チャオーーーーーーー!!!!
 
 
何気に五月の日差しってめちゃくちゃきついんだよね。
たぶん真夏とそんなに変わらないぐらいお日様の力が体力を消耗させる。
 
 
小学校から汗だくだくで帰ってきたゆいたん。
 

 
ゆ:「ただいまーーー!!!
 
ママ!あのさぁ~、ここの指が痛いんだけど~~~」
 
私:「ほはえり~~・・・・」
 
 
息子が帰ってきた頃、私はというと、
 
ちょっくらあの世へお散歩に行っておりまひて。(またかよ!!)
 
 
ちゃうねんちゃうねん。
ずっと行っとったわけちゃうねんで!
ゆいたんが帰ってくるこの瞬間だけあの世へタイムワープしとったんや!!(絶対ウソ)
 
 
私:「あに?どこが痛いって?」
 
 
ゆ;「この指!」(右手の小指)
 
 
 
 
私:「ふ~~~ん。
 
 
 
どうせささくれとかそんなんでしょうよ。
 
バンドエイド貼っといたら治るよ~~。」
 
 
って言ってそのままほっといたんやけど、
 
 
夜、寝る前にお風呂入ってパジャマ着てる時にもまだ、
 
 
痛いってつぶやいてたから、
 
 
 
いや、ちょっと待って?
もしかして、ささくれじゃないの?
 
と思ってよく小指を見たら・・・・・
 
 
 
わっ!!!!ちょっ、
 
めっちゃ腫れてるやん!!!!
 
 
えええええええ!!!!!
 
ずっと痛いって言ってたんこれの事やったん?!
 
 
ゆ:「うん。」
 
 
ええええええ!!!
うそーーーーーーー!!!!!
 
 
ごめんっ!!!
 
ごめーーーーーん!!!!
 
 
てっきり深爪とかささくれとか、切り傷とかそんなんかと思ってた!!
 
ちゃんと聞いてあげればよかった!!!
 
家に帰ってきた瞬間にちゃんと見てあげてたら、
まだ病院も開いてたのに、
こんな時間になっちゃったから(20:30)もう開いてない!!
 
 
 
うーーーーわぁぁぁぁ~~~~~~・・・・・
 
ほんとにごめん!!!

 

 

適当にあしらってしまってほんとにごめん!!
 
 
 
ゆいたんに謝り倒したら、
 
ゆいまーるも泣いた。
 
 
やっとママにボクの声を聞いてもらえた安堵からなのか、
だから言ったじゃん!っていう悔しさなのか、
 
しくしく泣くゆいたんを抱えて、
 
謝りまくりました。
 
も~~~~反省しまくら千代子!!!!
ふざけとる場合か!!
 
 
よく考えれば、ゆいたんは痛みに強いタイプで
痛いって言いだした時には本当に痛い時。
1ミリに傷でヒィヒィ鳴くちゅんたんとはタイプが違うんだった。
 
 
私:「もしかして、さっき宿題してるときも指痛かったん?」
 
ゆ:「・・・・うん。めっちゃ痛かった・・・・」
 
そーーやったんやぁぁぁ(涙)
こんなに腫れてたら右手で字ぃ書くの痛かったと思うわ。
黙ってやってたから全然わからなかった。
 
 
私:「ところで、これ、どこでどうなったん?」
 
ゆ:「こけた。」
 
私:「どこで?」
 
ゆ:「学校から帰る時。」
 
私:「そーやったんや。
だから帰ってきてすぐに指が痛いって言ってたのか・・・」
 
 
ゆ:「こけた時に、この指がボキィ!!ってこうなった(反り返る)」
 
お・・・おおぅ・・・そら痛い。
 
 
見た感じ、指は曲がるし、変な方向に向いたりはしてないから
骨折はしてなさそう。
突き指かな?
 
 
ゆ:「ぐーが出来ない。」
 
なるほど。
開くのはできるけど、ぎゅっと握れないってことね。
 
 
 
私:「今夜はシップ貼って寝て、
明日の朝学校行く前に病院いこっか。」
 
 
ゆ:「うん。わかった。」
 
 
私:「でもさ、帰り道でこけた時はどういうシチュエーションやったわけ?
何かにつまづいたん?」
 
 
ゆ:「えとねー、あのねー、帰る時ねー
 
オレとウサちゃんと、ニャンくんとで帰ろうとしててねー、
 
そこに後ろから、
 
クマちゃんが来て、
ウサちゃんに「一緒にかえろ~」って言ってきてねぇ~。
 
 
オレが、クマちゃんに、
 
 
 
 
ウサちゃんはオレと先に帰る約束しとったんよ!!!って言ったらねぇ~、
 
 
ウサちゃんとニャンくんとクマちゃんの3人がバァァァ~~って先に走って行っちゃってねぇ~、
 
 
オレが置いていかれたから、
 
待ってよ~~って追いかけたら、
 
 
 
バタン!ってこけちゃって、
 
その時に指がゴキィィ!!!てなっちゃった。」
 
 
 
そーーーやったんや!!!
なんやその切ない香り漂う話はぁぁぁ。
 
なんでこんな話を
どうしてちゃんと話を聞いてあげなかったんや
このオギャ子のバカゴリラ!!!!
 
 
 
ここでちゅんたんが入ってくる。
 
ちゅ:「で、ゆいたん、泣いちゃったらしいよ。」
 
私:「え、そうなん?」
 
ゆいたん:「うん。
痛くて泣いちゃった。」
 
 
そーーーやったん。
 
ちゅんたんは、
下校時刻違うのにどうしてゆいたんが泣いちゃったって知ってんの?
 
ちゅ:「ん?だって、ゆいたんが言ってきたから。」
 
 
そーやったのねぇぇぇ~~!!!
 
私の知らない間に、
ちゅんたんに学校の帰り道こけて泣いたこと話してたんか!!
 
兄弟間では報告済やったらしい。
 
 
なにも知らなかったのは私だけ。
 
あ~~あ・・・。
 
 
 
 
こけて泣いちゃったゆいたんは、
 
途中まで誰かに付き添ってもらって、
 
 
途中から、さっきの3人と合流して、
 
何事もなかったかのようにみんなで帰ってきたらしい。
 
 
 
ふーーーーーむ。なるほど。
 
 
まぁ~~~・・・ね。
経験者のお母さま方ならわかってくださると思うけど。
一年生の登下校・・・
いろいろあるよね((+_+))
 
友達と喧嘩したとか、
イタズラしたとか、怪我したとか、こけたとか押したとか・・・・
みんな。大なり小なり色々とあると思いますわ。
 
 
 
 
ゆいたんの話だけ聞いたら、
ちょっとゆいたんがかわいそうな気もするけど、
でも、一緒にかえろって言ってきたクマちゃんに最初に噛みついたのはゆいたんなわけだし、
そこからどうして3人に置いていかれることになったのかは一方の話だけじゃ分からないから、
そこを掘り下げる気はない。
 
なにより本人はケロっとしてるし。
 
自分の子供の話をある程度信じるけど、
鵜呑みにしすぎないようにすることも必要。
 
こういうことがありました、と
れんらくちょうにだけ書いてはおこう。
 
 
とにかく、シップで応急処置して、
 
朝、学校行く前に病院行ってきました。
 
 
 
 
 
無事、骨は折れてなかった!!
 
 
ヒョロヒョロやのに意外と骨は丈夫らしい。
よかった。
 
 
腫れてはいるけど、シップ貼ってもらって、網かぶせてもらったら痛いのなくなったらしく、
「この茶色のとアミアミすげぇ!!」って言いながら、
 
少し遅れて、
 
教室へと入っていきましたとさ。
 
 
 
ゆいたんの「痛い」の言葉に
こんなエピソードが隠れていたとは・・・。
 
 
耳で聞き流すだけじゃなくて、
ちょっと手を止めて目で見て確認してやればよかった。
 
めちゃくちゃ反省しました。
 
ゆいたんごめん!!
 
 
 
 
まだ新学期始まって二か月も経ってないし、
登下校のメンバーもきっと日々流動的で、
流動的なメンバーの中でも毎日みんなが仲良くハッピールンルンてことでもなく、
日々仲良い時もあれば、もめる時もあって、
「もう友達やめる!」とか「やっぱ友達戻る!」とか色々あると思うんだよね。
 
自分の子供の頃思い返しても、あったでしょ?
 
そんな感じ!
 
 
なので、
もしコメントを頂けるとしましたら、
双方の子供たちを責めたり、
どちらか片方をかばったりするようなコメントはお控えいただきますよう
お願いいたします。
 
うちは小学校の登下校でこんなことがありましたYO!という経験談を頂けるとありがたいです。
 
わがまま言ってごめんなさい!
この手の記事って書くのめちゃくちゃ難しいんですよね。
 
 

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださって&コメント・いいねをありがとうございます♥

リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ~!

リブログ先には感謝の印に「いいねボタン」を押させていただいております。

 

 

------------------------------------------------------------

ウーマンエキサイト👇

最新話72話

『夫婦の家事分担バトルに決着!」

 

すくパラ👇

最新話「分娩室へ急ぐ妻へかけた夫の一言@いざ初産!7」

 

暮らしニスタ👇

最新話『ダイエットグッズの成れの果て』

------------------------------------------------------------

ちゅいママのオススメ!

オススメ絵本はこちらで見れます👇

 

★ブログが本になっています★

------------------------------------------------------------