今日は、コバとぐりちゃんの

 

「大好きなシゴトで人生を楽しむための起業塾」

 

公開収録に行ってきましたーー!!

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

心屋認定カウンセラー

ジャージコバ 認定講師の

Chiho(ちほ)です♪

 

 

>>Chihoの自己紹介と生い立ち♡

 

 

 

 

【セミナー、イベント情報】

続々とお申込いただいております♪

 

ジャージコバプロデュース

「あなたの恋愛・パートナーシップをジャマするモノは何?を探るワークショップ」へのお申し込みはこちらをクリックしてください♪

2月9日(土)新宿区高田馬場【残席2】

 

●〜悩んでいる人を1人にしない〜

心屋塾オープンカウンセリング へのお申込はこちらをクリックしてください♪

1月22日(火)千代田区九段下

【満席となりました】

>>次回は3月4日(月)です!

<2月5日(火)21時〜>

受付開始までしばらくお待ちください

 

 

 

 

 

 

 

今回の内容は、

 

前回11月の公開収録で撮った、

 

「こうしたらカウンセリングが

 

できるようになるよ」

 

という解説シリーズの続きでした。

 

 

 


 

 

 

 ↓ちなみに前回わたしが書いたレポはコレです!!

 

 

 

 
 

 

 

今回は、

 

問題や悩みを紐解くポイントを

 

大きく分けて2つ、

 

コバが解説してくれた〜!

 

 

 

 

 

 

 

1つは、人は「怖い」から問題をつくる。

 

だから、その「怖さの正体」を知ることが大事ということ。

 

 

 

2つ目は、人は子どもの頃の役割を繰り返している。

 

だから、「悩んでるひとがどんな役割をやっているのか」を探ることが大事ということ。

 

 

 

 

 

 

1つ目の「怖さの正体」については、

 

 

 

コバの実体験を例に、

 

「人は、小さい頃に感じた怖さを

 

大人になっても思い出している」

 

ということを説明してくれた。

 

 

 

 

 

だからカウンセラーは

 

まず、クライアントさんが

 

何を怖がっているのかを正確に把握して、

 

その怖さをどこかで感じたことがないか?を

 

聞いてみたり探っていったりする。

 

 

 

 

そして、

 

クライアントさん本人が、

 

「小さい頃の記憶に踊らされていたんだな」

 

と気づくだけで「怖さ」は小さくなる。

 

 

 

 

 

気づいた後どうすればいいかは

 

本人が一番よくわかっているから、

 

それ以外に何か対処をする必要はない。

 

 



 

・・・ということで、

 

前回のレポにも書いたように

 

「人は怖いから問題を作る」

 

っていうことが改めてよくわかった。

 

 

 


「問題」があれば


もっと怖いものを見なくて済んだり


やりたいことをやらない言い訳にできる



っていうのも、


私もあるなあって思った






 

そして、ぐりちゃんが言っていたように、

 

「怖さの正体・理由がわかるだけで

 

怖さって減っていくよね」

 

って言っていた通り、

 

 

 

 

 

自分では何を怖がってるのかって

 

よくわからないし、

 

その「怖い」が漠然としすぎていて

 

どんどん怖くなっていってしまう。

 

 

 

 

だからカウンセラーは、

 

ただ問題を解決しようとするのではなく、

 

 

「怖さ」を一緒に解体して、

 

その先は、クライアントの力を信じて

 

「じゃあどうする?」

 

って投げかける立場なんだなあ!!と思った^^

 

 

 

 

 



6才のコバの話、切なかった〜










 

そして後半・・・

 

「子どもの頃の役割」について。




 

これはわたし的に


めっちゃヒットした話だったああ

 

 





それで涙を堪えていたら

 

コバに「寝てたでしょ!!」

 

って濡れ衣着せられたけど〜えー

 

 

 

 

 

 

でも、この話ほんとにすごかった〜〜〜!

 

 

人って、小さい頃から無意識に

 

家族だったり学校だったり

 

その環境における「役割」を担ってきているもの。

 

 

 

それは無意識だから

 

「ついそうしてしまうもの」で、

 

自分では当たり前すぎて

 

よく分からないけれど、

 

 

 

カウンセリングにおいては

 

クライアントさんが

 

「どんな役割をしていた(る)のか?」

 

を探ることがとても大事だそう。

 

 

 

 

そして、「じゃあよくある役割って何?」

 

ってぐりちゃんが聞いて

 

コバが答えたのが、

 

「活躍する役」だった。

 

 

 

 

 

コバいわく、

 

これがカウンセリングを受けに来る人のうちの

 

一定数を占めるらしい。

 

 

 

 
・成績が良く
 
・スポーツができて
 
・可愛くて
 
・人気者で
 
・目立っている
 
 
そんな、ヒーローのような役。
 
 
 
はい、私ちほも、
 
自分で言うけど物心ついた頃から
 
この役割でしたーーー。←
 
 
 
 
 
で、なぜその役をやったのか?
 
というと、
 
 
 
「そのポジションしかなかったから」
 
「他の役は家族がすでにやっていたから」
 
「お父さんお母さんを繋ぎ止めるため」
 
などなど。
 
 
 

 
 
 
これ聞いて、ピンと来た私。
 
 
 
 
うん。
 
 
 
 
 
私は一人っ子で
 
3人家族で暮らしてきて、
 
 
 
父は、大黒柱ではあるけど
 
能天気で鈍感で、
 
わたしと母のトラブルにも
 
口出さない(というか気づいてない)人。
 
 
 



母は、すごい厳しくて正論言う人だけど
 
病気でずっと家に居るから、
 
外に出てバリバリ活躍しようという人ではなかった。
 
 
 
 
似たようなことはこの記事でも書いたかな。
 
(この時も泣いてたわ)
 
 
 
 
 
 
 
そんな環境だったからか、
 
わたしは「活躍する優等生」というポジションをやるしかなくて、
 
そうやって「バランス」をとって来たんだ・・。
 
 
 
と気づいたら泣きそうになった。
 
 
 


 
 
 
そう。コバもぐりちゃんも言ってたけど、
 
「それはほんとの自分じゃないから、
 
ずっと続けているとつらくなる」
 
 
その通りだよ〜〜〜

そして心屋にたどり着いた。笑
 
 
 




 
 
でもこれも、
 
「わたしはそういう役を担ってきたんだ」
 
って気づくことが一番大切だそう。
 
 
 
 
 
 
そして、一度気づいた後にも
 
無意識にやってしまうもの。
 
 
 
 
 
そしたら
 
「またやってるな」って自覚して
 
「じゃあどうしたいのか」を考える。
 



 
これを繰り返していくことで
 
少しずつ「気づくスパンが短くなっていく」
 
ということらしい。
 
 


 
いきなり別人格になるのは難しいし、
 
その役割をなくさないといけないってことでもない。
 
 



 
 
だから、
 
まずは「どんな役割をしていた(る)のか?」に気づき、

 
それをやってもいいし
 
やらなくてもいいと知ることが大事。
 
 
 
 
 





 
でもこれを聞いた時、
 
 
「え?じゃあわたし、
 
活躍することを手放したら何が残るの?
 
 
ヒーローな自分をやめたら、
 
自分の居場所や
 
周りの愛情もなくなってしまいそうで怖い。。」
 
 
って思ったんだよね。
 
 
 
 
 



 
 
そしたら、ぐりちゃんも同じように、
 
「ずっとヒーロー役をやってきたから
 
それを手放すのも怖い
 
同じようにヒーロー役ができる人が来たら
 
はじき出されそう」
 
って言っていて、
 
 



 
コバはそれに対して、
 
「それが怖いのは、
 
自分で決めちゃダメって思ってるから」
 
と答えてた。
 
 
 
 
 
 
子どもの頃は
 
与えられた役割をやるしかなかったかもしれないけど、




 
大人になった今は
 
「自分がどんな役をやるかは自分で決めていい」し、
 
「自分以外はエキストラ」だから、
 
「自分を基準に」周りの配役を決めっていってもいいんだそう。
 
 


 
だから
 
「自分がどんな役をやるか」を考えるために、
 
いろんな人を参考にして
 
マネしてインストールしてみるといい。
 
 
 
 
 




 
 
・・・・というお話でした!!
 
 
いろいろ衝撃が大きすぎて
 
ほとんどネタバレしちゃった〜〜〜笑い泣き
 
 
 
 
はあ〜〜〜
 
 
 
カウンセラーとして、
 
クライアントさんのお話を聞く時に
 
参考になるポイントだけじゃなく、
 
 
自分自身の生き方のヒントにしたいことも
 
盛りだくさんだったよ〜〜〜!!






 
 
 
わたしは、ヒーロー役以外に
 
なにをやってみようかなあ
 
 
そして誰に何役をやってもらおうかなあ〜♪
 
考えてみよ〜♪
 
 
(いまは頭パンク状態)
 
 
 




 
 
今回聞けた、
 
 
 
コバの小さい頃の実体験の話や、
 
ぐりちゃんの目線での「怖さ」の話は
 
 
 
例としてわかりやすいうえに
 
共感できるところがたくさんあったよ!!
 
 
 
ぜひこの文字だけでなく
 
動画で観るのがオススメですよーーー!!!!
 

(今回収録した分は夏ごろ配信だそう!

でも前回のもすごい良かったのでオススメ♪)
 
 
 


今回の公開収録もすごい楽しかったなあー!!



コバマス卒業生〜現役生まで、

ほかにも起業支援仲間等々

会えて嬉しかったーー♪♪


コバ、ぐりちゃん、みなさんありがとうーー!!
 
 




 ↑間違えてタイマーで撮っちゃって
コバの目の乾きが限界のとき(笑)







 
そして!!!!


 
今日は行く前に

コバマス同期の
 
shinちゃんと久々に会ったよ〜〜!!爆  笑キラキラ
 
 
 
年明けから突然shinちゃんと
 
協力し合える流れができて、
 
 
いま2人でいろいろ計画しております!
 
 
shinちゃんの企画力・まとめ力すごい!!
 
 
 
今日の打ち合わせだけでも
 
なんかすごいクオリティになったーー!びっくり
 
 





 
おもしろいものができそうなので、
 
ぜひぜひお楽しみに〜〜\(^o^)/♪♪
 
 




今日のお昼^^

スープストックのキムチスープにハマってる!!♡



 
 

 

【セミナー、イベント情報】

続々とお申込いただいています♪

 

ジャージコバプロデュース

「あなたの恋愛・パートナーシップをジャマするモノは何?を探るワークショップ」へのお申し込みはこちらをクリックしてください♪

2月9日(土) 新宿区高田馬場【残席2】

 

image

 

●〜悩んでいる人を1人にしない〜

心屋塾オープンカウンセリング へのお申込はこちらをクリックしてください♪

1月22日(火)千代田区九段下

【満席となりました】

>>次回は3月4日(月)です!

<2月5日(火)21時〜>

受付開始までしばらくお待ちください

 

image

 

 

【個人メニュー情報】

 

●限定2名様

「あっという間に思い通りの恋愛ができる♡20代女性のための3ヶ月/4weeks継続セッション」

↑2月開始分を<1/31(木)21:00〜>受付します!

期間中、メッセージでの質問し放題です!

対面セッションの日程はお申し込み後に調整します。

 

 

 

●随時受付中

これまでに20〜40代の

約20名以上の方に受けていただきました♪

「心屋流個人カウンセリング」

1対1でお話をゆっくりと伺いながら

心屋流の「問題解決手法」を使って

あなたの心がラクになるお手伝いをいたします^^♡

 

最新のカウンセリング日程はコチラです

 

 

 

 

 

個人カウンセリングのお申込みはこちらをクリックしてください♪

 

 

>>LINE@へのご登録

友だち追加
↑登録はボタンをクリック

又はID 「@nzf8530y」で検索してください♪

 

 

>>無料恋愛メルマガへのご登録

「コワイくらい愛されるあなたになる♡心屋認定カウンセラーChihoの公式メルマガ」

↑こちらをクリックしてください^^↑

 

 

 

 

Chihoの自己紹介

恋愛継続セッション/カウンセリングメニュー一覧

現在受付中のイベント一覧

心屋流個人カウンセリング

アメブロ編集・申込フォーム作成起業サポート

似顔絵メニュー一覧(あなたがあなたを好きになるプロフィール似顔絵等)

 

>>お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

 

image