屋久島が名古屋にやってくる。 | 漢方アロマスクール ☆ 漢方薬店 あすなろ  

漢方アロマスクール ☆ 漢方薬店 あすなろ  

漢方アロマスクール、漢方薬店あすなろ

漢方アロマと漢方薬で、あなたの夢、大切な想いをそっとサポートいたします。
人生は一度きり。思いっきり生きていきたいですね。
℡ 052-753-6789
メール asunaro.s.y@gmail.com
担当 兵藤 志乃

 

 ★漢方アロマスクール・中医アロマスクール生 募集中★ 
★漢方スクール・アトピーアレルギー改善スクール生 募集中★ 

 

 

 

中医アロマスクール 

ホームページ

 

 

 

 

 

{A0303A10-737B-4128-B60C-729D02C05DDB}



私は旅することが
好きです。


いろんなところ…。
行ってみたいな😊



{502CF57D-5AB6-45A0-986C-C91C771ED36B}




ハワイ島に行きたい。


フィンランドのサンタクロース村に
行きたい。


カナダのプリンスエドワード島に
行きたい。


アルゼンチンのイグアスの滝に
行きたい。



ニュージーランドのマウントクックに
行きたい。



{3FADFD17-A1D5-4EC3-988D-CA1F6C54AE4F}



そして…



屋久島に行って、
屋久島の森の息づかいを
感じたい。




{A69BC62E-A552-444C-9D21-BBAD7E2AFF33}



この度、
屋久島にある
株式会社  やわら香
代表の渡辺ゆう子さんと
ご縁いただき、



当店にお越しいただくことと
なりました。



{29C23E2E-CAB2-431B-B7A0-450EE1A9EC61}



憧れの屋久島。



屋久島の地スギのアロマ。


ゆう子さんとの出逢い。





{77BAB576-C3A2-4499-ADF7-027DD98D4115}



みなさまと、
一緒に、屋久島が名古屋に来ることを
楽しみたくて…。


今回のイベント。
企画いたしました。




{EC8DF7A1-C453-4B6B-9C9D-7CF956448106}


○  4月21日、日曜日。
    13時から15時くらい。
     その後、希望者さんは懇親会でご飯😊


○ 場所は漢方薬店あすなろ

○ 参加費   3,000円(税込)
 
○ その他
お申し込みは、漢方薬店あすなろ。
先着15名さまです。


○ 内容
*屋久島の地スギアロマの魅力。

*屋久島の自然の中でのアロマ。

*仲間とともに築いてきた、アロマのお仕事の軌跡と、これから。



など、ゆう子さんが屋久島の魅力を余すことなく、たくさんの写真などをもとに、
繰り広げてくださいます。


*  短い時間ですが、私兵藤も、
中医アロマ的に、スギをからめた
アロマのお話しをさせていただきます。



以下の文は、ゆう子さんからです。


{B023A3A3-F293-451B-8608-BAD5097C3131}

 ①屋久島には九州一高い山があり、標高差が2000mある離島。それがゆえ、日本にある植物の4分の3ほどの種類があるとされており、日本の縮図と呼ばれています。つまり高山の方では北海道にあるような植物が、ふもとでは南国植物が生きているという感じです。


②潤いの島
とても雨が多く、山の方では年間1万ミリほど降雨します。がゆえ水が豊富でその流れが速く、島の電力はほぼ100%を水力発電でまかなっています。そして保湿の島ともいえるほど湿度が高く、わたしの体験した範囲では、湿度100%だったときもあります。(水の中やん!という感じですね笑)


③屋久島の地杉
木材自体もですし、そこから取れる精油もですが本州の杉に比べて、セドロールという成分が多く含まれる傾向があり、入眠作用が15〜20倍高いとされています。
おかげで屋久島にいると、眠れすぎております♪眠りのお悩みのある方々には是非とも寝るために来島してもいいのではないかと思うほどです。


④アロマについて
屋久島に移住してよく思うのは、アロマなぞという言葉など知らなくても離島暮らしはアロマ的だなーということです。季節のうつろいを五感で感じ、地のものの恵で生き抜く。今となってはネット通販で離島であってもなんでも取り寄せようと思えばできますがやはり、そこで長年住んでいるおじい・おばあとはなしているとそこにあるものでなんとかして生きていかねばならなかったというくらしの知恵やメンタルの強さにはっとさせられることがたくさん
癒しだけではなく、鍛えてもらっているわとよく感じてます。


④プロフィール

渡辺優子
(株式会社やわら香  代表取締役)
(和の香りラボ・島の記憶 店主)

1976年愛知県生まれ。
柔道をたしなんでいた経験から生涯スポーツ系の大学へ進学したが
元々好きだった物作りが諦めきれず
キャラクター雑貨の企画デザイン職に就く。

楽しくもハードな日々で体調を崩したことや、父の病死がきかっけ
アロマに出会い転身。
ボディケアサロンの店長兼セラピスト、
和のアロマスクール講師を経て、
サバイバル力を上げたいと一念発起し2012年屋久島へ移住。

農業に関わろうと思っていた矢先、「森・香り」をキーワードに
つながった仲間たちと会社設立をすることになり、
想定外な屋久島ライフへ。
屋久島アロマブランド「島の記憶」立ち上げや
精油抽出業務に携わり、代表就任。

デザイナー時代に感じた廃棄物の多い物作りへの違和感から、
屋久島での香りづくりでは、
生まれるものを活かしきる物作りを実践中。

ボディケア歴は13年目(2019年時点)。
愛知にて回路プラクティック+アロマトリートメントの技術を
生み出した師匠に師事。
屋久島では新たにスポーツアロママッサージを取り入れ、
リラックスしつつも疲れがしっかり和らぎ
ニュートラルになれる施術を得意とする。

2023年のトマルビル閉館まで、
屋久島と鹿児島を行き来する暮らしを続けている。

 

 ↑  素敵な文面が、うきうきする屋久島の写真とともに、送られてきました。


みなさまからのお問い合わせ、ご予約、

お待ちしております。

 


今日は、一日中。

お家の断捨離しました。

心が、鎌倉😊って決めたときから、

鎌倉に向けて、なんだか空気が?

動き始めたと感じてます。



今日もおつかれさま。

おやすみなさい✨

今日はスギのアロマの香りです。

すっきりしたいい香り。

あなたにも届けたいよー💓


おやすみなさい。

たくさんの大好きをこめて…💓


 

 

 

 

{07134F10-7381-408D-83C0-A8561B089A58}

 

 

漢方相談受付中。 

 

ご予約は、

℡ 052-753-6789  mail asunaro.s.y@gmail.com

担当  兵藤 志乃

 

☆ イスクラの製品を取り扱っている漢方薬店です。 

お伝えしたいことがいっぱいです(*^-^*)

 

 

*ライン@
ぜひ、ご登録をお願いいたします。

友だち追加

 

 

漢方薬店あすなろ

~漢方相談・販売・スクール事業 (4つの資格取得スクール)

(漢方アロマスクール・漢方スクール・アトピーアレルギー・中医アロマスクール)


名古屋市千種区朝岡町3-86-2 ハイネス四ツ谷2F

 ☎ 052-753-6789

メール  asunaro.s.y@gmail.com 

 (メールでご予約のお客様・生徒様は必ず携帯電話の番号をお願いいたします。

着信拒否設定をされていらっしゃる方にこちらから返信できませんので、

よろしくお願いいたします)


ホームページ

 

ブログ・中医アロマ

 



 

 

中医アロマ 名古屋 「ASUNARO」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ