テーマ:

さくら夙川駅・阪神西宮駅共に、徒歩4分の痛くない、身体に優しいソフト整体院中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。


先日、とあるカイロ新聞に骨盤の歪みと歯ぎしりについて、書いていましたので、皆さんにお伝えしようと思います。


人間のアゴは上が頭の骨の為動く事はなく、下アゴのみを動かして、喋ったり、物を食べたりしています。

下アゴは頭の骨にぶら下がっているので、どんなに身体が歪んで、首を傾けていても必ず口を開けると地面を指すようになっています。



体が水平に横へのスライドする歪みが起こっていると、身体はなんとか真っ直ぐにしようとして、色々な筋肉を緊張させて、または伸ばして守ろうとします。


その中の一つに側頭筋といって、頭の横からアゴにかけてついている筋肉があり、この時に側頭筋も収縮します。この筋肉は物を食べる時に使う筋肉です。


もうおわかりですね??アゴについている筋肉なので、アゴを歪めてしまいます。結果、顎関節症になってきます。


では、歯ぎしりは??というと、寝ている時に側頭筋を自分なりに一生懸命ほぐそうとする働きのようです。

歯ぎしりのある方は1度骨盤の歪みをチェックしてみてはいかがでしょうか??


ちなみにアゴの関節は耳の前にありますので、顎関節症から耳に影響して、難聴になってしまったり、三半規管に影響してめまいふらつきなども出るので、大した事なくても軽視しないで下さいねm(__)m


最後に、下アゴだけで動いている為、関節は耳の前にありますが、軸は首の骨になります。アゴの歪みは首の歪みを生み、さらにそこには先日書いた「脳幹」がありますので、身体全体的に症状を生んできてしまいます。


口が開けづらい、口を開けると痛みがある、口を開けるとカクッと音がなる、歯ぎしりがひどいと言われた事のある方は、今日の内容に当てはまる可能性が大です!!


1度骨盤の歪みや歯医者さんや口腔外科などで歯やアゴの状態をチェックしてみて下さいm(__)m


顎関節に関する影響は他にもありますので、またお伝えしていきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m


テーマ:

お子様から妊婦さん、ご高齢の方まで、安心して受けられるソフトな整体をお探しの皆様中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。




何?これ・・・^^;と思うかもしれませんが、うちの患者さんならお馴染みの道具です。

これは骨盤を矯正する道具なんですが、左の2つが大人用で、右の2つが子供用(小学生以下)です。



これはちゃんと高さや角度を人間の骨盤の形から精密に計算されて作られています。だから、これを正しい角度、深さ、入れ方で行えれば、患者さんはこれに乗っているだけで、骨盤の歪みが整います。無痛です!!


なので、子供用もあるわけです。子供でも治療できますから。うちではこれのお陰で、妊婦さんでもご高齢の方(当院の最高齢は90歳オーバーです)でも安全に治療する事ができます。


ただ、残念な事にこの治療法は専門研究団体があり、そこの管理が厳しい為、なかなかちゃんと勉強できる機会がありません(T_T)なので、カイロプラクティックの先生の中でも持ってるけど、使わなかったり、ちゃんと使えなかったりします。


現にうちの母もこれを使って治療を受けていましたが、だんだんと腰の痛みがきつくなり、最終的にはヘルニアになってしまいました(´Д`)


で、うちで治療してなんとかヘルニアを治して以来、わざわざ寝屋川市から西宮市まで定期的に治療に通うようになりました(関西人じゃなければイメージしにくいと思いますが、簡単な話、治療を受けに大阪を丸々横切るぐらいの距離を来はるんです)


ちなみに子供の歪む原因として、簡単にあげると、パソコン・ゲームの普及による悪姿勢、出産時に難産だったなどが挙げられます。


だから、うちでもまず子供の治療の時はお母さんに「この子生まれる時に難産だった?」と聞きます。その場合は子供もそうだけど、お母さんの歪みもありますので、この子が歪んだ原因はお母さんにあるねんで!!と話をしますが、その関係についてはまた別の機会にという事に・・・


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m


テーマ:

JRさくら夙川駅、阪神西宮駅から共に徒歩4分西宮で身体に優しいソフト整体をお探しの皆様

中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。



今日は、現代人なら誰もが抱える「ストレス」についてです。


ストレスはやっかいな事に精神的にも肉体的にも食事の面においてまで、関与してきます(´Д`)


ストレスがかかると、体内ではどのような事が起こるのでしょうか??


ストレスが発生すると人は、副腎皮質ホルモン(ステロイド)を作って、ストレスに対抗しようとします。

副腎皮質ホルモンを作るのに、1番重要な原料となるのが、ビタミンC!!

な・の・で!!ビタミンCが無くなるとストレスに抵抗できなくなります。ビタミンCは抗酸化剤で1番強力なので、ビタミンCが落ちると免疫系から全てが弱くなります。

病気になりやすく、治りにくい。肌の調子が悪いなどなども、影響してきます。(活性酸素は様々な病気の原因だと言われていますので、当然の結果ですね


しっかりビタミンCを摂る事と背骨の歪みを整え、しっかり副腎皮質ホルモンを作れる体にしておくのが大事なんです!!


昔、「ライナ・スポーリング博士」は、ビタミンCの大量摂取によって様々な病気が治せる!!と、ノーベル賞を取りました

そこから、メーカーがこぞって「アスコルピン酸」とか化学的なビタミンCを作り、蔓延させました。

しかし、基本的にビタミンCは化学合成されたものは、細胞レベルで体が受け付けません!(おしっこ黄色くなったりするでしょ?アレは全て出てしまっているからなんです(-_-;)


ちなみに、天然のビタミンCは黄色くもなければ、酸っぱくもないんですよ

茶色っぽくて、しょっぱいんですΣ(゚Д゚)(ビックリした??)


ビタミンCを摂るなら、果物や野菜から摂って下さいね(^^)


化学合成されたビタミンCでも、お風呂のお湯に入れると塩素を中和してくれるので、肌に優しくなりますよ(o^-')b



最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m



テーマ:

西宮でポキポキしないソフトな整体をお探しの皆様中央カイロプラクティック院西宮 院長の作本です。



最近、体温のことについて記事を書いていますが、

今回のおススメはこれです!!









免疫学の権威・新潟大学教授の安保徹先生の「三大免疫学」です。


今回は本の紹介よりも「体温免疫学」について、皆さんにご紹介したかったので、この本を選びました。当院には他にも・・・






冷えや体温に関する本はこれだけありますが、今回ご紹介するこの本が、一番読みやすかったので、選びました。


今では当たり前のように本屋さんに行けば、冷えの本や「体温を上げなさい」的な本、テレビでも冷えの特集や薬局に行けば、5本指の靴下が置いてありますが、実はこの安保先生と石原結實先生は、それよりもずっと昔から、体温を上げる重要性を提唱されてきましたが、医学界から異端児扱いを受けていました。


だって、今の医学(西洋医学)は熱を下げる薬はあっても、熱を上げる薬はないんですよ。って事は、この2人は医学界に真っ向勝負を挑んでいるわけですから、異端児扱いを受けるのは当たり前ですよね?


でも、論より証拠です。

この2人の治療法は効果が高かったので、徐々に注目されるようになり、今では本屋さんに行けば、探さなくてもこの2人の本は手に入るようにないりましたので、是非読んでみて下さいm(__)m



ここで、免疫力のお話・・・


人間は20歳を過ぎると体に毎日ガン細胞が出来始めます。これを毎日潰してくれるのが、免疫細胞なんですけど、例えば今日、100個出来たガン細胞を今日100個潰せればなんの問題もありませんが、80個しか潰せなかったら・・・明日に20個持ち越し。次の日もさらにプラス20個で、合計40個になり・・・数十年後に初めて精密検査の結果、「早期発見で良かったですね」と言われるレベルです。


これね、逆に考えると僕たちの免疫力って100%完全にきっちりと働いていると、ガンをもやっつける力があるって事なんですよ!!(完全に発症してしまっている分には難しいと思いますが・・・)

って事は、結構、いろんな病気、症状なんとかできると思いません?


じゃあ、自分の免疫力は??それの目安が、体温なんです。

理想は36.5~36.7が理想で、36以下は低体温症です。ちなみに35代がガン細胞が活発に働く体温と言われています。


体温を上げる方法は本に詳しく書かれているので、そちらを参考にして下さいm(__)m

また機会があれば、ここでも書いていきますが・・・


最後に忘れないでいただきたいのは、いつもいいますが、自分の体をコントロールしているところは「脳幹部」です!!

ここの歪みをほったらかしにしていたら、せっかく体に良い事も効果半減してしまうので、ご注意くださいね。


一部症状のきつい方はしない事もありますが、うちの患者さんはほぼ全員脳幹部の歪みを取る治療はしているので、安心して下さいね(o^-')b



最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス