k

今、日本のテレビで流れている霍元甲のスポットCMは、「キャンペーンソング ジェイ・チョウ」から


             主題歌 ジェイ・チョウ

              *実際には使われておりません


などと書かれているのですね。事情を知らない方には ?? な表記ですが、なんだかワーナーマイカルのeチケット予約のコマーシャルで、*実際には飛べません と但し書きが出てたのを思い出して失笑してしまいました。子供だってあんなの本気にしないぞ。

事実を認めていただいただけでも感謝しろということでしょうか。


3月13日は、『霍元甲』のDVDが香港で発売になります。これには、ミッシェル・詠春・ヨーさまも出てますよね?明日出荷となると、日本に届くのは『SPIRIT』公開日の3月18日頃ですね・・・。せめて、こちらを先に観よう。


香港でも、ドラえもんやハム太郎の歌は広東語吹き替えでしたが、原曲のメロディはそのままでした。字幕の読めない子供に配慮してのことでしょうが・・・

(それにしても、ドラえもんのサビの歌詞が本当は あン、あン、あンだなんて斬新すぎます。日本人のセンスは凄い) 


言葉はともかく音楽まで変えられるなんて、子供以下の扱いなのでしょうか?しまった、また感情的になってもた。本物の映画がモウすぐ観られるのだから落ち着いて。