今から100年後、令和の渋沢栄一になるかもしれないH社長の話を聞く機会がありました。

為になる話が沢山あった中、特に響いた話が「誰もやらないこと、誰もやりたがらないことをやる」という話でした。

ある方が「H社長は、国会議員を目指さないのですか?」という質問をしました。

H社長は「私は国会議員を目指しません。国会議員は、国会議員をやりたいと思っている人にやってもらえばいいと思います。私は、誰かがやるであろうことは敢えてやらず、どちらかというと誰もやらないこと、やりたがらないことをやります」と言っていました。

H社長の話を聞きながら、誰もがこれはやりたいけど、あれはやりたくないと思ってしまったら、誰かがやらなくてはならないことが放置されてしまうと思いました。

また、みんなと同じことを考えているようでは、大きな価値を生み出せないと思いました。

H社長は「とことんリスクを取る!」とも言っていたのですが、リスクを取り、誰もやらないことにチャレンジするからこそ、今までにない価値が世の中に提供されているのだと思います^_^

H社長、楽しいひとときをありがとうございました😊


今日は4台出動でした^_^


本日のドローン検定試験の様子(千葉校)


株式会社G-connectionのオフィス