キヌヒカリからアキサカリヘ | 若葉マーク農園長のブログ

若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記


テーマ:

  高年制の田植機が故障したのを機会に,来年から米づくりをやめようと思っていた。しかし,「マルチング用の藁(わら)や籾殻(もみがら)がなければ困る」,「米づくりしない農家は情けない」との妻の後押しで,米づくりを続けることにした。

 

  ここ数年,栽培品種キヌヒカリに高温や収穫直前の長雨による品質低下が目立ってきた。3年前の長雨では,立毛中に芽が出てしまった。また,今年は高温障害で大幅に収量が低下した。これも異常気象の影響だろう。ここ数年,高温障害を軽減できる品を模索してきた。レンゲ栽培後圃場では,倒伏しやすいコシヒカリ,自称「コケヒカリ」栽培は実に難しい。私の場合,17年間挑戦したが,遂に断念した。

 

  そこで,来年からは,福井県で品種改良され,JA徳島県中央会推奨品種の「アキサカリ」に変更しようと考えている。コシヒカリ由来の系統ながら,倒伏に強く,収量が多く,しかも,食味も良い。これからの米づくり耐高温,耐倒伏対策が不可欠だ。

 

  農園HPへGO  http://www.farmmiyazaki.net/

 

 

chu98xpさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス