片付けのプロの価値はどこにある? 片付け大賞2017終えて | 整理収納 マンション暮らし 引越しで「私」と「暮らし」を整えよう。

整理収納 マンション暮らし 引越しで「私」と「暮らし」を整えよう。

育休ママのために入居2日目には新居が片づく引越しをアドバイス。
引越し11回。引越しオーガナイザー門野内絵理子です。


大阪吹田市 引越し前後のお片付けサポート・空間の片付け・思考の片付け・整理収納などお伝えしています。


テーマ:
ファイナリストの皆さんで
一枚収めたかったな。
懇親会に残れず残念!

{0C451716-32FB-4294-AEA0-82FD8D27432E:01}


引越し11回。
関西は大阪吹田市の引越しオーガナイザー
門野内絵理子です。


片付け大賞2017。
無事に終えることができました。


前夜に小2のお姉ちゃんからの手紙。
{E1FB6EE0-B46F-4630-985F-BF42E6CEE1ED:01}

娘もこの夏に初めてのピアノの発表会を
どうにか乗り越えたので
次は母さんの番ってワケです。



一足先にご報告したFacebookでの
こちらの写真は
応援に駆けつけてくれた
撮影いただいたもの。

{DBF2B6ED-9A4E-4217-BD2C-595958B59289:01}

クライアントとして
一緒にプレゼンに臨んでくださった



結果は



受賞に至らず!


今回は片付け大賞という舞台を通じて
1人でも多くの必要としている方に
「引越しオーガナイザーって何?」
を届けたい!

熱くるしいまでの想いで臨んだので
受賞を逃したことは素直に残念。


プレゼンの中でも
何度も登場させた
引越しオーガナイズは
「私」と「暮らし」を整えること

{70BCA6FB-70AF-4E27-86A4-0E55925B7901:01}

荷物を右から左に移動させるだけの引越しで
何度も失敗した私。


引越しオーガナイズは
モノの移動をスムーズにすることは勿論のこと

暮らし方を整えること
住まう人たちが理想の暮らしに近づけるよう、
私を整えること
ここに価値がある!
そう信じています。


さわらぎ様も
当初は
「引越しの荷物の移動が楽になるのが引越しオーガナイズかな」と
ご依頼くださいました。


実際は

「本当に困っていることは何か」
「無理だと諦めてることは何か」

を発見するまで考え

「楽に暮らせる仕組み化」

を考えぬき部屋に反映させたのです。

そして
仕事とご家族に大きな変化を生み出しました。


と、
まだまだ6時間くらい語りたいのですが、
さわらぎ邸の引越しオーガナイズの様子は
年内に発売予定の
初の著書に掲載予定なので
お手元でご覧いただけると嬉しいです。
こちらでも大好物の間取図を使った解説があります。





片付け大賞のプレゼン全体を通じて感じたのが

片付けのプロは
モノを片付けることだけを目的にしていない

こと。


片付けを通じて
クライアントの暮らしや人生が変化すること…
なぜ片付けたいと思っているのか
気付きのきっかけになること…
自信を取り戻す機会を提供すること…


片付けた先にある価値を提供する

それが片付けのプロなのでは
と感じたのです。



私が片付けのプロとして
提供できることは何か?というと

・気づき
・自信
・主体性


私と片付けに取り組むと
暮らしに対する考え方が主体的になる
それが自信に繋がると考えているのです。

この土台があれば
少々部屋が散らかっても
自暴自棄になることも無くなるかもしれません。


これなら
AIの台頭により
人が介在する価値が見直される中、
片付けもAIに変わられる部分があるかもしれません。

Facebookの投稿内容を解析して
○○診断ができるように
片付け方も
普段の投稿内容から
コンピュータが提示してくれるかもしれない。


その時に片付けのプロは

片付けた先にある価値を提供できるか

ここに価値があるのかもしれない。
そんなことを考えさせられた
片付け大賞でした。




【無料メール講座】
2週間チャレンジ!お家丸ごとお片付けレッスンの購読申し込みはこちら*

 
 
 サービス内容 
 
 
 
Instagramではブログと
一味違った世界を繰り広げています。
ぜひフォローおねがいします。
Instagram
 
{3D7B371E-EAA6-4C98-8712-EFB9C8E81B9A:01}
 
 

引越しオーガナイザー 門野内絵理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス