バケツの水をかけられた子の話 | 中学理科教師のつぶやき

中学理科教師のつぶやき

中学校理科教師として25年。ひとつの意見として、ここに私の日々考えたことを記録していきます。同業の方、現役生徒、現役親御さんとのネットでの交流もできるといいですね。


テーマ:
PTAの動員で、教育講演会に行ってきました。

講演の講師は
岩手県盛岡大学非常勤講師の野口晃男氏
元小学校の校長先生だった方です。

講演が始まってから気がつきました。
私、この先生の話を聞くのは2回目です。

この手の教育講演会は
動員や研修なんかでよく聞くのですが
前回、この先生の話の中で
「バケツの水をかけられた子の話」 というのが
印象的だったので、思い出しました。

手短に紹介します。

4年生のあるクラスでおこった出来事です。
先生も手を焼く腕白な男子がいました。
ある日、同じクラスの女子に
突然ぞうきんバケツの水をかける事件を起こしました。
先生は大変怒り理由を問いただしましたが
その子は何も答えません。
水をかけられた女子も泣いてばかり。
周りの子も事情がわからない。
結局、その男子は廊下に立たされ
原因はわからないでしまいました。

何とも、昔風のお話です。
廊下に立たせるなんて、今なら御法度。
原因が最後までわからないというのも
有り得ない話でしょう。
良くも悪くも適当な時代のおおざっぱな指導です。

さて、それから10年
20才の同級会で、その事件の真相が明らかになります。

なんだと思います?
皆さんの予想をコメントください(笑)
野口先生の講演を聴いたことある人は黙っててね。

指が麻痺してて疲れちゃったので
正解は後日。

くすまるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。