「プラハの墓地」 | 中古本 宅配買取センター!!

中古本 宅配買取センター!!

高価買取に自信あり!

商品1点ごとの買取金額をきちんとお伝えさせて頂きます。

まずは、事前査定にお申し込みください。
http://chukohon.com/satei

<古物商許可番号 埼玉県公安委員会 第431010029321号>


テーマ:
http://amzn.to/23XeHly

プラハの墓地

気軽にさらさら読める本ではなかった。
それなりに、余裕をもって読まないと
大変な本だ。


正直、自分は
19世紀のヨーロッパの歴史を把握していないため
最初の方は、読み進めるのが辛かった。

ネットで人物を調べながら、読んでいくと
なるほど、そういうことっていうところもでてくる。

ついていくのが大変な本だが
読み応えのある本だ。


しかし、こんなに陰謀めいたことがヨーロッパは
蔓延していたのか。

イエズス会、ローマ教会、フリーメーソン、ユダヤ
いろいろな団体が疑心暗鬼で他の団体を陥れようと暗躍している世界。

やはり、グループができると必ずこういう事になるんだろうな。

現在の政治でも何々派とかグループとかで対立したり。
会社でもそういうのありますよね。

それが、宗教や民族が絡んで
本当に混沌とした状態になっていたんだろうな。

ただ、なぜ、どうして
二重人格の設定で主人公を書いたのだろう。
どういった効果を期待して書いたのだろう。

ただ、過去の回想として、日記を書いているっていう設定と
何が違うのか、無駄に複雑にしているだけに感じるのは
自分だけだろうか。

プラハの墓地 (海外文学セレクション)/東京創元社

¥3,780
Amazon.co.jp

【送料無料】 プラハの墓地 海外文学セレクション / ウンベルト・エーコ 【単行本】

¥3,780
楽天

中古本 宅配買取センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス