中学理科教師のつぶやき

中学校理科教師として25年。ひとつの意見として、ここに私の日々考えたことを記録していきます。同業の方、現役生徒、現役親御さんとのネットでの交流もできるといいですね。


テーマ:

ご無沙汰しております。

毎日、全力で職務にあたっておりますが

体力と相談しながらなので

けっこう 以前より気をつかっているかも


あらたなストレスか!(笑)


さて、本日はワープロソフトの話。


教員はワープロソフトを中心に使っていると思います。


成績処理や会計処理なんかでは、エクセルですが

やっぱり、学級通信だの、報告書だの、指導案だの

文書作成ソフトのほうが、お世話になる機会が多いなあ。



ワープロソフトというと

一太郎とワードがメジャーなところかと思いますが

私は一太郎派なのです。


ワードは、一太郎と似ているようで

ちょっと違う。

独特のルールがあるみたいで

エンターキーを押すと

段落が変なところに飛んでいったり

妙な行頭マークがついたりして

わけがわからん。


ワードを使う人は

一太郎を使いこなせないと

よく文句を言っています。


まあ 職員室では

一太郎派とワード派がにらみ合ったりなんかして(笑)


いえ、冗談でやっているうちは良いんですが

学校公開なんかで、フォーマットをそろえようとすると

「みなさん、ワードでつくってください」などと

紛争の種になるような発言が飛び出したりして

一気に民族紛争が勃発したりするわけです。


もちろん、本格的な戦闘に入って

死者が出る前に、うやむやにするわけですが

実際の場面では、なかなか困ったこともあります。


今回は、市の科学研究発表会へ事前提出する

生徒の研究発表資料で、困ったことがね。


研究発表資料は、生徒がつくります。

生徒がつくるとワードでつくることになります。

生徒用のパソコンには一太郎が入っていないし

技術の授業で習うのが、ワードなんですもの。



生徒の資料は、理科教師である私が目を通して指導を入れて

所々修正をさせて、市の教育委員会に提出しているわけですが

今年は、厳しい上司から注文がつきましたの


「体裁を共通のものにできないかね?」


2つのグループが研究を発表することになっていますが

生徒がワードで文書をつくったものですから

フォント、フォントサイズ、行数、余白、表、写真なんか

いろんなことになっています。


これを修正するとなると

結構な手間なのですよ。


生徒が自分でできるかというと

なかなかどうして

つくった本人も、どうやって行を変更したり

表を修正したりすればいいかわかっていません。


でも、昼休みも放課後も指導を受ける時間がないのですよ

今時の中学生には。忙しくてね。


私もね。ちゃちゃっと指導できれば良いんですが

根っからの一太郎派ですから

ワード文書を修正する方法がわからない。


だいたいならできるんですよ。

しかし、求められるのは

微妙に半角ずれている行頭をあわせろとか

表の幅をここにあわせろとか

細かいところなので手に負えない。


自分の仕事なら、ワード派の先生に教わって

なんとかしますが、この度は、私が生徒に指導しなくちゃならん

むーん。時間がないのう。


生徒の作品ですから

勝手に修正できません


などと理由をつけて、ごねてみようかなとも思ったが

どうも、それでは当たり前すぎて面白くない。


そこで、何か良い方法はないかと考えた末に

ワードを勉強することにしました。


ツボ早わかり Wordのエッセンス速習読本 [Word2010/2007対応] (Wordで作.../西上原 裕明
¥1,449
Amazon.co.jp

買ってきましたよ。うへへ。


この本を読めば、あの飛んでいく段落をつかまえられるに違いありません。

表も簡単に直せるようになります。きっと。


時間がないのは、指導を受ける生徒であって

私には幸いワードを勉強する時間があります。


ワードを覚えることもできて

上司の要望にも応えることができる。


おー。いいんでないですか?


ということで、また新しいびっくりつくりに挑戦です。

むふふ。土日が勝負だな。


















水澤都加佐  山本幸治  松本光正  古屋達司
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

3学期を目の前にして

毎年恒例の3学年入試対策授業用の

全国入試問題2011年度理科が到着致しました。


Manavi 高校入試問題工房 2011年版 理科/株式会社 アート工房
¥価格不明
Amazon.co.jp


価格は不明じゃなくて5千円ちょっと


過去3年間のお得版もありまして

こちらは、1万円弱。


Manavi 高校入試問題工房 過去問3年版(11~09年版)理科/株式会社 アート工房

¥価格不明
Amazon.co.jp

どっからか、予算が付けば良いんだけど

これらも、自腹~


そのかわり、3学期の授業は1学年分楽チン。


さぼりじゃね? って言わないでね。

受験前の3年生には

問題を解きまくるのが一番効果があると

私は思っておりますの。


とくに、お勉強が得意じゃない生徒は

入試問題の問題文の量に慣れないと

せっかく覚えた重要基本語句が点数に結びつきません。


生徒には、問題文に慣れること

途中で、飽きないで最後まで読むこと

大事かなと思われる数値には印を付けること

を意識してやらせます。


わからない問題は、調べるんじゃなくてすぐに聞く!

そして、量をこなす。

量をこなせば、似たような問題と何回かご対面できる。

1回目でできなくても、2回目、3回目でできるようになる。

それでOK


さあてな。

1・2年生の授業計画も確認しておかなくちゃ。 ね。












ラジオペンチ  時にはいろいろ  希望の星とはあれか?  自然日記
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学生の三女が自由研究で頭を抱えている。


お父さんは理科の先生なので

いくらでも手を貸してもらえると思ったら大間違い。

手伝える部分は手伝ってやっても良いが

基本的には自分で考えて自分でやれいが私の主義


長女も、次女も、ほとんど手伝ってないもんね。


おかげで長女は理科実験関連からは遠のき

宿題に選択のもう一方、工作(手芸)を選ぶようになり

逆に、次女は勝手に物作り魂に火がついて

自作の実験道具を得意として、町内の研究発表会で

優秀賞をもらってくるまでになった。


何らかのきっかけが二人の明暗を分けたわけだが

そのきっかけはどこからもたらされるのかわからない。

きっかけ与えるのは、別に理科先生の父でなくても良いじゃん。


とはいえ


学校の生徒には、理科の自由研究を宿題として出しているから

頭の中は、簡単にやれて、理科っぽくて、楽しくて、まとめやすいのは

どんなテーマで、どんな手法があるかなーと ぐるぐる考えているのね。



そばで、頭を抱える三女を見ながら

思いついちゃったりして


酢卵の実験知ってます?

生卵を殻のまま酢の中につけておくと

殻が酢の酸によって溶かされて

薄皮だけが残り、柔らかくて透き通った卵になると言う実験。


現在、我が家の食卓の上に、実験中のものがあるのだが

この実験、結果は面白いかもしれないが

「で?何?」という微妙な実験だ。わん。


それ故に、三女も途中で早々と見切りをつけたようです。

こりゃまとめられん。とね。


しかし


父は思いついたぞ。

生卵の透き通った結果は、面白いねとかなんとか報告するとして

その後に、「透き通ったのはなぜだろうか?」と疑問を発生させる。

予想としては、「殻が溶けたのではないか?」として

割れた卵の殻の薄皮と、堅い外側を分けて

酢に漬けてみる。

結果は、堅い外側だけが溶けるに違いない(やってないから予想だよ)


まとめとしては、堅い外側が溶けて、中の薄皮は酢に溶けないので

薄皮だけの透き通った卵ができたと考えられる。と考察。


更に


ここで終わらないよ。殻を溶かした酢に着目してみようじゃないか。

普通の酢と、溶かした酢ではどんな違いがあるか実験で確かめてみよう。

殻を溶かした酢は、普通の酢に比べると酸性度が、化学変化によって落ちているはず。

リトマス紙やBTB溶液じゃ多分わからんから、万能試験紙でも使ってみるか?

うまく違いが出ると良いな~。ま、出なくてもレポートするけど。


あと


酢を乾かしてみても良いなあ。

殻が溶けたら、酢酸カルシウムとかなんとかいう物質が溶けていそうな感じ

(えーと、あんまり詳しくないので、あくまで予想ですよ。物質名もね 笑)

乾かすと、何か結晶が出るかも。顕微鏡で見られたら面白いなあ。


うまく、酢に違いが出たら

卵の殻は消えたのじゃなく、酢の中に溶けて残っている

と結論づけたりして。


さらにさらに


酢の中に卵を入れると気泡が生じるんだけど

多分、二酸化炭素だろうなあ。

それを集めて、石灰水を白く濁らせるなんてのも良いか?

もしかして、卵の殻を溶かした酢に二酸化炭素を吹き込むと

白く濁ったりなんかして・・・・(テキトーな予想だけど、もしかしてね)


ね 何か理科っぽいでしょ?

これ面白いなあ


と、三女にアイデアを話してみようかと思ったら

すでに「世界の国旗調べ」に着手していました。

もう、聞く耳持ちません。


やっぱりね。

先生の言うことは聞くけど、親の言うことは聞かねー。

もう、知らん知らん。好きなようにやれい。


このネタは、中学生に売ろう。

(お金はいただきませんよ。念のため)



話せる英語 プチ認知療法
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。