ジュニアリーグ 5戦目 | chukyo-cardinalsのブログ

chukyo-cardinalsのブログ

中京カーディナルス

夢ある限り努力は無限


テーマ:
令和元年5月3日(金)長久手市民野球場





先攻で試合開始
1回表の攻撃
内野安打と2四球で 2死満塁
先制のチャンスだったが 後続が打ち取られ
得点ならず。



その裏 四球で出したランナーを進塁打等で
3塁に置き 相手4番バッターにセンターオーバー
タイムリー2塁打を打たれ1点を許す。


2回表
バントエラーで出塁したランナーを
2犠打で3塁に置き②内野安打で すかさず
同点に追いつく。



3回裏
相手に1点与え 1-2

5回に1点返し 2-2の同点

しかし6回裏 守備の乱れから4点を奪われ
2-6で試合終了

6回守備の乱れは有ったものの
怪我人が多く 普段とは違うポジションで
試合を行ったのに よく頑張っていた。
打撃は 積極性が出てきて成長を感じる。
この学年の子を ここまで指導して頂いて
監督、コーチの力を感じた。
そして やはり 大橋総監督が指揮を取ると
選手達は どこかピリリとし 
緊張の中にもいつも以上に集中力が高まっているようだった。

君達に足りないもの…。
野球がもっと上手くなるために必要なもの…。
難しい課題を与えよう!

気がつく人間になれ!

気がついたら すぐに行動すること!(これが 君達には、究極に難しいでしょう。Sランク並みに!)

なぜこれが大切か?
スポーツにおいて 相手の動きを事前に察知することは とても大切なこと。
そして 味方であるチームメイトの動きを事前に察知することも同様。
考えていない行動を取られ 一瞬の隙を作らないようにしよう。
これを磨くためには、普段の生活から身に付けよう。

例えば ゴミが落ちている(気がつく)
            すぐに拾う(行動に移す)
こんな 小さなことから始めてみよう。
気がつく→即行動

たとえ気がついても 行動に移さないと意味がない。
自分のポジションにいて 他の誰かが動いてくれるわけではないんです。
今までは 先輩が やってくれた。
               キャプテンが やってくれた。
               後輩が やる仕事だ。
全部 言い訳です。自分が真っ先に行動しよう。
誰かがやっているのを見て あとに続こうという考えは 捨ててください。
それは、とてもかっこ悪い。

野球が上手くなりたいと 本気で思うなら
今日から 始めてみよう!

chukyo-cardinalsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ