1/26開催「とくしまマルシェ」ご来店御礼 | 若葉マーク農園長のブログ

若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記


テーマ:

 1月26日開催の「とくしまマルシェ」は,空模様を気にしながら,しかも時折寒風が吹き抜けるあいにくの1日となった。しかも午後1時過ぎからは氷雨が加わり,午後2時にあえなく閉店。養蜂家にとっては,まるで泣きっ面に蜂」となってしまった。


 そんな悪条件の中,ご来店賜ったお客様には心よりお礼を申しあげます。いつもより人出がやや少なく,開店30分程は閑古鳥が鳴く始末。今日一日どうなることだろうかと懸念された。幸い午後10時頃よりお昼過ぎまで人出も増え,お客様への対応に結構忙しくさせていただいた。


 販売総額は61,000円。もちろん販売目標額の100,000円には遠く及ばないが,この悪条件の中では上出来だろう。売れ筋の「百花蜜600g」商品に加え,思いがけず「ゆずはちみつ(漬)」と「生姜はちみつ(漬)」をたくさんお買い求めくださった。先月から発売を始めた「生姜はちみつ」と新商品「ゆずはちみつ」がご好評いただいたことは,目指すはちみつ加工品づくり具現化への道標となった。


 他方,これまでご好評だった「はちみつブリュレ」「はちみつチーズケーキ」は惨敗だった。季節デザート色が強い商品の通年販売は難しいものだ。刻々と変化するビジネスは実に奥深い。


 農園HPへGO  http://www.farmmiyazaki.net/


 

chu98xpさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス