ゼット旗争奪 第12回 中学軟式野球クラブチーム選抜 東海大会 準決勝 | chukyo-cardinalsのブログ

chukyo-cardinalsのブログ

中京カーディナルス

夢ある限り努力は無限

2021年10月9日(土)

中京カーディナルスVS愛知フラッシュJr@和泉公園運動広場

 

 

7回裏、2アウト、ランナーなし。

相手のサードが、ガッチリとフライを掴んだ、その瞬間、

中京カーディナルス第19期生、最後のアウトコールが告げられた。

 

 

 

結果は0-5。

 

 

 

これで、すべての試合を終えた。

入団してから921日間の中学野球が終わりを迎えた。

 

 

 

 

選手一人ひとりにとって、この921日間の記憶は、どんな日々だったのだろうか。

 

カーディナルスは、選りすぐりの選手で作られたチームではない。

ただ、野球が好きな少年たちの集まりで作られたチーム。

 

最初は、野球ができることへの”楽しさ”を一人ひとり感じたと思う。

また、練習の”苦しさ”や、ケガの”辛さ”を経験した選手もいただろう。

そして、何より”寂しさ”や”悲しさ”も経験した。

 

そんな経験を経て、”楽しさ”を忘れかけた選手もいたかと思う。

ただ、その”楽しさ”の裏にある”悔しさ”という気持ちが選手の中で大きくなっていく。

そして、今春”最高の嬉しさ”も経験した。

 

そんな921日間だったのではと思う。

 

 

 

自身、この921日間、できる限り選手一人ひとりを追っかけてきました。

楽しかった・・・。

 

笑って終わることは実現しませんでしたが、試合後の監督からのラストミーティングで、ファインダー越しに見える監督の優しい眼差しがとても印象的で、何だが、この眼差しに、選手たちの努力の答えが映っていたように思えてなりません。

 

 

今後は、カーディナルスの一ファンとして応援していきます!

ありがとうございました!



 

 

 

 

 

 

 

頑張れ!中京カーディナルス!