今迄で一番のライブになった。

って心から言える。


感謝。


だけど満足してるわけじゃなくて

もっともっとこの輪を広げて

更に素敵な景色をみたいって思えた。

 



Chu-Zは、

かっこいい曲もかわいい曲もおちゃらけた曲も

真面目な曲もある。

兎に角、ジャンルに縛られないグループとして戦ってきた。


今回のワンマンライブでも

井手さんが書いてくださった

「ブンブンタオル」で

一人ずつラップをする尖った曲に

チャレンジをしたり、

常に捉われず、挑戦し続けてるグループって

言う事に私は何よりも誇りを持ってます。



そして挑戦させてもらえる環境に改めて

感謝しなきゃって思った。





Chu-Zも私も、アイドル8年目。

まだまだ終わらないよ。

まだ私達のことを知らない人も、

一回は出会ってる人にも、

国境超えるくらい、

思いっきり届くくらいにもっと光り輝かなきゃね。







何か変えなきゃ何も変わらないって

いつも思います。

その選択が間違ってるとか

合ってるとかわかんないけど、

私にも、まだまだ夢があります。

もっともっと挑戦して

もっともっと成長して

大きいものを作りたいです。

だから、変わり続けるけど、

それは前に進んでいくって意味です。




私の人生の中で起こってることは

全てに意味があるって思ってて、

出会ってくれた人みんなにも

出会った意味があると思ってる。

起こる出来事にも全部。







洋平さん、事務所のスタッフさん。

事務所に所属している仲間の皆さん。

最高のバンドメンバーさん。

応援してくれるファンの皆。

そして、

私を見つけて支えてくれてる吉田組🍊


それと、今まで活動してきた中で出会い

そこから今でもずっと愛を注いでくださる人。



沢山の愛に包まれて、

愛されてここまでこれてるんだなと改めて思いました。




感謝してもしきれないので、

絶対もっと大きくならなきゃって気持ちと

今はありがとうの気持ちで溢れかえってます。











ライブの余韻とお父さんのイビキで

寝れませんが寝なきゃですね。


おやすみなさい🌻