ハイキングin小仏峠

2007年10月28日 Theme: 犬のブログ

からっからに澄んだ空。秋らしく晴れ渡った日曜日。(たぶん先週)

運動不足解消すべく、近くのお山にハイキングにいきました。



当初は目指したのは高尾山。普通に行こうとおもったのですが、

車が止められず、相模原のほうから小仏峠を登りました。

そのせいか、あまりすれ違う人もなく寂しい山道をのぼることに。

たぶん、山登りしてる人からしたら、なんてことないただの

かる~いハイキングコースだったんだと思うんだけど、

慣れない私には、ヒーヒーフーフーの登山体験になって

しまいました。汗


お山を登り始めて、約2.5km 小仏峠に到着。

さぁ、Uターンして帰ろう~と思ったら、さらに先のポイントまで

行こうよー!とダンナとチュチュ。笑


小仏城山まで、さっきの峠から約0.8km

東京の平野をながめることができました。


すっかり運動していい気になった私。売っていた

カップラーメンを食す。

消費エネルギー摂取エネルギープラスマイナス

プラスなり・・・・。



チュチュもオヤツを頬張ります。




山の上で皆にご飯をもらってる様子のネコちゃんに

会いました。チュチュを威嚇してます。

山登りってこんなに辛いと思わなかった。私って

つくづくひ弱だなぁ~と反省することしきり。

ダンナもチュチュもこの程度じゃへっちゃらなんだそうな。


この後、来た道を戻ったのですが、登りのときの辛いのとは

打って変わって足取りも軽く、すいすい歩くことはできたけど

ズックで行った私は4度も転んでしりもちをつきました・・・・。へぼっ

ダンナは『靴のせいじゃないと思う』とな。


こんなヘッポコハイキングでしたけど、山の緑の空気はうまいし、

運動する心地よさはいいもので、もっとちゃんとしたお山にも登って

みたくなりました~~。


AD
いいね!した人  |  Comments(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

チュチュさみしい秋の夜

2007年10月23日 Theme: 犬のブログ

私たち夫婦は2階のベッドルームで寝てますが、

チュチュは1Fの自分のケージのなかのクッションで

寝ています。先日のキャンプで、はじめて一緒のお布団で

寝ました。(ダンナが)

朝晩寒い今日この頃、お互いにほんわかぬくぬくで暖かい・・・。




味をしめたチュチュ。こそ~っと2階に上がってきて

ダンナの布団にもぐりこんでます。



ま『チュチュ!ココで寝ちゃだめだよ。』



・・・・完全に聞こえないふりです。



ちょっぴり可哀想でしたけど、このあと私にヤイヤイ言われて

しぶしぶ1階の自分のお部屋に帰って行きました。

一緒に寝たい気持ちをぐっと抑えて、引き離すこの辛さ。

なんちゃって。


チュチュが夜間1階で寝ることで、番犬になるんじゃないか?

とも思うのだ。でも、犬好きの泥棒だったら、きっと吠えて追い

払わないんだろうな~。いやいや、チュチュだったら、逆に

オヤツくれーって要求吠えしたりして。うん、ありえる。

AD
いいね!した人  |  Comments(13)  |  リブログ(0)

こた家でパピ&ジャック会

2007年10月15日 Theme: オフ会

山口からはるばる、こじろう君とママじろうさんが関東に

こた家に会いにくる~というので、我が家も誘っていただき

こた家のホームグラウンドに行ってきました!!


こたママのブログでお見かけしてた、とmicoさんとパールちゃん、

micoさんのパピヨンお友達のまいまいさんとフィオ君。
山口からママじろうさんとこじろう君、それから我が家のチュチュで

こた家に集合です。

おいしい手土産がいっぱい~~。

なんと、ママじろうさんが皆の分のパンを焼いてきてくれました。

ふわふわでとっても美味しかった。まるで売り物なのだ。

まいまいさんの買ってきてくれたパンも大磯で人気のお茶のパン。

ひとつひとつていねいに袋に入っていて、おいしかったです。

micoさんはワンズたちにササミロールを手作りしてくれました~。

チュチュいままできっとこんな美味しいもの食べたことなかった

から、きっと夢にみるほどうれしかったはず。


こたママからは手作りのカフェマットをもらいました。人数分つくるの

大変だっただろうなー。本当にありがとうね!


男の子のフィオ君、チュチュが気になるようす・・・。

チュチュは意地悪でお尻の匂いを嗅がれそうになると

ガウっとしちゃって、私はヒヤヒヤ。フィオ君ごめんね。


そんな中、朝ごはんを食べ損ねたというパールちゃんは、

犬よりもタベモノに夢中よ。じーっとmicoさんの

パンを見つめてました。なんて意地らしい。


で、初めて会ったこじろう君は、メスのチュチュは

さておき、小太郎君に熱烈アプローチしておりました。

・・・・・?男の子って不思議(byチュチュ)



こたママ&micoさんの行きつけのカフェでご飯を

食べたあとは、川原に移動して遊びました~。


普段大人しいコタロウ君もディスクをみると興奮!さすが。

って思ってたら、穏やか君だと思ってたこじろう君も豹変!

ものすごい勢いでディスクを追いかけ食いついておりました。

がっつりかじって離さないぞ~~~!!

こたパパががんばってるところに・・・・・



こたママ参上~♪

離せ~~~~!って見てるこっちが怖くなるぞ。笑


その後、もいろいろあったんだけど、楽しくって舞い上がってた

私・・・お好み焼き屋さんで、ママじろうさんの歓迎会をやったり

なんだり、写真をほとんど撮ってないのよね。

ブロガー失格だわ。


でも、今回私が印象に残ったシーンが撮れてて良かった~。

こたろう君そっくりに、こじろう君がにゃおにゃお言葉を

一生懸命こたろうに話しかけていたたところ。

コタは答えてなかったけど。


一緒に遊んでくれた皆さん!本当に楽しかったですぅ。

こんなへっぽこな飼い主ですが、今後ともチュチュともども

どうぞよろしくお願いします。是非また遊んでくださいね。

AD
いいね!した人  |  Comments(11)  |  リブログ(0)

キャンプの旅:4日目

2007年10月10日 Theme: 犬とおでかけ

キャンプ4日目

今日でキャンプも終わり。テントやタープを片付け

キャンプ場を後にします。最後にやっと管理人さんに会えました。

秋の収穫が忙しかったのだそう。支払いもすませ一安心。

どこを見ても山だらけ。緑いっぱいで空気がおいしい~。

のびのびしたこんな景色ともお別れだ。



高山を後にするまえに、食べ収め!

ココ一番最初に寄った麦トロのお店。また来てしまった。

行きよりパワーアップした私たち。おひつで出される麦めしは

ざっとお茶碗3杯。ダンナはおひつをおかわり。

食べ忘れてた、飛騨名物『漬物ステーキ』も食べることが

できました。満足~そして満腹。

そして、お風呂も入り収め。

帰り道奥飛騨温泉郷のひとつ平湯温泉へ立ち寄り~♪

温泉平湯温泉;含硫黄ナトリウム・カルシウム・

      マグネシウム炭酸水素塩泉


白く濁ったお湯。湯の中には湯の花が咲いていました。

近くの高い山を見渡せて、気持ちのよいお風呂。

硫黄のような匂いがあたりに立ち込めています。

色・匂いともに草津温泉に似てる気がしたな。



なんとココ、お風呂を楽しめるのは私たち人間だけでは

ないのですぅ~。そう、ペットの温泉!しかも源泉掛け流し。

なんて贅沢!

人間用のほうは観光客も多くにぎわっておりましたが、

ワンコのほうはスッカラカン。チュチュの貸切です。

んが、しかし。大きな湯船にお湯はちょろちょろ。湯が少ない!



なんでも今日お風呂掃除したばかりでまだ湯がたまって

ないのでそうな。逆に小さいチュチュにはちょうどよいかも。

怖がらることもなくお湯に入ったチュチュ・・・・。

湯を飲みまくります。硫黄の香りがまるでおいしい卵味の

お湯のように思うのでしょうか???



止めても止めても飲みまくります。

真夏のお水をガブガブ~なんてもんじゃない、

いまだかつてない飲みっぷりです。


結果、こうなりました。

見比べると、ますますびっくり。おかげで、帰り道は

何度も何度もチュチュのおトイレ休憩をするハメに。

犬もチッコしたくなると、車のなかでソワソワ・あたふた

するってこと分かりました。

透明なチッコを大量にすること十数回・・・。これでちっとは

体の毒素が抜けたでしょうか?



旅のおもひで

チュチュが大量にのませていただいた平湯の湯の花。

お風呂お湯飲まれないように気をつけなくっちゃ。

高山で買った漆塗りのお碗、すっぱいリンゴ。

飛騨餅や甘いプチトマトは帰ってさっそく食べちゃいました。

岐阜は、道の駅が多くて買い物するのにもいいところだったな~。



これで長い旅行記はおしまい!ここまで長々読んでくれて

どうもありがとうございました~。パー

いいね!した人  |  Comments(7)  |  リブログ(0)

キャンプの旅:3日目

2007年10月10日 Theme: 犬とおでかけ

キャンプも3日目に突入~。

朝はホットサンド+道の駅で買った地元野菜、きゅうりとトマトのサンド。

スープはトマト缶で作った中華風スープ。暖かいものは必須。


軽く朝ごはん。(・・・って夫婦でパン1斤は軽くない?)



このキャンプ場はすぐそばにキレイな川が流れておりました。

もう、ちょっと肌寒いですけど、チュチュはお構いなし。


枝取りが自分の使命だと思っているので、取りたい枝が

あれば川にも入ります。




そして、おもむろにバキバキ。

夏だったら川遊びが気持ち良さそう~~♪




高山から約70kmの道のりを移動して。世界遺産の白川郷に・・・。


合掌造りのお家が並びます。日本昔話みたいな世界。

お土産屋さんも多く、ココはさすがに観光客も多かった。






記念撮影をパチリ



行きは気持ちのよい国道の道で大きな湖(ダム?)を

見ながら快適なドライブでしたが、帰りは違う道で帰ろう~と

峠道をくねくね。


途中かっちょいい滝を見たり、山の高い場所から

深~~~い渓谷が見えたりして、今にも車酔いしそうな感じ

だったけど、こちらの景色もなかなか楽しかったな。

早くキャンプ場に戻り、明るい時間からゆっくりキャンプを楽しもうと

思ったのですが・・・・・。



まだ時間も早いし、お夕飯前に風呂に行こうと、地図で近そうな温泉を

チェックしてそこへ行ってみましたが、サエない旅館が1軒あるだけ。

どうやら露天風呂もない。

で、地元のおじさんに聞いた温泉地まで足を伸ばすことにしました。

『薄暗くなってからは道が悪いからオススメできない~』と言われ

たのですが、どうやらソコは濁り湯のようで、ちょっとした山道ならがんばって

行ってみたい~~とお湯の誘惑に負けちゃった、風呂好き夫婦。

んが、思った以上にヘビーな道。傾斜がきつくて舗装もガタガタ、某いろは

坂のようにクネクネがず~っと続く、対向車が来てもすれ違えないような細い道。

もちろん街灯はひとつもありませんでした。

(途中暗闇の中を飛んだムササビを見ました!モモンガかな??)



温泉濁河温泉:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム

        -炭酸水素塩・硫酸塩温泉

濁河温泉の名の通り、にごったお湯。茶色みを帯びたような白濁のお湯。

ここもぬるっとする感触。匂いもあってなんだか効能がいろいろありそう。

なんでも、2つの透明の温泉がココで混じって反応を起こして濁るのだとか。

御嶽山の7合目に位置していて、標高1,800m・・・・どおりで登ったわけだ。ふぅ

そんな珍しいタイプのお湯を(ほぼ貸切で)たんまりと堪能できて良かったです。

高い山の寒い車中で待ってたチュチュはちょいと可哀想だったかな。

帰りは、もうちょっとなだらかな道を選んで帰ることに。それはそれで遠回りで

当初の予定とはウラハラにキャンプ場に戻るのは、完璧に夜の帳が下りたあと。

この日やっと管理人さんが来てくれたようで、私たちのサイトのそばの明かりを

つけてくれていました。しかし、悲しいかなもう寝るだけ明日は帰るのだ。残念。

(ちなみに、この晩のお夕飯は外食。岐阜とはなんの関係もないラーメン。笑)

4日目(家路へ)につづく・・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

キャンプの旅:2日目

2007年10月09日 Theme: 犬とおでかけ

さてさて、一夜明けてキャンプ2日目の朝。

広々したキャンプ場に我が家のサイト。

オンリ~♪ ロンリ~♪ クレイージーI love you♪



暗くなってから設営したので、傾斜に設置しちゃったタープ。

明るいところで見るとかなり傾いちゃってて笑えます。





寂しい感じもしますが、逆に人っ子ひとりいない広々とした

場所が貸切なのはうれしい限り。チュチュは朝からがっつり

ボール遊びでハッスルハッスル。



ボール遊びで大満足よん♪



朝は簡単にベーコンキャベツのコンソメスープとハムチーズの

ホットサンド。トマトは昨日高山の道の駅で買った新鮮野菜。


さて、お山を降りて高山市街に移動です。

昨日は通り過ぎただけだった、古い街並みを散策するのだ。

まずは高山名物の朝市をぶらり~。



おばぁさんが売っていたネギを買いました。

飛騨ネギという品種らしいです。4本80円~♪

こんなところが近所にあったら、スーパーでは

野菜買えなくなっちゃうね。



ここが高山の『古い街並み』

青い道路看板にも『古い街並み』と書いてあった!




この後、約50kmはなれた下呂温泉まで車を走らせ、

温泉を満喫いたしました。

温泉下呂温泉:アルカリ性単純温泉 


なんでも有馬・草津と下呂が日本3名湯なんだそうで。

無色透明のお湯。入ってるそばから肌がするする

スベスベする感じ。芯から温まって私たちは大満足~。

そして、また50kmの道のりを戻ります。



そんな遠くまで風呂入りに行っていたものですから、この日も

キャンプ場に着いたのは暗くなってから・・・。

日中、管理人さんも来てはくれなかったようで、相変らず電気は

点いておらず、また真っ暗の中のお夕飯になってしまいました。



この日のメインは岩魚の塩焼き・木曽美氷鶏の朴葉みそ焼き♪

なんだか真っ暗すぎて、写真ではあまりおいしそうに見えませんが、

炭火で焼く岩魚は香ばしくって滋味!

朴葉みそは、これまた昼間道の駅にて買ったものですが、キャンプ

ながらに地元の味を味わえて旅行気分も盛り上がるってものです。

鶏もやわらかく、味噌の甘さとコクで、酒のすすむ一品となりました。

(って私は下戸だけど。)


またまた、とっぷりと真っ暗に夜は更けて行くのですぅ~・・・・・。



3日めにつづく

いいね!した人  |  Comments(6)  |  リブログ(0)

キャンプの旅:1日目

2007年10月08日 Theme: 犬とおでかけ

久しぶりにダンナがまとまった休みが取れたので、急遽

キャンプの旅に行ってまいりました。3泊4日の旅の始まり~。


中央道をぐんぐん走り、松本から岐阜へ~。
お山が続く道を走るのは気持ちがいい。
山が近づくとチュチュもウキウキしてくるみたい。


トンネルの中は終始マッタリ。笑

何度も長いトンネルを抜けてたどりついたのは、山深い景色。


おぉ~雲が近い!!(モヤなのかな?)


昼過ぎに岐阜の高山に着きました。

まずは腹ごしらえ・・・。麦とろご飯をいただきました。

麦ご飯に自然薯のとろろ汁。山道を超えてちょいと

車酔いしかけた私でしたが、するするとお茶碗3杯の

ご飯をあっさり平らげ大満足。

赤カブの漬物はこのあたりの名物のようで、なかなか

おいしかったっす。


高山市街に到着。

市街もなんだかのんびりしてていい感じ。



さて、観光なんかはしなくても、しなくちゃいけない大事な買出し!

へへへ、今晩のおかず君。名物飛騨牛。
ココだけは抜かりなく精肉店は前もって調べておいたのだ。

サシがたっぷり入ったお肉と、飛騨牛のてっちゃん・

飛騨牛のハツをゲッツ♪


そして、街から山のほうへ走ること何十分・・・のキャンプ場へ。

こちらのほうは、ぬかりあり。何度もキャンプ場に電話するも、一向に

つながらず。観光案内の人にたずねても、オフシーズンだから管理人は

常駐してないんじゃないかってことで、直でキャンプ場に行くことに。

案の定誰もいない。管理人だけじゃなく、キャンパーも。

ご近所にも人っ子ひとりいない場所。川の音と虫さんだけがお友達。


で、到着も遅い我が家・・・。キャンプ場に着いたときにはすでに

日が傾きかけて。テントやタープを設営している間にとっぷりと

日が暮れてしまいました。

予約も取らずに勝手にテントを張る我が家。辺りには電気もなく

持ってきたランタンの明かりだけが頼りです。


今回、このキャンプにあわせて購入した卓上タイプのBBQグリル♪

2人で食べるにはちょうどよいのだ。

炭火で頂く飛騨牛は最高。軽めにあぶってわさび醤油で

いただきました。脂が口の中で麗しく溶けるぅ~~。

お肉も当然おいしかったけど、飛騨牛のハツが最高だった。

いままで食べていたハツはなんだったんだろう?ってぐらいの

おいしさ。あぁ~ビバ飛騨牛~。


なんていいながら一日目の夜は、とっぷりと真っ暗に更けて

いくのであった。



・・・・・2日目につづく

いいね!した人  |  Comments(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。