11月9日ナイター科 | 茨城 常陸大宮 常陸太田 那珂 大子 ヘアサロン chuckle 理容 美容 ボード ブログ

テーマ:
ナイター科の石川です。




11月9日のナイター科の報告です。




パーマカラー科

担当

中川講師



カラーリング2回目でした。
カラーリングのケミカルの講義と
それぞれの年代、サロンでの進行状況に
合わせて、パネルを使ったウィービングと
ホイルワークをしました。

確認しながら綺麗に的確な技術を
理論を用いて取得できるように
講師2名でマンツーマンで見る気持ちで
進めました。
まだ1年〜3年目までのアシスタントの
生徒さん達なので、仕上がりの
イメージがつかず技術が作業に
なってしまいがちなので
細かく声をかけながら進行していきました。

{F68E3214-E66D-4DA7-AB29-BD51A1BD1305}




ベーシック科

担当

横山講師



セイムレイヤー

今回はサイドパートからバックの
ミドルゾーンにかけてを縦スライスに
引き出しながらカットしていきました。

前回も変わらずひとスライスずつ
しっかりとオンベースに引き出す事を
意識しながらカットしていきました。

次回は、アンダーゾーンから、
仕上げブローに入っていきます。
{D565587A-EED5-479B-B5E7-5D1BD2D5EC3D}




目指せスタイリスト科

担当

斎藤講師



内容は
レディースカットの実習です。

ボブスタイルのカットを
行ないましたが
この科はフォルムをしっかり
捉えられるようになることが
メインになります。

よって
左右違う角度に引き出し
グラデーション角度を変えることで
ソフトな印象のボブと
シャープな前下がりで
角度のきついボブの2種類の差を
実証することを行ないました。

まだまだシェープの美しさや
角度の理解が足りないところではありますが
ひとつひとつしっかり理解を
深めることが大切です。

次回は、つづきになりますので
よろしくお願いします!
{EDD79A82-C7AF-400D-BCB9-BFF1450EB5A2}






目指せトップスタイリスト科

担当

荻原講師



レディーススタイルの実習に入りました。
引き出し角度でスタイルのフォルムが変わるので、分度器を使って確認しながら進めました。
長い髪をたるませることなくしっかり
引き出すトレーニングが必要です。

また、ウィッグであっても、
女性として扱うことの意識を
つけていくことが大切です。

切り上がりもきれいにコーミングしたり
顔に髪がかかったりすることがないように
意識のレベルも上げていきます。
忘れ物もないようにして
スタイリストとしてのレベルを
いろいろな角度から上げられるように
していきます。

{D1EAEC21-0100-420A-9C63-C94F0BDB9F41}






熱血やる気道場

担当

木下講師


前回の続きで、グラデーションボブでした。
仕上げまでを目標でしたが、出来ませんでした。
内容は30度でしっかり引き出してカット。
ドライをして、毛先をチョップカットで馴染ませ、何回も同じ工程を行うのが大事で、毛先と平行に鋏を入れていく(斜めはNG)。

横スライドで髪の動きをコントロールし
空間のあるコームを使う。
レディースはスケルトンで毛流れや
最後の仕上げに使うといい。

という内容でした。
{6E55AF00-72DA-4ED3-AF7E-430FF5B1444E}

{87E32ADF-EB6C-43CA-AAF8-0F59F059A665}



報告は以上になります。



chuckleさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ