2月27日のDVD『ジェイ・チョウをさがして』についての日記。

私はジェイさんのでる場面を『テレビ放送ならカットされそうな場面』と書きました。

でも、本気で書いたわけじゃないです。だって、ありえないでしょ 

あの周杰倫様の場面がカットされるなんて。


まさか、現実におこるなんて思ってもみなかった。

李連杰の映画『SPIRIT』の日本上映版では、主題歌『霍元甲』がほかの歌に差し替えられてるんだって。


あまりにも映画の内容にぴったりな方文山の歌詞も、周杰倫の曲も、あの映画の一部です。実際、私はジェイさんの歌を聴かなかったら、この映画に興味持たなかったと思うし。


まだ、日本版を見てないので、意見をいう資格はないかもしれないけど、納得いきません。

私は、ワーナーブラザーズのシネコンをいつも利用してるんだけど、この配給会社に対するイメージは最悪のものとなりました。

まだ無料券が残ってるから最後にバラバラにされた『SPIRIT』を確認します。お金を払ってまで観たくない。

そのくらいの権利は許されてるよね(弱気)。ああ、無力感。


spirit spirit k spirit spirit

     warner.sisters様からお借りしました。