ジュニアリーグ 4戦目 | chukyo-cardinalsのブログ

chukyo-cardinalsのブログ

中京カーディナルス

夢ある限り努力は無限


テーマ:
4月28日(日)竜北中
 vs 瑞穂ブルーウイングス

後攻で試合開始

相手ピッチャーは、前回 上手く緩急でかわされ 打ちあぐねた 背番号 1 。
今日は、何とか攻略したいところだが。





3回終わって両チーム互いにヒット1本づつ。


4回表 相手の攻撃
1死後 ヒットとエラーでランナー1.2塁
バントで送られ 2死 2.3塁となるも
次のバッターをライトゴロ。
この回0点に抑える。


4回裏の攻撃
2死球とヒットで1死満塁


ここで⑦が 見事センター前2点タイムリー
良いところで打ってくれた。
気持ちいいー!
⑦集中してたね!

6回終わって2-0
最後の回 何とか抑えて欲しい。
しかし、簡単には終わらせてくれない。

7回表
2死後、2連打と四球で満塁。
続くバッター押し出しで1点返され、
この試合 3安打、前回の試合でも
打ちに打っている相手キャプテンを迎える。
しかし、10割バッターなんていない。
ここだけでも どうか抑えて欲しい。


その初球、レフトに大きな当たり。
しかし、必死に走り レフトが手を挙げキャッチ。
最後の打席も しっかり芯で捉えたナイスバッティングでした。
しかしながら、我がレフトの守備範囲。
ここで ゲームセット。


最後まで気の抜けない良い試合でした。

前回の課題(勝手に)の、ここぞという時の集中力が この試合 高かったように思います。

この試合、野球で勝つためのヒントが 随所に隠されているように思う。
スコアをよく見て 試合を思い返し、
次に繋げて欲しい。

大事なのは 次の試合だよ。
いろいろあるが、ここだよ!
ここで 踏ん張れ!

2-1 勝ち

chukyo-cardinalsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ